こんにちは、ヴァンダーです。

エポスカードは一般カードで年間50万円以上利用すると、ゴールドカードのインビテーションをもらえて、年会費無料のゴールドカードに切り替えることができます。

エポスゴールドカードは、国内空港ラウンジサービスや海外旅行傷害保険も付帯していて、さらにエポスポイントの有効期限が無期限になります。また、利用金額に応じて、ボーナスポイントももらえる大変おトクなカードです。

でも、残念だなと思っていたのが、通常「ゴールドカード」なら付帯しているショッピング保険がないこと。イオンカードでは年会費無料にもかかわらず、スマホも対象になる「ショッピングセーフティ保険」が付帯しています。

エポスカードも会員からの声が多かったのか、年間1,000円の保険料が必要になりますが、「エポスお買物安心サービス」をスタートさせました。
※サイトはこちら


epos_hoken1

エポスカードは、一般カード・ゴールドカード・プラチナカードにもショッピング保険は付いていないので、もし、補償がほしいなら、これを申し込んでね、ということなのでしょう。

epos_hoken2

年間50万円まで購入してから90日間の補償となります。

ただし、残念なのが携帯電話やノートパソコンなどは補償の対象外なところ。

epos_hoken3
スマホなどは一番、落として壊しそうなだけに、補償されないのは残念です。

しかし、エポスの「プリペイドカードやバーチャルカード」での購入も対象になっているのは素晴らしいのではないでしょうか。ショッピング保険の付いている国際ブランド付プリペイドカードはないと思います。

epos_hoken4
エポスカードをメインで利用するなら、年間1,000円で安心を買うのもアリだと思います。



↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。


にほんブログ村