旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2017年02月

2016年年末年始・タイ バンコク旅行(その10)タイマッサージ&カフェへ

こんにちは、ヴァンダーです。

バンコクに来ると、毎日のようにマッサージ屋さんへ行きます。タイマッサージやアロマオイルマッサージ、フットマッサージなど各種マッサージが激安だからです。


マッサージ師さんとの相性によっては、拷問のようなタイマッサージになるときもありますが、あちこち試すのが好きです。時間があればマッサージ屋さんに行ってリラックス。そのあとはカフェに行ってAmazon Kindleで読書をして過ごす、というのがバンコクでの過ごし方のパターンです。


いつものようにマッサージですっきりした後、マンゴーアイスを食べられるカフェに行ったところ、マンゴーアイスは売り切れとのこと。仕方ないので、ブルーベリーアイスを注文。残念でした。

P_20170102_215054_vHDR_Auto


ところで、タイのエスカレーターですが、右側・左側のどちらに立つのが正しいと思いますか? 

P_20170103_114433_vHDR_Auto

BTSの駅のエスカレーターの案内では「右側は立つ人、左側は歩く人」となっています。日本では関西方式ですね。台湾でも同じく右側に立つ方式だったと思います。関東方式の「左側に立つ」というのが世界的に珍しいのでしょうか?



↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

台湾版Zenfone3でau回線(UQ mobile)を使ったデータ通信のまとめ

こんにちは、ヴァンダーです。

台湾版のZenfone3でDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)をau回線(UQ mobile)でやってみた記事を読んでいただいた方が多かったので、記事を一覧にしました。

自分がしたかったのは
 SIM1:通話用(docomoのFOMA音声契約ありのSIMカード)
 SIM2:データ通信用(UQ mobileのデータ通信SIMカード)
で運用することです。


uqmobile_sim

au回線のSIMカードは「LTE用」と「VoLTE用(マルチSIM)」に分かれていて、
 日本版Zenfone3:VoLTE用 ※音声通話(VoLTE)とデータ通信が可能
 海外版Zenfone3:LTE用 ※ただしデータ通信のみ可能
というSIMカードの種類を選択をしないとネットワークをつかむこともできないようです。

ただし、日本版Zenfone3は持っていませんので、「LTE用」SIMカードを挿入した時にどうなるかは検証していませんが、日本版Zenfone3を持っているなら、わざわざ「LTE用」を選択する必要はないと思います。

現在、問題なくau回線で快適にデータ通信ができています。余ったデータ量の翌月繰り越しがあったり、ウィジットで節約モードと高速モードを切り替えられたりなかなか使い勝手がいいです。


以下、その時の記事ですので、みなさんの参考になれば幸いです。

台湾版Zenfone3でau回線(UQ mobile)を使ったデータ通信にチャレンジ(その1)

台湾版Zenfone3でau回線(UQ mobile)を使ったデータ通信にチャレンジ(その2)

台湾版Zenfone3でau回線(UQ mobile)を使ったデータ通信にチャレンジ(その3)

台湾版Zenfone3でau回線(UQ mobile)を使ったデータ通信にチャレンジ(その4)


ただ、台湾版のZenfone3は頻繁にソフトウェアのアップデートがあるのですが、その際、au回線の電波をつかまなくなります。一瞬、ヒヤッとしますが端末を再起動させると、元通りネットワークをつかむようになります。



↓au回線でデータ通信が快適。海外版Zenfone3なら「LTE用」を選択でデータ通信可能!
UQ mobile


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年年末年始・タイ バンコク旅行(その9)タイ人の友人にDtacのSIMカードの再発行手続きを依頼

こんにちは、ヴァンダーです。

なくしたタイのDtacのプリペイドSIMカードを再発行してもらいたく、もともとそのSIMカードの持ち主だったタイ人の友人にできるかどうか聞いてみたところ「問題ない」とのこでした。

彼から頼まれものを日本から持ってきたので、それを渡すのとSIMカードの再発行のためにショッピングセンターで待ち合わせをしました。

P_20170103_160305_vHDR_Auto


実はそのプリペイドSIMカードは自分が購入したものではなく、その友人からもらったものだったので、電話会社に登録されている名義は彼のものです。一緒にDtacのカウンターに行って、彼が身分証明書を提示すると、いとも簡単に再発行してもらえました。

できることなら同じ番号を使い続けたかったので助かりました。


そのあとはランチです。彼の希望でとんこつラーメン屋さんに。タイ人の間でも「ラーメン」は人気です。こってりしたスープのとんこつラーメンはおいしかったですが、もう少し麺が硬い方が好みかな。そう言えば、タイで食べるパスタも柔らかめなことが多いので、めったに食べません。


P_20170103_141937_vHDR_Auto


そのあと、「バンコクで人気」と言われるケーキショップへ。運よく、並ばずに入れましたが、自分たちが入った後は満席になりました。ほどよい甘さで日本人の味覚(といっても自分ですが)にも合います。

ケーキを食べながら、お互いの近況報告などをして、またいつか会う約束をして別れました。

P_20170103_150408_vHDR_Auto


↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年年末年始・タイ バンコク旅行(その9)キャッシングの際もDCCにご注意を!

こんにちは、ヴァンダーです。

以前このブロでDCC(ダイナミック・カレンシー・コンバージョン)についてご紹介しました(その記事はこちら)。店頭での買い物の際、その場で日本円で確定させるか、タイバーツで払うかを選択させるものです。たいてい加盟店管理会社が手数料を上乗せしたレートで日本円を提示しているので、日本円を選ぶと損することが多いです。


今回、バンコク銀行のATMでキャッシングした際、なんとATMでも日本円を選ぶかタイバーツでカード会社のレートに委ねるかを選択させられました。

P_20170102_155445_vHDR_Auto


ATMの画面では25,000バーツの取引に対して200バーツの手数料を加算し、日本円で85,714円の金額が提示されています。その下には「クレジットカード会社の提示するレートで両替」のボタンがあったので、迷いなくそちらを選択しました。

日本に帰国後、いつものようにネットで早期返済をしました。キャッシングの利息込みで「81,672円」で済みました。ATMが提示したレートでキャッシングをしていたら、4,042円も損することになります。


もちろん、キャッシングは「借金」なので、いつ返済するかによって金額は変わってきますが、急激な円安局面でもない限り、DCCは選択しない方がいいと思います。


ATMでのキャッシングの際にも、DCC(ダイナミック・カレンシー・コンバージョン)にご注意ください。



↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年年末年始・タイ バンコク旅行(その8)バンコク市内の様子

こんにちは、ヴァンダーです。

昨年2016年10月13日にタイのプミポン国王がお亡くなりになり、2か月半ぐらいが過ぎましたが、市内では前国王を偲ぶものがあちこちにありました。

P_20170101_211923_vHDR_Auto

P_20170102_155016_vHDR_Auto


タイの友人たちは「自分の肉親を亡くしたように悲しい」と言っていました。タイ国民に愛されていたんですね。

市内はやはり黒系の服を着ている人が多いように思えました。また制服を着ているような人たちは喪章を付けたりして弔意を表していました。


日本もかつて昭和天皇が崩御されたあと、自粛ムードが1年ぐらい続きました。タイではどうなるんでしょうか?


タイはいまだに政情不安です。新国王のもと、早く安定してほしいと願います。


そうそう、ショッピングセンターに日本でも人気の「BAKE」の店がありました。開店直後だったためか行列はありませんでしたが、入り口そばにあり、ショッピングセンターに入った瞬間、いい香りがします。この香りに惹かれて買う人が多いのかもしれません。

P_20170103_114948_vHDR_Auto


ただ、タイでは流行するときはものすごい勢いで人気になりますが、冷めるのも早いです。次回、バンコクに行ったときにまだこの店があるか確認したいものです。




↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly