旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2016年10月

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その13)Hoi An Beach Resort近くのマッサージとレストラン

こんにちは、ヴァンダーです。

ホイアン2日目の夜になりました。昼間にホイアンの街まで出かけたので、夜に再び街に出るのが面倒になって、ホテルの近くにある食堂に行くことにしました。

DSC_0414


どの食堂にするかぶらぶら歩いていると、マッサージ屋さんの前でおばさん(失礼!)が呼び込みをしています。全身マッサージ1時間がスペシャルディスカウントで200,000ドン(約900円)だそうです。

DSC_0415


食後直後にマッサージを受けるのはよくないので、だったら今受け取るかと決め、1時間のボディマッサージをお願いすることに。

店内にはマッサージ師はいません。どうなるのかと思っていたら、おばさんが電話でどこかに連絡をしています。しばらくするとバイクでマッサージのお姉さんが登場しました。

若い人だったので、やばいマッサージになってチップをたんまりせびられるのかと不安になりましたが、そんな展開にはならず、200,000ドンぽっきりで終わりました。チップも不要でした。

おばさんは受け取った200,000ドンの中からいくらかをお姉さんに渡し、彼女はまたバイクで颯爽と去っていきました。客が来たら呼び出すシステムなのでしょうか?

マッサージはオイルを使ったマッサージでした。どうやらベトナムではオイルマッサージが普通のようです。

マッサージが終わると、おばさんが隣のレストランで食事をしていけと勧めてきます。「ま、いっか」という気持ちでレストランに入りました。

DSC_0418


ホイアン名物のカオラウと春巻きをを注文しました。予想に反して(というと失礼ですが)、どちらもおいしく、満足です。

DSC_0416


DSC_0417


料金はドリンクも含めて80,000ドン(約360円)。んー、安いです。

満足してホテルに戻りました。

帰り際、おばさんが「明日も来てよ」と営業熱心でした。この商魂たくましいのがベトナムな感じです。


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その12)昼のホイアン散策

こんにちは、ヴァンダーです。

ホイアン2日目、午前中はプールサイドで過ごしていましたが、退屈してきたので、午後はランチを食べにホテルのシャトルバスでホイアンの街に行きました。

DSC_0398


夜と比べて、昼のホイアンは人が少ないです。やはり暑いからでしょうか?

DSC_0407


自分も汗だくになりながら歩いて雰囲気の良さそうなカフェに入って、ミークアン(汁なし麺)を注文しました。ここのミークアンは辛くなく、あっさりとした味付けで自分好みでした。

DSC_0410


外は暑いので、食後にベトナムアイスコーヒーを頼んで、それを飲みながらゆっくり休憩することにしました。

DSC_0411


カフェの中は天井が高く、雰囲気がいいです。カフェの前には中国風なお寺があり、「この景色は昔から変わっていないのかも」なんて思いながらボーっと休んでいました。

夕方になり、タクシーでホテルに戻り、この日も予約しておいたホテルのスパで30分の無料フットマッサージを受けました。寝落ちするように気持ちよかったです。歩きつかれた足がスッキリしました。





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その11)ホイアンのホテル(Hoi An Beach Resort)の朝食

こんにちは、ヴァンダーです。

ホテルの朝食レストランは6時から営業。早くに目が覚めたので、6時半ぐらいにレストランに行きました。もうすでに何組かの宿泊客が朝食を取っていました。みなさん、早起きですね。

DSC_0386


レストランは川沿いにあり、オープンな造りになっていて開放感があります。川では漁をしている小船や(たぶん)アヒルさんたちものどかに泳いでいます。

リゾートホテルらしく、料理は充実していて、とりわけフルーツが豊富でした。パッションフルーツもあります。スムージーやジュースでは飲む機会があっても、パッションフルーツってそのものを食べる機会はあまりないんですよね。

DSC_0381



テーブルのコーヒーを飲み干した頃にスタッフが、コーヒーサーバーを持ってきておかわりがいるかと聞いてくれます。こういう心遣いができるのがすばらしいです。

おいしい朝食をたらふくいただいて、一旦部屋に戻って、休憩しました。




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その10)夜のホイアン散策

こんにちは、ヴァンダーです。

夜のホイアンの街の散策の話を。

お腹が減っていたので、ちょっと早めですが、夕食をとることにしました。

ネットで「一つお店でホイアン三大名物料理が食べられる」と紹介されていた「チュンバック」という店に行きました。

DSC_0364


ホイアン三大料理とは汁なし麺の「カオラウ」、エビのすり身を米粉で包んだ「ホワイトローズ」、「揚げワンタン」です。

DSC_0366


昨年も別の店で「カオラウ」を食べたのですが、伊勢うどんのようでなかなか美味しいです。この店のカオラウもしっかりとした麺でで美味しかったです。

この3つとコーラで約550円でした。辛いものが苦手な自分にとって、ベトナム料理は食べやすく、しかも安いので助かります。

食後は夜のホイアンをぶらぶら。古い街並みと名物のランタンの明かりがきれいです。

DSC_0373


歩きつかれたので「ホイアン・ロースタリー・カフェ」というカフェでベトナムアイスコーヒーとバナナケーキをいただきしばし休息。このホイアンもカフェが充実しています。ゆっくりできるのはいいです。東京のカフェは混んでて落ち着きません。

DSC_0375


実は帰りのシャトルバスも予約していたのですが、一人だと間が持たなくなったので、タクシーでホテルに戻りました。タクシーだと約400円ぐらいの距離でした。一本道なんですが、距離が意外にあるので、歩くのは無理ですね。

この日は太陽を浴びたせいか、疲れたので早めに寝ることにしました。




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年9月ダナン&ホイアン旅行(その9)ホイアンのホテル(Hoi An Beach Resort)のビーチとプール

こんにちは、ヴァンダーです。

ホテルに着いて、さっそくホテルの前のビーチに行きましたが、この季節は波が荒く、砂浜が侵食されていて泳げません。

DSC_0341

デッキチェアで横になっていましたが、この日は風も強く、波しぶきがかかってくるので、ホテルのプールに移動しました。

DSC_0342


プールは川に面したインフィニティ・プールになっていて、まるで川と一体化したように見えるプールです。そのプールを取り巻くように、デッキチェアやベッド(?)が配置されています。

DSC_0349



デッキチェアで横になり、Amazon Kindleで読書をし、暑くなったらプールに浸り、体を冷まして、またデッキチェアで横になる、という贅沢な時間を過ごしていました。

そうこうするうちに、スパの予約時間になったので、スパに向かいました。今回は30分の背中のマッサージです。オイルマッサージで、うとうとするような気持ちのよいものでした。

その後、部屋に戻って、シャワーで余分なオイルを流して、夜のホイアンの街に出かける準備をしました。

このホテルはホイアンの街から離れているので、事前の予約が必要ですが、無料のシャトルバスサービスがあります。18:30のバスを予約していたので、そのバスに乗っての夜のホイアンの街に出かけました。




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly