こんにちは、ヴァンダーです。

Amazonから「【Amazon.co.jp限定】BIGLOBE UQ mobile データ高速プラン エントリーパッケージ au対応SIM データ通信」が届きました。





指定のサイトから、パッケージ内のコードを入力して、必要事項などを登録します。

ここで選択したのは「LTE用」のSIMカードです。「VoLTE SIM」を選んでしまうと、IIJmioの失敗を繰り返すことになってしまいます(海外版Zenfone3の場合です)。

自分はアダプターに乗せて使うことを想定しているので、nanoSIMを選びました。というのは、将来、nanoサイズに各端末が集約されていく気がしたからです。



uqmobile_sim


UQ mobileの場合、データ通信のSIM契約でも本人確認資料のアップロードを求められました。FreetelやIIJmioの場合、データ通信のみの場合は、本人確認資料は不要でした。

UQ mobileはKDDIのサブブランドなので、お堅いのでしょうか?

あとはSIMカードが届くのを待つだけです。



↓au回線でデータ通信が快適。海外版Zenfone3なら「LTE SIM」を選択でデータ通信可能!
UQ mobile

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村