こんにちは、ヴァンダーです。

 

高雄2日目、時差のせいか朝早くに目が覚めたので、ホテル近くにある朝食で有名な食堂「興隆居」に行きました。前回高雄に来たとき、ここの「湯包」を食べて感動したんですよね。

DSC_0748
 

ホテルから歩いていける距離なので助かります。行ってみるとやはり行列が。

DSC_0749


でも次々と蒸しあがっていくので列は進んでいきます。

DSC_0750


お目当ての湯包2個と豆乳をゲットしてホテルへと戻ります。


DSC_0752

 

ちょうどホテルに戻ったことが、少し冷めて食べごろに。がぶっとかじるとじゅわっとスープが出てきてなんとも言えない美味しさです。言うなれば、小龍包と肉まんの中間のようなものでしょうか。中のスープが皮から出てこないのが不思議です。


DSC_0753
 

湯包と豆乳を食べてしばし休憩。テレビをつけると中国の歴史ドラマをやっていました。このTVドラマは台湾で作っているのか、大陸で作っているのかどちらなんでしょう?

 

9時ごろになり、出かけようかと思いましたが、やっぱりホテルの朝食も気になって、朝食券を握り締めて地下の朝食会場に行くことにしました。食い意地が張ってます。

DSC_0754

 

広いスペースにホットミールやおかゆ、サラダ、フルーツ、パンなどが並んでいます。これで1泊4,000円台なので、おトクです。ただし、使った食器類は自分で下げる必要があります。これぐらいは仕方ないですね。

 
DSC_0756


肝心の料理のお味ですが、ホットミール系は美味しかったですが、パンがぱさぱさしていてイマイチでした。残念。

 

しっかり2食の朝食を食べて、外出することにしました。



↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村