こんにちは、ヴァンダーです。

旅程管理アプリの3つ目は、航空会社の予約システム「Sabre」が運営している「Trip Case」というサービスです。

tripcase1

予約システムの「Sabre」はアメリカン航空の予約システムで、「Sabre」で作成された予約なら、予約番号と姓を入れるだけで、記録をひっぱってきてくれます。このあたりは、同じ予約システム系の「Check my trip」と同じです。

自分が使う航空会社で「Sabre」を使っているのは、ベトナム航空ぐらいですが、デルタ航空の特典航空券でベトナム航空を予約した際、デルタ航空から教えてもらったベトナム航空側の予約番号を「Trip Case」に入力したところ、予約記録を引っ張ってきてくれました。

tripcase2
「Trip Case」は日本語にも対応していて、Webで旅程を編集したり、メールで予約確認書を送信して旅程を取り込んだりしてくれます。また手動で旅程を作ることもできます。

tripcase3

また、サービスは無料で、フライトアラートを受け取ったり、代替フライトも検索可能です。もちろん、Googleカレンダーとも連携してくれます。

●長所
 ・複数のメールアドレスを登録し、メールで送信したホテルの予約確認書の取り込みもOK
 ・手動で旅程を作ったり、メモの追加も可能
 ・フライトアラートや代替フライトの検索が無料でできる
 ・日本語対応

●短所
 ・日本語の予約確認書の場合、取り込みまで時間がかかる


ということで、「Check my trip」「Trip it」「Trip Case」の3つを比較してみると、この「Trip Case」が一番「WorldMate」に近いような気がしました。



↓Evernoteプレミアムサービス(3年版)ならソースネクストがお得
EVERNOTE

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村