旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」のステンレスボトルを衝動買い








6456462

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

気温が高くなってくると頻繁に行う水分補給。毎シーズン、ステンレスボトルを買っている気がするのですが、ネットで見つけて衝動買いしたのが「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」のステンレスボトル21oz。


Hydro Flask(ハイドロフラスク) HYDRATION_スタンダード_21oz


最近、ペットボトルでも600mlの商品が増え、「500mlじゃ飲み切っちゃうな」という場合に600mlだと安心。ということで21oz(約621ml)のタイプを購入。決め手は見た目とキャップのハンドル。仕事中、ミーティングなどで移動する際に、ノートパソコンやマウスなどを手に持っていると、このハンドル付きのボトルが便利なのです。外側はザラザラとしたコーティングなので滑ることもなく持ちやすいです。

別売りで底にはめるシリコンキャップのようなものが別売りであったので、それを被せると、デスクにボトルを置く時に音がせず静か。それにボトル側にも傷が付きません。



Hydro Flask(ハイドロフラスク) Small Flex Boot


難点はボトルの飲み口に触れる部分がむき出しになっている外側であることでしょうか。むき出しになっている部分に唇を当てることになるので、気になる人は気になるかもしれません。


Hydro Flask (3)



その反面、洗うときはキャップの中のシリコン部分を取り出したりせずに洗えるのでそこは楽チン。キャップ部分も別売り品があるので、仮にハンドル部分が壊れてもそのパーツだけ買い直せばいいので、長く使える商品な気がします。

とはいえ、約5,000円もするので大事に使いたいもの。約621mlと通常のボトルよりも若干大きいため、ボトルを収納するカバーで安いのがないかと100円ショップの「セリア」を覗いて見つけたのが「ウレタンクッション入り、ステンレスボトルケースシンプル」。これがピッタリサイズでした。


Hydro Flask (1)


Hydro Flask (2)



バッグの中にボトルを入れるときにはこのカバーを活用しています。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


ホテル予約サイト「Booking.com」を国内ホテル予約でも活用








14969226

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

海外旅行の際に現地のホテル予約によく使っていたのが「Hotels.com」と「Booking.com」。後者の「Booking.com」は現地払いにできるホテルが多く、またこじんまりした小規模のホテルを予約できるのでよく使っていました。

そんなことから取得したカードが三井住友カード社から発行されている「Booking.comカード」。このカード、あまり世間で話題にならないのですが、月間利用金額の1%がキャッシュバック対象になって、海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険も利用付帯、それでいて年会費無料なので隠れた名カードではないかと思っています。


booking_com_card



特に1%のキャッシュバックは、ポイントの交換や「期間限定ポイントの消化」など面倒なことを考えなくてもよいので、カードを毎月継続して利用するのであれば、自動的に受けられる特典になっています。


booking_com_card_point



そしてこのカードの会員の特典として「Booking.com」の先着5万名「Genius」会員になれるというものがありました(この記事を書いている2021年4月時点では終了している模様)。


genius__



Genius会員になると、対象ホテルで10%オフになるので、おトク感が増します。そして自分はいつの間にやら「Geniusレベル2」になっていました。

「Geniusレベル2」になると、対象ホテルで15%オフになったり、無料で朝食が付くそうなのですが、そういったホテルはお高いホテルなのか、自分が予約ホテルではめったに遭遇しません。15%オフは恩恵に預かったことがありますが。


genius



2020年の都心のビジネスホテル宿泊でも、この特典を使ってお安くホテルに泊まることができました。

しかも「Booking.comカード」専用のリンクから宿泊予約すると、5%キャッシュバックになるのでさらにオトクです。この特典、実は「Booking.comカード」で宿泊代金の支払いをしているかどうかは関係がありません。キプロスに宿泊したホテルは「現金支払いのみ」でしたが、後日キャッシュバックされました。

国内宿泊では楽天トラベルやじゃらんがホテル宿泊予約サイトとしては強いと思いますが、自分はGenius特典を組み合わせて「Booking.com」も国内ホテル予約で活用しています。

新型コロナウイルスの感染拡大で、旅行業界は大打撃。この「Booking.comカード」もサービス終了してしまうのではないかと危惧しています。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


ウェブ版のマクドナルドモバイルオーダーが便利








4602741

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

ランチタイムにマクドナルドへ行くと、いつもレジ前に長蛇の列ができています。レジに仕切板が設置されて、店員さんと客の間の会話がスムーズにできなくなったことや、ひとりランチが増えて客数が多くなったからでしょうか。

公式アプリからなら先に席に着いてからアプリで注文できることは知っていましたが、なるべく余計なアプリをインストールすることが嫌いな自分はいつもレジで並んでいました。ある時、モバイルオーダーがマクドナルトの公式サイトからでもできることを知り、スマホのブラウザから試してみました。


mcdonalds_order_1



都度、決済するクレジットカード情報を入力する手間はありますが、着席してからウェブで注文ができるのでラクチン。テーブルの番号を入力すると、店員さんがテーブルまで注文した商品を持ってきてくれるので、時間の節約と座席の確保が安心してできます。

レジでの注文に劣るのは、ポイントカード提示でのポイントを獲得できないことぐらいでしょうか。

「たまにしか使用しないからアプリは入れたくない」という自分のような人は、ウェブサイトからのオーダーを試してみてはどうでしょうか。


【モバイルオーダーで使用できる決済方法】
mcdonalds_order_2



Chromeブラウザだと決済情報もブラウザに記憶してくれるので、セキュリティコードだけ入力すれば済みます。「ブラウザにカード情報を保存するのは心配」という場合は、自分のように少額だけチャージしたブランドプリペイドカードを使うのもアリだと思います。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly