こんにちは、ヴァンダーです。

前回の記事では解約するカードと新規に取得するカードについて整理しました。今回は保有継続をするクレジットカードを整理したいと思います。

年会費がかかるカードで保有を継続するのは以下のカードです。
 1)DinersClubカード
 2)SPG-AMEXカード
 3)デルタゴールドAMEXカード
 4)リクルートプラスカード


それぞれの理由を考えたいと思います。

1)DinersClubカード
 ・特徴 ・国内海外の空港ラウンジ使用可能
      ・ダイナースグローバルマイレージサービスで複数の航空会社にマイル移行可能
      ・空港宅配サービス(復路のみ。羽田空港国際線も可能)
 
 ・継続理由 ・旧シティバンク提携カードのため、年間一定金額を利用すると年会費が無料になるから
         ・ポイントモールで貯めたポイントもマイルに移行でき、高還元率となる

dinersclub_img_016

2)SPG-AMEXカード
 ・特徴 ・更新するとカテゴリー6までのホテルに無料宿泊可能
      ・複数の航空会社にポイント移行可能
      ・SPG系&マリオット系ホテルでゴールド資格となり、特典を受けられる
 
 ・継続理由 ・更新特典の宿泊で、年会費分の宿泊費が回収でき、ポイントを多数の航空会社に移行できるから
         ・ただし2018年以降、マリオットの会員組織との統合が予定されており、このカードがどうなるのか、
          特典がどうなるのかは未定

SPG-AMEX


3)デルタゴールドAMEXカード
 ・特徴 ・デルタ航空の上級会員となり、スカイチーム内で各種特典を受けられる
 
 ・継続理由 ・スカイチーム系航空会社で旅行するとき、上級会員資格は役に立つから

DL-AMEX2


4)リクルートプラスカード
 ・特徴 ・ポイント還元率2%と高還元率
      ・リクルートポイントはPontaポイントへ移行でき、じゃらんで宿泊料金に充てることも可能
 
 ・継続理由 ・すでに会員募集停止となったカードで新規申し込み不可
         ・もし、SPG-AMEXの特典変更で解約することになった場合、リクルートカードプラスでポイントを
          貯めて宿泊料金に充てる
         ・リクルートポイントはPontaポイントを経由してdポイントへ移行でき、自由度が高い

recruit_plus



継続理由は自分を納得させる一種の言い訳ですが、SPG-AMEX・デルタゴールドAMEX・リクルートカードプラスは、今後どうなるか不透明な部分もあるので、一旦はキープしておきたいと思います。




↓無料Wi-Fiサービス利用時にプライバシーを守る(5台まで登録可能)
Wi-Fi セキュリティ



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村