こんにちは、ヴァンダーです。

2016年12月31日になくしたスマホですが、結局、見つけることができませんでした。Googleのデバイスマネージャー(https://www.google.com/android/devicemanager)でも、最終利用日時は更新されないので、誰かが自分が設定していたパターンロックを破って端末を利用したことはなさそうです。


でも、パソコンと接続してデバッグモードでデータを吸い出されたりアプリを使われたりすると困ります。そこで、Googleや各種アプリのパスワードを変更しました。

次にドコモのSIMカードの再発行をしてもらう必要があったので、ドコモショップへ行きました。会社帰りに寄ったので、1時間以上待ちました。再発行は本人確認後、すぐにしてもらえましたが、手数料が2,160円がかかるそうです(月々の利用料と一緒に請求)。


なくしたZenfone3は使いやすく気に入っていたので、Amazonで同じものを注文しました。出費が痛いです。





それから、なくした端末に入れていたドコモのSIMカードにはID/NFC(旧MasterCard PayPass)のカード情報が書き込まれています。これも気になったので、dカードのインフォメーションセンターに電話して、紛失の手続きをしました。


実は、別の端末(ドコモのXperia Z3 compact)でおさいふケータイを利用していて、その中にdカードゴールドのiDも設定していました。近々、dカードゴールドを解約しようと思っていたので、これを機会にiDをおさいふケータイから削除したかったのですが、ドコモの契約をFOMA契約にしていたので、Xperia Z3 compactではネットワークの設定すらできません。端末の設定を「3Gのみ」にしてもダメです。


iD_2


その対応は次の機会に。





↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。


にほんブログ村