こんにちは、ヴァンダーです。


ドラッグストアで整腸薬を探していたら、気になる薬を見つけました。その名は「スメクタテスミン」。


「下痢・食あたり・水あたり」に効果があるようで、パッケージに「腸の中の有害物質を吸着・除去」とあります。





細菌性やウィルス性の下痢の際、止めてしまうと体内に細菌やウィルスが体内に留まるためよくないと言われたことがあります。辛いけど、さっさと出す方が回復には近道だと。

この薬は下痢を止めるのではなく、主成分である「天然ケイ酸アルミニウム(スメクタイト)」という泥が、原因物質を吸着し、腸内環境を正常な状態にして下痢の症状を緩和してくれるそうです。

海外旅行中、果物や油が合わなくてお腹が緩くなったことがあります。その時は、ヨーグルトをたくさん食べたり、下痢にいいと言われる紅茶を飲んでしのいでいました。

この「スメクタテスミン」はそんなときに原因物質を体外に出して、弱った腸の粘膜を修復してくれるようです。最近、海外に行く際にはバッグに入れて、緩くなったらこれを服用。回復が早くなった気がします。




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村