こんにちは、ヴァンダーです。


スマホをWi-Fで接続して使うとき、駅やカフェの無料Wi-Fiサービスや海外の空港やホテル、ラウンジなどのWi-Fiサービスを使う場合に不安を感じませんか? 

自分は、自宅外ではなるべくWi-Fiは使わず、通常の携帯電話回線で接続するようにしていたのですが、容量の大きなデータをアップロードやダウンロードする場合は、SIMカードの契約している容量を消費したくないので、どどうしてもWi-Fiサービスを使う状況が発生することがあります。

また、ホテルのWi-Fiサービスもなんとなく不安で使っていませんでした。

しかし、せっかく提供されているWi-Fiサービスを使わないのはもったいないし、かつセキュアな環境で使いたいので、「Wi-Fi Hotspot Shield」というサービスを使うことにしました。

海外の会社が提供しているサービスのようですが、ソースネクスト経由でライセンス購入すると、年間利用料が安いだけでなく、ソースネクストがメールでの問い合わせ対応をしてくれるようです。


wifi_security_1


海外のVPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)サービスを提供している会社のサービスをソースネクストが代理販売している形態のようです。


wifi_security_2

WI-Fi環境でスマホを利用していても、データが暗号化され、他人に覗かれる心配がなくなるようです。これなら、海外の空港やホテルのWi-Fiサービスも安心して使えます。

wifi_security_3

1ライセンスで5端末まで登録できるので、複数の端末を使っている自分にはピッタリ。それで1年間3,218円(税込)なので、「安心料」と思えば納得です。

ちなみに、直接契約するとこのような料金体系です。
  1年プラン  : 480円/月
  6か月プラン : 600円/月
  1か月プラン :1,400円/月
480円×12か月=5,760円なので、ソースネクスト経由でライセンス購入した方が安いです。



★ソースネクストでHotspot Shieldのライセンスを購入した場合の登録

1.PCサイトでアカウントを作成

2.ログイン後に購入したライセンスキーを入力

3.その後、スマホで使う場合は、アプリをダウンロードして、登録したアカウントで紐づける

くれぐれも、アプリで月払いや年払いの契約をせず、アカウントの紐付けをすれば、自動的に有料会員になりますのでご注意ください。


↓無料Wi-Fiサービス利用時にプライバシーを守る(5台まで登録可能)
Wi-Fi セキュリティ


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村