こんにちは、ヴァンダーです。

「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」には「オーバーシーズ・アシスト」という海外でのアシスタンスサービスが付帯しています。

オーバーシーズアシスト

実際にはAMEX社本体が提供しているわけではなく、委託先の「日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)」が実際には提供しているサービスです。

昨年2回このサービスを利用しました。


■ベトナムのダナン空港に手荷物一時預かり所はあるか?
シンガポールのオーバーシーズ・アシストセンターに電話して、質問したところ、電話の向こうではダナン空港のインターネットサイトを調べていたようで、回答は「手荷物一時預かり所はありません」でした。

実際には、到着ロビーのレストランで手荷物預かりサービスをやっていたので、電話をダナン空港のインフォメーションセンターにかけてもらえれば、「ある」という回答になったかもしれません。

ネットで調べるだけなら自分でもできるわけで、もう一歩踏み込んだサービスを期待していただけに残念でした。


■紛失したスマートフォンの捜索
2016年の年末に香港空港もしくは、香港までのANA機内でスマホをなくしました。

その際、最終目的地だったタイからシンガポールセンターのオーバーシーズ・アシストセンターに電話をして、「スマホを紛失したので助けてほしい」と申し出たところ「遺失物捜索はサービス対象外です」とのこと。警察などで現地の係員との簡単な通訳は担えるが、遺失物は探せないと、これまた残念な回答。

例えば、「香港空港のLOST & FOUNDに連絡しましょうか」とか「ANAの忘れ物の担当部署の連絡先を調べましょうか」などの代替案の提案もありませんでした。


ゴールドカードレベルでは「一歩踏み込んだサービス」は期待しちゃいけないんでしょうね。

でも、「オーバーシーズ・アシスト規定」には「旅行関連サービス」として「パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート」という項目が明記されているんです。だから「紛失したスマホの捜索」に期待したんですがダメでした。

「AMEXは海外に強い」「AMEXはいざというときに助けてくれる」と思っていただけに、「自分でネットで調べるのと同じレベル」ということになっただけに残念でした。

どちらかといえば、病気やけがなどの緊急サービスには強いようなので、その場合は頼ってみようと思います(そういう事態にならないのがベストですが)。





↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村