旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

新型コロナワクチンの2回目接種完了








1107521

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

新型コロナのワクチン接種の2回目を8月に受けました。1回目接種後に発熱(平熱+1.5度ぐらい)していたので、2回目接種後の副反応も覚悟していたのですが、不意打ちを食らったように発熱しませんでした。注射を打った側の肩の痛みは1回目、2回目ともありましたが。

ワクチン接種については賛否両論あり、「新しい技術で開発されたワクチンだし、数年後に身体に異変が起きないか」という不安も自分の中でありました。

一方、海外では「ワクチンパスポート」なるものが導入され初めて人の往来が徐々に緩和されていたので、「以前のように海外旅行に行きたい」という気持ちがあるとワクチンを接種するしか選択肢はないかなとという思いもありました。

そんなときに偶然、ネットで「あの医師がエンジニアに寄せた“なんちゃってコロナウイルスが人類を救う”お話」という記事を読んで、少し不安が和らぎました。商品購入やサービス利用でもレビューを事前に読んで納得すればそれでよし。自分の決断です。

ワクチンの1回目接種は2021年7月だったので、東京の新規陽性者数が5,000人を超えるなんて状況になる前でしたが、8月後半になって入院できない患者さんも多くなっているという報道を見ると、自分が感染しないことが社会貢献になるんじゃないかと思えてきました。

そもそもの自分のワクチン接種の動機は「自分か感染したくない」「海外旅行にまた行きたい」でしたが、今は「自分が感染しなければ他人に感染させることもない。そうすれば病院のベッドを自分が占有することなく、誰かが入院できる。これって社会貢献になるんじゃないか」という思いに変わってきました。

まぁ、これは商品購入後に自分の選択を納得させるプロセスと同じなのですが、自分を納得させることでモヤモヤがなくなり、ワクチン接種前と同様に感染予防を続ける動機にもなります。

できれば、ワクチンのブースター接種なんてことになる前に、治療薬が開発されて、この混乱が一日も早く収束することを願うばかりです。







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


久しぶりに観たドイツ映画「ガーディアン」








16215291

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


どこにも行けない昨今、動画配信で外国の映画やドラマを観ることが多くなったのですが、最近Amazonプライムで「ガーディアン」というドイツ映画を観ました。






きっかけは主演がティル・シュヴァイガー(Til Schweiger)だったこと。もう20年以上前のことですが同じく彼が主演している「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」という映画を映画館で観て、すごく引き込まれたことを思い出しました。

さて今回の「ガーディアン」ですが、ドイツ語の原題は「Schutzengel」。ドイツ語の読み方が正しければ「シュッツェンゲル」と発音して意味は「守護天使」。作品中にも会話で出てくる単語です。英語では「The Guardian」で邦題はこちらをそのままカタカナ読みして「ガーディアン」。なんだかしっくりきません。

肝心の映画の内容は、進行がじれったくて今ひとつでしたが、作品の中で「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を連想させるような会話がありました。


 男:海に来ていると想像しろ
 女:できない。見たことがないから
 男:なら連れて行ってやる


主演のティル・シュヴァイガーが監督もしている映画なので、何か伏線を張っているのでしょうか?

YouTubeに映画のトレーラーがあり、こちらの方が興味深かったかも。

SCHUTZENGEL - Afghanistan Reisetagebuch Teil 1

SCHUTZENGEL (GUARDIANS) - offizieller Special Trailer #1 engl. UT HD

内容はともかく、ハリウッド映画とはひと味違う趣を楽しめました。2021年8月時点で「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」はなぜかAmazonプライムで動画配信されていませんが、こちらの映画は本当におすすめです。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


ブランドプリペイドカードの「Pollet Million」がサービス終了に








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


pollet_card



昔、活用していたブランドプリペイドカードの「Pollet Million」。とうとう2022年1月末でサービス終了となるようです。「Pollet」自体のサービスが終了するわけでなく、モノチャージなどのサービスは継続するようです。

このプリペイドカードはSMBCファイナンスサービス(旧セディナ)社が発行しており、同社発行のクレジットカード以外からのチャージでは、手数料がかかったものの、スタートした当初は1発で50万円までチャージできたため、意外に使い勝手が良かった記憶があります。しかし、2018年1月24日から5万円にチャージ限度額(1回)が引き下げられたため、うまみがなくなってしまいました。

その後も、Jiyudaカードのポイント端数調整のためにチャージして利用していましたが、Jiyudaカードを積極的に使わなくなって以降、死蔵していました。

2021年8月時点では、新規のカード発行は終了されているものの、2021年9月末日まではクレジットカードからのチャージができます。SMBCファイナンスサービス(旧セディナ)社以外のクレジットカードからチャージすると、305円のチャージ手数料がかかりますが、還元率1%以上のカードであれば元が取れ、2022年2月以降にサービス終了に伴う払い戻しが行われるのであれば、「定期預金」的に活用できるかも、と思い始めました。

何気に「三井住友カードゴールド(NL)」の100万円利用の修行がなかなか重荷で、「Revolut」や「au Pay」などのプリペイドカードへのチャージを活用すれば達成できないわけではありませんが、将来コツコツとチャージ済みの残高を利用し続ける必要があるのが気になっています。

「Pollet Million」に満額チャージしようとは思っていませんが、いくらかチャージしてしまえば、日常のカード利用で修行を終えられるかと考え始めています。

「Pollet Million」へのチャージには「Revolut」が活用できます。ただ、2022年2月以降の払い戻される日まで資金を寝かせないといけないので「定期預金」と割り切れるかどうかでしょうか。


「Pollet Million」終了までの流れ
新規カード発行終了日:2021年6月30日
チャージ終了日 : 2021年9月末日
決済のご利用終了日 : 2022年1月末日
払戻し受付期間(予定) : 2022年2月1日〜2022年5月中旬
※払戻しのお申し出につきましては、詳細が確定次第、Polletアプリにて、ご案内いたします。(2022年1月中旬予定)



カードの発行元がSMBCファイナンスサービス(旧セディナ)社なので、チャージ残高がもとってこないということはなさそうです。



■■■関連記事■■■

3日後に届いた「三井住友カード ゴールド(NL)」

「三井住友カード ゴールド(NL)」でSBI証券の投資信託の購入設定

衝動的に申し込んでしまった「三井住友カード ゴールド(NL)」











↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly