旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2018年03月

2018年2月クアラルンプール旅行(その7)・Element Kuala Lumpurへチェックイン





こんにちは、ヴァンダーです。クアラルンプール1日目。

KL Sentral駅からLRTに乗って、目指すはホテルのあるAmpang Park駅。インフォメーションや駅のスタッフに聞きながらようやくラピドKLクラナ・ジャヤ線のプラットフォームにたどり着きました。KL Sentral駅はいくつも路線が乗り入れているので、複雑。

201702KUL (136)



空港で購入した「Touch‘n Goカード」で改札も無事通過できました。

電車の中はきれいで快適。ペトロナスツインタワーのあるKLCC駅を過ぎてAmpang Park駅へと到着。地上に出て、インターコンチネンタルホテルを目印に移動して、そのはす向かいのビルが今回のホテル「Element Kuala Lumpur by Westin」です。

201702KUL (45)

201702KUL (44)


きれいな高層ビルの39階以上がホテル、それより下のフロアはオフィスになっています。向かって左側がオフィスの入り口、右側がホテルの入り口になっています。入り口から入ると、スタッフが「ホテルのフロントは40階です」と言われて、エレベーターまで案内してくれました。

201702KUL (47)



40階のフロントではあいにくスタッフが一人。なんだか面倒そうなお客さんにかかりっきりになっています。自分はぼんやり待っていたら、スタッフが出てきて、チェックインの手続きをしてくれました。この時点でまだ朝の10時ごろ。部屋に入れてもらえるかどうか不安でしたが、問題なくルームキーを渡してもらえました。

チェックイン時間に関しては台北が一番、厳しいように思います。だいたい3時にならないと入れてもらえないことが多いです。

今回の部屋は47階。部屋に入ってみると、窓からはペトロナスツインタワーやKLタワーが見えます。予約時に「眺めのいい部屋」をリクエストしておいてよかったです。そしてこのホテルは「サービスアパート」的ホテルなので、キッチンや電子レンジがついていて機能的です。

201702KUL (50)

201702KUL (53)

201702KUL (54)

201702KUL (56)
201702KUL (55)



そして、チェックインのときにも説明されたのですが、ミネラルウォーターのボトルは部屋にはなく、二つある蛇口の小さい方が浄水された水が出てきて飲めるとのこと。これなら、ミネラルウォーターを買う必要もありません。

201702KUL (61)



SPGグループでエレメントを利用するのは初めてですが、なかなかよさそうです。




↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年2月クアラルンプール旅行(その6)・Visa payWaveでKLIA Ekspresに乗車






こんにちは、ヴァンダーです。クアラルンプール1日目。

KLIAからクアラルンプール市内の移動は、バスが安いようなのですが、便利な電車で移動することに。そして使ったのが住信SBIネット銀行の「Visaデビット付キャッシュカード」。Visa付きのデビットカードなのですが、なんと非接触決済の「Visa payWave」が付帯しているのです。

そして、KLIA EkspresではVisa payWaveで乗車すると15%offになるキャンペーン中。昨年はMastercardで事前決済すると割引がありましたが、今年はVisaでした。

201702KUL (33)


201702KUL (34)


改札口のVisa payWaveのマークにカードをタッチさせると、ゲートが無事開きました。

201702KUL (35)



デビットカードに付帯しているため、瞬時に日本の預金口座の残高有無を確認できるのか疑問でしたが、問題なく使えました。

電車の中は空いていて快適。周りは南国の風景で、途中うとうとしていたら、あっという間にKL Sentral駅に着きました。

201702KUL (41)

201702KUL (43)



そして、改札口を出るときにも再度、Visa payWaveのマークの上にカードをタッチ。ディスプレイに「46.75」と割引後の料金が表示され(正規料金は55リンギット)、無事通過することができました。

SuicaやPASMOと違って、ゲートが開くまで一瞬、間があったような感じがしましたが、改札で日本の銀行口座まで残高確認して利用OKの承認が戻ってくるフローを考えると、すごいなと感じました。

Visa payWaveでのプロモーションは2018年3月31日まで。次にクアラルンプールに来る時も、クレジットカードとのプロモーションがあることを期待しています。



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年2月クアラルンプール旅行(その5)・Touch‘n Goカード入手





こんにちは、ヴァンダーです。クアラルンプール1日目。

入国審査場に行くまでの通路脇に各携帯会社のブースがありましたが、自分は必要ないのでスルー。

201702KUL (26)



もしも、現地SIMカードが必要ならここで入手できます。ただし、クレジットカードでの支払いはできないので要注意です。

入国審査を済ませて、税関も問題なくスルーして入国できました。マレーシアではビザなしで90日間滞在できます。

次は、到着ロビーのATMで現地通貨を入手。

201702KUL (29)



なんとここでもATM管理銀行のレート(DCC=ダイナミック・カレンシー・コンバージョン)かカード会社のレートのどちらを選ぶかの画面が出ました。ATM管理銀行のレートでリンギットを引き出すと1リンギット=29.26810円。

201702KUL (28)


これ、ぼったくりレートです。いつものセディナJiyudaカードでキャッシングしたのですが、レートは1マレーシアリンギット=27.75円でした。その差は約1.5円。結局300リンギットをキャッシングしたのですが、DCCのレートだと約456円多くかかってしまうことになります。

「その場で円換算レートを確定させたい」という場合は便利なのでしょうが、安いレートを選びたいなら、画面下の「CONTINUE WITHOUT CONVERSION」を選択することをおすすめします。ただし、この後、急激に円安になったりすると、この場でレートを確定させた方がよかった、ということも考えられます。こればかりは分かりませんが、自分の経験上はDCCのレートは避けています。

そして、次の目的は交通系ICカード「Touch ‘n Go」の入手です。昨年2月にクアラルンプールに来た際、電車などに乗るために「My Rapidカード」を購入&チャージして利用していたのですが、旅行前に情報収集していたところ、2017年7月16日を持って「My Rapidカード」は使用できなくなったとのこと。

myrapid_card


※Wikipediaのサイトはこちら


各交通機関を利用するためには「Touch ‘n Goカード」が必要になるので、空港のインフォメーションでどこで入手できるか聞いてみました。空港に隣接しているバスターミナルのようなところで買えると言われたので、言ってみることに。

201702KUL (31)


バスターミナルの入り口に新規カード購入やチャージができる自動販売機があり、この機械で無事、「Touch‘n Goカード」を入手できました。

201702KUL (30)



日本だとカードの移行に半年ぐらいの猶予を設けそうですが、マレーシアの場合、切替期間は1ヶ月ぐらいだった模様。もちろん、旧カードにチャージしていた残高はパー。残念です。

空港の自動販売機でカードを入手できるのは便利でした。


■■■関連記事■■■

海外クレジットカード利用「ダイナミック・カレンシー・コンバージョン」とは?



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年2月クアラルンプール旅行(その4)・到着時にKLIA のPLAZA PREMIUM LOUNGEを利用






こんにちは、ヴァンダーです。クアラルンプール1日目。

クアラルンプール国際空港(KLIA)に到着したのが朝の7時前。このままホテルに移動しても、すぐに部屋に入れるかどうか分からず、預けた荷物もないため、プライオリティパスで利用できるPLAZA PREMIUM LOUNGEへと行ってみることにしました。

201702KUL (22)



KILAのラウンジは出発エリアにしかありませんが、KLIAは出発客と到着客の導線が分かれていないため、そのままラウンジに行くことが可能です。ただ、到着時に利用できるのかは疑問だったので、ラウンジの受付で聞いてみることにしました。ボーディングパスを見て「あれ?」という感じでしたが、「Just arrived. Can I use the lounge?」と聞いてみるとOKとのこと。ただシャワールームはメンテナンス中で使用できないと言われました。

プライオリティパスのサイトには「国際線でご出発のお客様のみ」と注意書きがあるので、今回利用できたのはスタッフの「温情」かもしれません。

別のターミナルのKLIA2にはランドサイド(非制限エリア)にラウンジがあるので、そちらは到着時にも利用できると思います。今回、断られたらKILA2に移動しようかと思っていたので、ラッキーでした。

まずは朝食をいただいて、一休み。

201702KUL (39)



カフェラテなどはバーカウンターでお願いすると出してもらえます。スチームミルクでハート形の模様を作ってくれました。

201702KUL (36)


201702KUL (40)



一息ついたところで、スマホの電源を入れて「AIRSIM」が使えるかどうか試してみました。マレーシアでの「AIRSIM」の利用ネットワークは「Digi」です。電源を入れた直後は他のオペレーターの電波を掴んだのですが 、しばらくすると「Digi」の表示が出て、データ通信が使えるようになりました。

AIRSIM_KUL (1)_


上段に「MY MAXIS」の表示がでているのは、音声着信用に入れている「airBaltic」のSIMカードが「MY MAXIS」のネットワークを掴んでいるからです。

Huawei P10は2枚のSIMカードを挿入できるため、2つのネットワークを利用でき、片方をデータ通信にしていできます。

AIRSIM_KUL (11)



実はこの「AIRSIM」は第2世代。確かに第1世代のSIMよりもスムーズにネットワーク設定が自動で行われるようになっているように感じます。

APNの設定などを自分で行うことなく、スマホの電源を入れて自動で設定されるのは便利です。

ラウンジの外には今、到着したANA機ともう一つ、機体が見えました。午前発と午後発の機体でしょうか?

201702KUL (23)



しばらくラウンジで休んで、入国審査へ向かうことにしました。


■■■関連情報■■■

香港で「AIRSIM」を入手する方法

現バージョンのAIRSIMが無効に? 【更新あり 11/6】

新バージョンのAIRSIMをアプリに登録してみた

150カ国で音声&SMSの受信が無料のSIMカード


↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年2月クアラルンプール旅行(その3)・NH885(HND-KUL)にて





こんにちは、ヴァンダーです。

搭乗券に印字された110番ゲートへ行ってみると別のフライトの表示がありました。近くのモニターで確認するとゲートがお隣の109番に変わったようです。

201702KUL (16)



ANAは上級会員さんが多いので優先搭乗にすごい列が。エコノミークラスの残りの乗客は少ないのか、「後方列から」の案内ではなく、「エコ ノミークラスの方全員」が搭乗開始となりました。

機材はボーイング787.今回は深夜便なので座席をリクライニングさせてゆっくり寝たいと思い、最後列を指定していました。自分は通路側席だったのですが、中央3人がけの真ん中が空席だったので、気分的にラクでした。

201702KUL (17)



離陸後しばらくして、ミネラルウォーターとスナックが入った袋が配られて、その後、ドリンクサービスがありました。その後は就寝タイム。

201702KUL (18)



このスナックバッグですが、配るのに時間がかかるのであれば搭乗口で渡してくれればいいのに、と思います。

気流が悪いのか、意外に機体が揺れて度々目を覚まして、熟睡できず、眠いまま朝食タイムとなりました。機内食は白身魚かイングリッシュマフィン。「白身魚がオススメです」と言われたので、きっとイングリッシュマフィンの方が人気なんだろうと思い、イングリッシュマフィンを注文。案の定、「しばらくお待ちください」とかなり待たされました。

201702KUL (19)



自分に食事がサーブされた時点で、到着まで1時間半。食べ始めたころには前のほうから回収が始まっています。急ぎ食事を済ませ、コーヒーをいただいてセーフ。慌しい朝食となりました。

機内で入国書類などをもらってないなと思い、キャビンクルーに聞いたところ、マレーシアは不要とのこと。タイ・台湾・香港などは入国書類が必要だったので、てっきり書類があるものだと思い込んでいました。

フライトは予定通りクアラルンプール国際空港へと到着しました。



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly