旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2017年08月

2017年7月香港旅行(その12)・初めての深水埗





こんにちは、ヴァンダーです。香港1日目です。

「旺角駅」から荃湾線の「深水埗駅」へやってきました。なぜ「深水埗」に来たのかというと、ここはスマホ関連グッズやSIMカードが屋台で売られているとネットで読んだことがあるからです。

IMG_201707HKG (73)


ガイドブックでも紹介してあった「鴨寮街」に行ってみると、スマホケース屋さんや修理屋さん、SIMカード屋さんが軒を連ねていました。

IMG_201707HKG (74)


SIMカード屋さんでは日本のプリペイドカードも売られています。日本に旅行に行く人向けでしょうか。

自分が使っている中国移動香港のDual Number Prepaid SIMカードもありました。しかし、「Hong Kong Only」のシールが貼られています。このプリペイドカードは香港の電話番号と中国の電話番号の2つを持つことができるのですが、中国でSIMカードの実名登録が必須となったため、昨年このSIMカードは販売中止になりました。在庫が香港番号のみのSIMカードとして売られているようです。

IMG_201707HKG (75)


なぜかベトナムのSIMカードはあまり売られていません。今回、ネットで注文してホテルに送ってもらった「AIRSIM」もベトナムは対象国に入っていないので、何か事情があるのでしょうか? そういえば「AIRSIM」が売られているのも見かけませんでした。まだメジャーではないのかもしれません。

一通り見て満足したので、ホテルへ戻ることにしました。「深水埗駅」からホテルへ戻るには3回乗り換えしなければなりません。電車の運転間隔が短いので駅での待ち時間は短いのですが、乗り換えが面倒です。

MTR3


ホテル近くの「石門駅」に着いたときには20時半ごろになっていました。残念ながらラウンジでのカクテルタイムを逃しました。

ホテルの裏手(MTRの駅側)には、エスカレーターのある裏口がありました。

IMG_201707HKG (76)


その中には日本からは撤退したCITIBANKのATMがありました。

IMG_201707HKG (77)

繁華街からは離れていますが、ホテルとしては便利なホテルだと思います。




↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年7月香港旅行(その11)・香港でスマホ購入





こんにちは、ヴァンダーです。香港1日目です。

旺角に来たのは家電量販店が密集しているからです。いくつか店を覗いてみましたが、お目当てのスマホはどこも同じ値段でした。

IMG_201707HKG (72)


今回、買いたかったのは「Huawei P10」です。デザインがきれいなのと、LEICAレンズに惹かれました。

IMG_201707HKG (70)


家電量販店の一つ、Broadwayに入って店員さんに値段を聞いてみたところ、値札のHKD4,480から値引きしてHKD4,280(約62,500円)です。ちょうどこの頃、円安になっていたので、日本で買うのとあまり変わりません。

でもせっかく来たので買うことにしました。店員さんがその店で残りひとつという在庫を持ってきてくれました。動作確認をしていると、どうやら不具合があるようです。店員さんは別の系列店から同じものを取り寄せるから待ってくれと言って、電話をして手配をしてくれました。

その間、いろいろ話せましたが、どうやらHuaweiではP10よりP10 Plusの方が人気があるそうです。自分はP10のサイズがちょうど手になじむのでP10の方がいいです。

IMG_201707HKG (71)


しばらくして、系列店の店から店員さんが同じ製品を持ってきてくれました。開封して再度動作確認。今回はスムーズに行きました。

ドリンクボトルやスマホケース、首に巻く冷却タオル(日本製だけどと言って)などをおまけに付けてくれました。

IMG_201707HKG (81)
※ホテルに戻ってから撮影したものです。


店員さんとの会話も楽しめ、気持ちよく買い物ができました。

この後、ホテルへ戻ろうかと思いましたが、どうせなら荃湾線の「深水埗駅」に行ってみたくなり、このままMTRで行くことにしました。




↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年7月香港旅行(その10)・旺角東で飲茶&スタバで休憩






こんにちは、ヴァンダーです。香港1日目です。

中国・深センから再び香港に入国し、再び東鉄線で「旺角東駅」へと向かいました。乗り換えなしの一本です。

MTR2


旺角には家電量販店が密集しています。昨年もここでスマホを買いました。

IMG_201707HKG (59)


旺角東に着いたのは夕方5時過ぎ。お腹が空いてきたので、まずは駅近くの飲茶のお店で腹ごしらえしました。

IMG_201707HKG (64)


店内はこじんまりしています。

IMG_201707HKG (61)



蝦餃はエビがプリプリしていておいしかったです。

IMG_201707HKG (62)


肉まんのような叉焼包は中のチャーシューがウマウマ。

燒賣もしっかりうま味が詰まっていて美味でした。でも、一人だといくつも注文することができないのが残念です。

IMG_201707HKG (63)


その後、近くにスターバックスの看板を見つけたので、中に入ってみました。

IMG_201707HKG (65)


なんだかレトロなインテリアのスタバです。

IMG_201707HKG (67)

IMG_201707HKG (69)


アイスコーヒーを注文。レジ横にNFC決済のリーダーがあったので、オリコPayPassカードでピッとかざして決済完了。日本の電子マネー同様、サインレスで便利です。

IMG_201707HKG (66)


香港ではあちこちの店でこのNFC決済のリーダーを見かけました。Visaの「payWave」やMasterCardの「MasterCard Contactless」がかなり普及しているようです。

日本も2020年のオリンピックに向け、NFC決済のリーダーが増えるのでしょうか?




↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年7月香港旅行(その9)・深センでSPA体験




こんにちは、ヴァンダーです。香港1日目です。

深センに来たのはマッサージを受けるため。何でも巨大な健康ランドのようなSPAが多くあって、安く楽しめるとネットで情報があったので来てみました。

深センに入ってすぐ香港側に戻る方角に行くと、スパの待合所みたいなものが並んでいるエリアがあります。その中の「QUEEN SPA & DINING」に行ってみることにしました。

IMG_201707HKG (51)


看板を見つけて中に入ると誰もいません。外に出てキョロキョロしているとスタッフらしき人が来て、何か中国語で話しています。自分は全く中国語が分からないので、看板を指さすと、すぐに来るように手招きします。電話でどこかに連絡を取っているようで、どうやらちょうど出発した送迎車を止めてくれたようです。

送迎車に乗り込んで約10分ぐらいでSPAに着きました。

IMG_201707HKG (52)

IMG_201707HKG (53)


ゴージャスなSPAで受付スタッフが話しかけてきましたが、自分は中国語が分からないと英語でいうと電話で英語が話せるスタッフにつないでくれました。そのスタッフから電話越しに料金の説明などを受けて、「分かった」というとパスポートを提示するように言われました。

IMG_201707HKG (84)


パスポートのコピーを取ったのでしょうか、パスポートを返してもらって、ロッカーキーをもらい、中に入っていきました。

まずはシャワーを浴びて、さっぱり。シャワーブースにはなぜかボディソープやシャンプーがたくさん。

IMG_201707HKG (54)


リラックスウェアを着て上のフロアの休憩室に行くと、リクライニングチェアや食事をするためのテーブルなどいろいろありました。

IMG_201707HKG (55)

利用客は男ばかりではなく、女性もいて、グループで来ている人たちもたくさんいました。ほんとうに健康ランドのようです。日本のコンビニのマルチメディア端末のようなタッチパネルでマッサージの予約をするようですが、使い方が分からず、近くにいたスタッフに操作をお願いしました。

足裏マッサージと中国式の全身マッサージを予約。どちらもしっかりマッサージしてもらえてフライトで固まっていた背中もほぐれて満足です。マッサージ師から伝票にサインをするように言われたので、料金を確認し、チップの項目にチェックを入れて渡して完了。手ぶらで完結するようにうまくできています。

休憩室でコーラを飲みながらスイカを食べて一休み。シャワーを浴びて健康ランド終了。

再び受付のところで、ロッカーキーを渡し、伝票を確認して現金で支払いました。入り口で「羅湖」行きの送迎車を待って、再び乗り込むと「羅湖」まで連れて行ってくれました。便利にできています。

ちなみに、SPA行きのバンが止まっている駐車場には下のようなパネルがあり、お目当てのSPAのバンに乗り込めばいいようです。

IMG_201707HKG (56)


この時点で夕方の4時。まだ深センに残るか、香港に戻るか迷いましたが、買い物をしたいので香港に戻ることにしました。




↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年7月香港旅行(その8)・中国・深センへ





こんにちは、ヴァンダーです。香港1日目です。

ホテルから近くのMTR馬鞍山線の「石門駅」では徒歩で5分ぐらいでした。

IMG_201707HKG (49)


駅前には地元住民向けのショッピングセンターがあり、なかなか便利そうです。

IMG_201707HKG (48)



「石門駅」から電車に乗って東鉄線との乗換駅「大囲駅」で降り、「羅湖駅」行きの電車に乗り換えです。

MTR1


電車はすぐにきましたが、中は混んでいて座ることはできませんでした。

「羅湖駅」に着くと乗客はみんな香港の出国審査の方角へ。外国人の自分は「Visitors」の窓口に並んで出国審査です。入国して半日経っていないのにもう出国するのは変な感じです。

IMG_201707HKG (50)


問題なく出国し、次は中国側の入国審査です。事前に出入国カードを入手していたので、すぐに列に並んで順番を待ちます。観察していると、すんなり審査が終わる人、時間がかかる人など様々です。国籍によって異なるのでしょうか?

幸い自分は特に何も聞かれることもなく、簡単に終わりました。

次の税関は自動改札のようになっていて、パスポートを読み取らせてゲートを通過。建物の中を進んでいくと中国銀行のATMがあったので、ここでキャッシングをして人民元を調達。

建物や広場のサイズが大きく、文字も繁体字から簡体字に変わって、気を引き締めなきゃという感じになりました。

IMG_201707HKG (58)






↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly