こんにちは、ヴァンダーです。
TIAT LOUNGEでゆっくりしたかったのですが、搭乗時刻が近づいてきたのでゲートへと向かいました。
搭乗券に印字されている搭乗時刻前でしたが、ゲートではすでに搭乗が始まっていました。ここでもスカイプライオリティレーンで機内へと入ります。

BlogPaint

最近、JALやANAを利用していましたが、チャイナエアラインのほうが座席のシートポケットが大きく使い勝手がいいです。また、エコノミークラスなのにスリッパが備えられていました。

IMG_20170503_063844




機内食はオムレツをいただきました。おいしかったです。機内映画はジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件の際のジャクリーン・ケネディにフォーカスを当てた「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」を観ました。残念ながらイマイチ映画に入り込めなかった感が残りました。


IMG_20170503_080546

映画を観た後は、台北・松山空港到着後のシミュレーションを。まず、空港内のコンビニで鉄道のチケットを発券、その後、後日宿泊するホテルに行って台湾の友人から頼まれた荷物を預かってもらう、そして台北駅へと移動、と慌しいです。

鉄道のチケット予約後に「ホテルに立ち寄って荷物を預ける」という予定が入ってしまったのですが、事前にVPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)で、空港内のコンビニで鉄道のチケットの発券ができると教えてもらったので、余裕を持って行動できそうです。鉄道のチケットはオンラインで予約&支払いができますが、出発の30分前までに切符に引き換える必要があるため、ギリギリに台北駅に着いた場合、予約したチケットがどうなるのか不安でした。

そうこうするうちに、降下開始のアナウンスが。どうやら定刻よりも早く台北に到着するようです。だとしたら、松山空港で切符を発券する必要がないかも。コンビニで発券した場合、手数料がわずかですがかかるので、そのまま台北駅で手続きしても間に合いそうです。

↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き。ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村