旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2016年10月

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その18)マカオのホテル(Golden Crown China Hotel)で一休み

こんにちは、ヴァンダーです。

夜中にチェックインした「Golden Crown China Hotel」ですが、部屋の内装は一昔前のビジネスホテルのようです。

DSC_0463


テレビもなんとブラウン管式。壁が薄いのか、隣や廊下の話し声が聞こえます。だいたい、この深夜になんで大声で話しているのか不思議でしたが。

DSC_0464


翌朝7時過ぎにはチェックアウトして空港に行くので、さっさとシャワーを浴びてベッドに入りました。

寝ようとすると空調の音が気になって、空調を切って寝ました。古いタイプの空調でかなり「グォー」と音がしたんです。

スマホのアラーム音で目を覚まし、シャワーを浴びて出発の準備です。わずかな時間ですが、やはり横になると疲れが多少取れます。

朝食付きプランだったのですが、朝食会場は7時オープンらしく、ゆっくりする時間もなさそうなので、マカオ空港のラウンジで朝食をとることにして、さっさとチェックアウトしました。しかし、トランジット用のホテルなのに、朝食が7時からって遅くないですか?

フロント近くに朝食会場があったのですが、ここでもにぎやかな方々で占領されていたので、行かなくて正解だったと思います。

エレベーターで下に降りて外に出ると、そこはもうマカオ空港。この利便性だけがこのホテルが生き残っている理由だと思います。ちなみに1泊の料金は8000円以上しました。

DSC_0471

観光でマカオに来たなら、このホテルは選ばないだろうな、きっと。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その17)マカオ空港(MFM)到着&空港前のホテルにチェックイン

こんにちは、ヴァンダーです。

マカオ空港に30分ほど遅れての到着です。もう0時を過ぎています。着陸したとたん、まだシートベルトサインが着いているのに、さっさと立ち上がって荷物を出して前方に進んでいく人たちがいました。それを見て、欧米人と思われる乗客が「Wait!」を叫んでいました。さすがに大陸の方たちも、おとなしくなりました。そういう勇気ある行動ってなかなかできないです。

マカオ空港の本拠地なのに、ここでも沖止めでバスで移動です。バスが到着ゲートに着いて、ドアが開いた瞬間、また入国審査場に突進していく人たちが。入国審査に時間がかかるのは分かりますが、われ先にという感じに圧倒されました。

さて、入国審査を通過して、荷物を無事受け取って到着ロビーにでると、かなり照明も落とされていて寂しい雰囲気です。ここで一夜を明かすのは、さすがにきついです。ホテルを取っていてよかったと思いました。

ホテルの場所を空港スタッフに尋ねてみると、「上の出発フロアから出て目の前」と言われました。言われたとおり、上のフロアに行って、外に出ると、目の前にホテルがありました。

DSC_0462


ホテルのロビーに入ると、係員に「9階に行け」と言われました。どうやらフロントは9階のようです。

フロントでは簡単にチェックイン手続きは終わり、ようやく部屋に入れたときにはもう、午前1時半ごろになっていました。



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その16)ダナン空港(DAD)から帰国の途に

こんにちは、ヴァンダーです。

マカオ航空829便は21:20発。2時間弱のフライトです。本当は朝9時に出発してマカオに昼に着くフライトを予約していたのですが、予約した数日後にフライトキャンセルになり、この夜便への振り替えとなりました。

空港に早めに着いて、到着フロアのレストラン(ここが一時手荷物預かり所をやってます)で預けた荷物を受け取り、出発フロアーに向かいました。ここでもマカオ航空のチェックインは2時間前スタートのようです(これはどこの空港でも同じでした)。

マカオ→成田空港のフライトは朝の9:30発です。マカオに着いて、7時間ぐらいは余裕があるスケジュールだったので、マカオ空港前のホテルで休むつもりをしていました。

なので、チェックインの際にカウンタースタッフに「荷物は一旦マカオでピックアップする」と伝えたものの、どうも腑に落ちない様子です。普通、成田までスルーで荷物を預ける乗客が多いのでしょう。改めて「マカオのホテルを予約してあって、そこで休むので荷物はマカオで受け取りたい。明日の朝、再度、マカオ空港でチェックインする」と伝えたら、ようやく納得して、マカオまでの荷物タグと搭乗券を発券してくれました。

ダナン空港で21:20発のフライトはまたバスゲートです。ダナン空港にはプライオリティ・パスが使えるラウンジがないので暇です。売店でミネラルウォーターを買ったら1ドルもしました。ラウンジが使えれば、そこで飲み物は手に入るんですけどね。

搭乗時間までAmazon Kindleで読書をしていました。これ、ほんと時間つぶしには便利です。

周囲には大陸からの観光客と思われる方が多く、にぎやかでした。ダナンは人気観光スポットなのでしょうか。

30分ほど遅れてて搭乗開始です。ビジネスクラス客優先とかもなく、並んだ順で搭乗手続きは進んでいきました。

機体はまた小さなエアバスでパーソナルモニターもありません。機内では夜も更けて皆さんお疲れだからか、寝ている人が多かったです。

DSC_0461


短いフライトながら、帰りもスナックとドリンクのサービスがありました。




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その15)ダナンのVincom Centerへ

こんにちは、ヴァンダーです。

荷物を預かってもらって、身軽になったので、ダナンの新しいショッピングセンターの「Vincom Center」に行きました。

DSC_0444



アパレル・家電・スーパーマーケット・フードコート・カフェ・映画館、そしてスケートリンクまで揃った大型ショッピングセンターです。

DSC_0448


腹が減っていたのでフードコートでランチを取りました。見晴らしのいい場所にあって、開放的です。料理もおいしかったです。

DSC_0450


その後、ショッピングセンター内の店を見て回りましたが、特に欲しいものはありませんでした。やはりまだ田舎な感じです。

歩き疲れたので、カフェで一休み。おいしいベトナムアイスコーヒーを飲みながら読書をして過ごしました。

MobifoneのプリペイドSIMカードのデータ残高をチェックすると1GBも使っていません。3GB以上残っています。

そこで、この旅行中に撮った画像をオンラインストレージにバックアップすべく、アップロードすることに。それが終わってもまだ2GBぐらい残っていました。

4GBを使い切るには動画などを見まくらないと消費できないのかもしれませんが、LTE対応のSIMカードではないので、残念ながた3Gでは動画視聴には不向きです。



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その14)ダナン空港(DAD)の荷物預かりサービス

こんにちは、ヴァンダーです。

ベトナム最終日となりました。

今日の問題はマカオへのフライトの出発時刻が夜の21;20なので、ホテルをチェックアウトした後、「どう過ごすか」と「荷物をどうするか」です。

当初、初ベトナムの友人と来る予定だったので、この日はホイアンのホテルに荷物を預けて、ホイアンの街をもう少し散策してから、夜、タクシーで空港に向かおうという話をしていました。というのもその友人は初ベトナムだったので、観光したいスポットも多いかもと思い、そういうプランを立てていました。

しかし、その友人はパスポートの残存期間が2日足りず、成田空港で登場拒否されてしまい、来ることができませんでした。

自分はホイアンは2回目なので、もう観光は充分な気持ちです。

そこでダナンに行って、新しくできたショッピングセンターでも行ってみようかと思いました。

問題は荷物です。さすがにスーツケースを引きずって、ショッピングセンター内を闊歩するのは目立ちそうだし、邪魔です。

ダナン空港に荷物の一時預かりをしてくれる場所がないか、調べることにしました。

まず、AMEXカードのアシスタンスサービスの「オーバーシーズ・アシスト」に電話してみました。シンガポールセンターでの受付です。

スタッフはどうやらインターネットでダナン空港のサイトを見て「荷物預かりサービスはありません」と応えました。直接ダナン空港に電話して聞いてみる、などはしてくれませんでした。

次にDinersClubカードのトラベルデスクに電話してみました。こちらは委託先のH.I.Sのデスクがダナンにあるので、地元情報に強そうです。

電話してみたところ、日本人男性スタッフが「ダナン空港は田舎の空港なので、コインロッカーとかはないんです。この支店は5時まで営業しているので、その時間までなら預かることはできますよ」と提案してくれ、住所と行きかたまで教えてくれました。非常に親切で、ありがたい申し出でしたが、5時まで、というところが自分の希望とは合わないので「一時預かりしてもらう場合は支店に行きますので、その際はよろしくお願いします」といって電話を切りました。

その後、スマホでいろいろ調べていたら、ダナン空港の到着フロアのレストランで、荷物預かりサービスをしているという情報が見つかりました。

一か八か、そのレストランに行ってみて、ダメならH.I.Sのトラベルデスクにお願いしようと、ホテルをチェックアウトして、ダナン空港に向かうことにしました。

到着フロアーの向かって右端のレストランに「Luggage Keeping Service」の表示がありました。レストランの前には料金表もありました。

DSC_0440

料金表です。

DSC_0439


レストランに入って、スタッフに荷物を2つを7時まで預かって欲しい旨を伝えると、200,000ドン(約910円)とのことです。

「ラッキー」と思い、パスポートを提示して、200,000ドンを払って、預かってもらいました。

ちゃんとした荷物預かり所という感じではなく、レストランのカウンターの奥に、荷物を置いておくというような感じでしたが、ダナン空港には、荷物を預かってくれるサービスがあったのです。

AMEXのアシスタンスサービスやDinersClubのトラベルデスクも持ち合わせていない情報です。

インターネットで調べた情報の方が、アシスタンスサービスの情報より確実でした。

【更新情報2017/9/30】
2017年5月に国際線ターミナル(T2)がオープンしました。それにより、この情報は2017年現在では、国内線ターミナルの情報となります。
2017年9月ダナン訪問時に、新国際線ターミナルの荷物預り所があるのか調べてみましたので、国際線ターミナルの荷物預かり所については、こちらの記事を参照ください。



↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!



にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly