旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2016年12月

エーゲ航空(A3)の特典航空券が意外にオトクかも?

こんにちは、ヴァンダーです。

ここしばらく、JALと提携したアラスカ航空のマイルを活用することを考えていました。

しかし、自分のマイル残高のある航空会社を考えてみると、「エーゲ航空」にマイルが残っていることを思い出しました。

そもそもエーゲ航空という航空会社をご存知ですか? もし、知っている方はかなりのマイラーさんとお見受けします。

エーゲ航空



エーゲ航空はギリシャの航空会社で、スターアライアンスに属しています。航空会社の2レターコードは「A3」。ANAのチェックインカウンターも知らないことがあります。

2014年まで、会員プログラムである「Miles & Bonus」では1年間で2万マイルを獲得すると「スターアライアンスゴールド」会員になれて、会員資格が有効であれば、ゴールド資格からダウングレードされないという恐ろしく素晴らしいプログラムでした。

自分も、当時安く買えた中国国際航空のビジネスクラスのチケットで北京経由でバンコクに行ったりして、マイルを稼いで「スターアライアンスゴールド資格」をいただきました。

しかし、やはり無理があったのか、会員プログラムの「Miles & Bonus」を終了して、「Miles + Bonus」に移行するという必殺技を使って、終身ゴールド資格を廃止しました。

上級会員資格の取得ではうまみのなくなった「Miles + Bonus」ですが、25,000マイルほど貯めたマイルが残っています。

特典航空券の必要マイル数を調べてみました。すると意外におトクかもと思えてきました。というのも、東アジアや東南アジアが「Far East」というエリアに大くくりにされていて、
 エコノミークラス往復:25,000マイル
 ビジネスクラス往復 :42,000マイル
 ファーストクラス往復:80,000マイル
で特典航空券を発券できるからです。

ANAのスターアライアンス特典のレギュラーシーズンだと
 エコノミークラス往復:35,000マイル
 ビジネスクラス往復 :60,000マイル
 ファーストクラス往復:105,000マイル
となります。

ちなみに「Far East」は次の国が分類されています。
China, Hong Kong, Japan, Macau, Mongolia, North Korea, South Korea, Taiwan, Brunei, Cambodia, East Timor, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Philippines, Singapore, Thailand, Vietnam

インドネシアやシンガポール往復もエコノミークラスで25,000マイルならかなりオトクです。

難点は、
 ・オンラインで特典航空券が予約できない
 ・日本に就航していないため、ギリシャに電話する必要あり
 ・燃油サーチャージがかかる
などでしょうか。

中途半端にマイルが残っていたのでどうしようかと思っていたのですが、このエーゲ航空が2016年にSPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)のマイル交換対象航空会社に入りました。

ビジネスクラスまで必要なポイントをSPGからエーゲ航空に移して、ビジネスクラスで遠くまで行くのもいいかもしれません。

やはりSPG-AMEXは手放せません。

SPG-AMEX



↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

ヴァージン・アメリカのElevate(エレベート)にポイントが加算されました

こんにちは、ヴァンダーです。

SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)のサイトでポイント移行の手続きをして、2日後にヴァージン・アメリカのサイトで確認すると、もうポイントが加算されていました。

alaska_SPG_transfer

黄色で囲んだ部分ですが、自分が移行指示をした4万ポイントとSPGのボーナスポイント1万ポイントの合計5万ポイントが残高になっています。

次は、2017年1月9日以降にアスカ航空の「マイレージ・プラン」に1.3倍のレートで移行させることができるかどうかです。


virgin america_3alaska_1


ここで終わってしまうと、日本に就航していないヴァージン・アメリカのポイントは使いようがありません。

さて、目論見どおりに行くでしょうか? SPGの4万ポイントは自分にとって大きな財産でしたから、成功を祈るばかりです。

結果は、2017年1月9日以降にご報告します。


↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

SPGからヴァージン・アメリカのElevate(エレベート)にポイント移行

こんにちは、ヴァンダーです。

会員登録の完了したヴァージン・アメリカの「Elevate(エレベート)」にSPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)からポイント移行をすることにしました。

思い切って、4万ポイントを移行させます。2万ポイントの移行につき、SPGが5,000ポイントのボーナスを加算してくれるので、5万ポイントになる計算です(Elevateではマイルでなくポイント制)。

spg_virginamerica

SPGのサイトで、移行したい航空会社とポイント数を入力すれば完了。

さて、何日ぐらいでヴァージン・アメリカ側に届くのでしょうか?

マイルやポイントを貯める考え方はいろいろあると思いますが、自分はいろんな航空会社に移行できるSPGのプログラムが気に入っています。

1つの航空会社に集約していると、確かにマイルの貯まり方は早いかもしれませんが、プログラムの改悪などがあると、他に乗り換えるのは大変です。

それに比べて、SPGのように提携航空会社が多数あると、その時々に応じて必要ポイント(マイル)を移行させることにより有効にポイント活用できると考えるからです。

マリオットに買収されてSPGプログラムの将来が不安ですが、できるかぎり長続きして欲しいです。




↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

ヴァージン・アメリカのElevate(エレベート)に会員登録


こんにちは、ヴァンダーです。

「SPG→アラスカ航空→ヴァージン・アメリカへポイントを移行させることによるマイル増大計画」が気になり、早速行動しました。

まずはアラスカ航空と合併した「ヴァージン・アメリカ」の会員プログラム「Elevate(エレベート)」に登録です。

virgin america_2



登録は簡単で、「Sign up」サイトから、メールアドレスや氏名、住所、電話番号などを入力するだけで完了。すぐに会員登録完了のメールも来ました。

virgin america

それにしてもサイトのデザインがおしゃれです。やはりイギリスのヴァージン系列だったことはあります。

次は、SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)からのポイント移行手続きです。







↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

アラスカ航空とヴァージン・アメリカが合併、そしてデルタ航空とは提携終了

こんにちは、ヴァンダーです。

JALとの提携で何かとマイラーの間で話題になっている「アラスカ航空(AS)」ですが、2016年12月14日に「ヴァージン・アメリカ(VX)」と合併しました。これにより、アメリカで5番目に大きな航空会社となるそうです。

hero-newsroom


またこれに伴って、アラスカ航空はデルタ航空(DL)との提携を2017年5月1日以降解消するとのこと。

アラスカ航空はシアトルをハブとしていますが、デルタ航空もアジア路線のハブとしてシアトル線を充実させてきているので、利害関係が合わなくなってきたのでしょうか。

ところで、アラスカ航空のマイレージプログラム「Mileage Plan(マイレージ・プラン)」とヴァージン・アメリカの「Elevate(エレベート)」は、当面、別のプログラムとして運営されるようですが、エレベート(貯まるのはマイルではなくポイント)からマイレージ・プランへのマイルの移行が2017年1月9日から開始されるようです。

alaska_1virgin america_3

エレベートからマイレージ・プランへの移行レートは1:1.3

SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)からポイントをアラスカ航空に移行しようと考えていたのですが、これはかなりおいしいことになるかも。

というのも、アラスカ航空もヴァージン・アメリカもSPGから1:1でポイントをマイルに移行できます。そして、SPGは2万ポイントを航空会社に移行させると5,000マイルを上乗せしてくれます。

SPGの2万ポイントをヴァージン・アメリカに移行させると25,000ポイントになります。そしてヴァージン・アメリカからアラスカ航空に25,000ポイントを移行させると、1:1.3のレートだとアラスカ航空では32,500マイルになります。

SPGの2万ポイントを直接アラスカ航空に移行させると25,000マイルにしかなりませんが、ヴァージン・アメリカを経由させることで、7,500マイルも増えることになります。

この方法が成功するかどうか分かりませんが、試すなら今のうちかと。というのも、アメリカ国内で発行されているCitiカードのポイントのヴァージン・アメリカへの移行が2017年1月22日で終了すると発表があったからです。

近いうちにSPGからヴァージン・アメリカへの移行も閉じられるかもしれません。

SPG-AMEX

2017年2月からJAL/ANAで燃油サーチャージが復活します。燃油サーチャージを特典航空券に課さないアラスカ航空のマイレージ・プランは場合によって活用のしがいがありそうです。

こんな「おトクルート」を考えているのはゲームのように楽しいですが、旅行のためには節約生活をしなきゃな、とも思っています。


↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly