こんにちは、ヴァンダーです。

 

今日は高雄市立歴史博物館に行くことにしました。ホテルから歩いていける距離だし、朝食を2食も食べてしまったので腹ごなしにいいかと思いました。

博物館の建物は、日本統治時代は高雄市庁舎として使われていたらしく、その建築に興味があったので見てみたかったのです。

途中、街路樹としてガジュマルの木が立っています。この木を見ると「ああ、南国だなぁ」と思います。

DSC_0757

 

ホテルから歩いて15分ぐらい。愛河の向こうにありました。堂々とした石造りの建物で、残念ながら東京ではもう残っていないような建物です。

DSC_0761

 

入口近くのカウンターで入場券を買おうとしたら「Free」と言われました。無料とは太っ腹です。

 

ちょうど特別展では「日本人として出征した台湾人」展を開催しており、日本人としては考えさせられる内容の展示でした。

 

常設展では、高雄における「二・二八事件」の展示をしていました。

二・二八事件についてWikipediaの説明はこちら

 

この二・二八事件により、台湾では戒厳令が布告され40年後の1987年まで継続していたそうです。今の民主的で自由な台湾からすると、1987年まで戒厳令が敷かれていたなんて想像できません。

暑い外に比べて、石造りの館内は涼しく、快適でした。

次は、買い物に行くことにしました。


↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村