こんにちは、ヴァンダーです。

 

配車アプリ「Uber」で高雄ドリーム・モールへ行くことにしました。実はUberを使うのは初めてです。こんなこともあるかと、日本出発前にネットで登録してアプリをダウンロードしておきました。

 
使おうとアプリを立ち上げると、SIMカードを台湾のものに入れ替えたからか、再度SMSメッセージでの認証を求められましたが、無事SMSを受信でき、利用準備は完了。

 

アプリ上の地図では現在地が正しく表示されています。行き先に「Dream mall」と入力して、見積もりをするとそんなに高くありません。早速手配すると、「3分ぐらいで到着」と表示が出て、やってくるドライバーの顔写真と車のナンバーの下2桁が表示されます。

 

地図上で車が近づいてきて、自分の立ってる近くで止まりました。ナンバープレートを見ると、アプリ上の番号と一致します。

 

車のドアを開けて、後ろに乗り込みます。行き先を「Dream Mall」と告げて、発進。

 

アプリの地図の上では辿った道が表示されています。これなら遠回りされたりするとはっきり分かりそうです。

 

安全運転で現地に着き、自分がアプリで何か操作をしないといけないかと思ってまごまごしていたら、「OK」と言われて、降りていいようです。

 

降りてから料金を確認すると、どうやらプロモーションのおかげで「0台湾ドル」になっていました。ラッキー。

 

初Uberでしたが、行き先はあらかじめ入力してあるので、現地語で伝える必要もなく、支払いはアカウントに登録してあるクレジットカードから引き落とされるので、ドライバーとのやりとりは何もありません。降りるときに慣れない外貨でまごまごすることもなく、スマートに降りられます。

 

便利さに感動しました。





↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村