旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2018年09月

香港で買った「Xiaomi Mi Mix 2S」レビュー







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年9月に香港に行った際、Xiaomi(シャオミ)のスマホ「Xiaomi Mi Mix 2S」を購入しました。当初はHuawei社製の「Honor 10」を狙っていたのですが、「FOMA通話SIM + データSIM」の運用ができないことが分かり、急きょ変更。

事前のネット情報で、とにかく対応ネットワークが幅広く、「FOMA通話SIM + UQモバイルデータSIM」の運用も可能と分かり、俄然興味が湧きました。au系の回線に対応するスマホって少ないんですよね。

香港のMi Storeでスクリーンフィルム込みで4,424香港ドル(64,581円)でした。スペックからするとかなりお得な価格だと思います。

自分が購入したときは、ブラックとホワイトの2色展開でしたが、2018年8月14日から中国国内では翡翠色が発売されたとのこと。できれば、その色が欲しかったです。



(1)開封の儀

黒い正方形に近い箱に入っています。
201807 HKG (145)

201807 HKG (146)

201807 HKG (147)

201807 HKG (148)



(2)主なスペック

チップセット:Snapdragon 845

メモリ    :6GB + 128GB

バッテリー :3400mAh

SIM     :Dual SIM (Nano-SIM, dual stand-by)

ネットワーク:GSM 850 / 900 / 1800 / 1900MHz (B2/B3/B5/B8)
        WCDMA 800/850/900/1700/1800/AWS-1/1900/2100MHz
               (B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B9/B19)
        TD-SCDMA 1900/2000MHz (B34/B39)
        CDMA BC0/BC1/BC10
        TDD-LTE B34/B38/B39/B40/B41
        FDD-LTE
        B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B27/B28/B29/B30

メインカメラ:12 MP, f/1.8 + 12 MP, f/2.4


(3)デザイン

流行の画面上部に切り欠き(ノッチ)がなく、すっきりした一枚板のようなデザイン。切り欠きがない方が好きなんです。なぜか日本のグッドデザイン賞も受賞。

Xiaomi_mi_mix_2s_appearance

Xiaomi_mi_mix_2s_design



(4)au回線でのデータ通信

初めはUQモバイルの電波を掴まなかったのですが、ネットで調べたところVoLTEを有効にする必要があるとのこと。その方法は電話アプリを起動し「*#*#86583#*#*」を実行するだけ。

Xiaomi_mi_mix_2s_network1


無事、au回線の電波を掴みました。

その後アップデートがあり、「VoLTE」の表示が小さくなって、上部の表示が多少スッキリ。UQになっているのは、自分がKDDIから表示を変更させたからです。ここの表示は自由に変更できるようになっています。

Xiaomi_mi_mix_2s_network2


いままでドコモ系の格安SIMを使っていたのですが、やはりUQモバイルはデータの送受信速度が違いますね。以前、Zenfone3を使っていた時にUQモバイルを利用していたのですが、その後、Huawei P10に端末を替え、UQモバイルのデータSIMが使えなくなったので、通信会社を変更しました。

そして今回、au回線が使えるということでUQモバイルを再契約となりました。通勤時間帯に地下鉄の中でスマホを使っていると、ウェブページの表示速度が全然違います。

通話はドコモのFOMA SIM、データ通信はUQモバイルのデータSIMという運用をしています。今のところ問題なく、通話・データ通信ともできています。



(5)使用感

初のXiaomi端末で、メニュー構成の違いやAndroidお得意の「ドロワー」がないとか、どちらかといえばiOSに似せた造りになっています。また、メニューボタンと戻るボタンがHuaweiやソニーと逆に配置されていたり(これは設定で逆にできます)と初めは戸惑いました。

でも、最新のチップセットと余裕のメモリで操作はサクサク。バッテリーの持ちもよく、余計な通信をしていない感があります。

気になるのは、カメラ部分のでっぱりと重量でしょうか。189gなのでややずっしり。Huawei P10が145gだったので、約40gの差は意外に大きいです。

それでも画面が大きくなった分、文字が見やすくなり、これを買って正解だったと思います。

※当然ながら日本で販売されていないので技適マークはありません。技適マークのないスマホを国内で使用するのは自己責任ということになります。



■■■関連記事■■■
2018年7月香港旅行(その11)・香港のXiaomiショップでスマホ購入






↓au回線でデータ通信が快適。海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

旅行の際に役立つスマホ周りの便利グッズ







こんにちは、ヴァンダーです。

海外旅行に行くと、Google Mapで現在地や目的地を確認したり、音楽を聴いたり、Evernoteで記録しておいた情報を確認したりとスマホをフル活用。自分がバッグに入れているスマホグッズをご紹介。


(1)1台2役のモバイルバッテリー

スマホをガンガン使っているとバッテリーの残量が気になりますよね。特にホテルを出て、ずっと外出していることも多いので、モバイルバッテリーがマストアイテム。その「モバイルバッテリー」と「ACアダプター」が一体になった「Anker PowerCore Fusion 5000」があると荷物を一つ減らせて便利です。




外出する際はモバイルバッテリーとして活用し、ホテルではコンセントにそのまま挿して充電。プラグは折りたためるので持ち運びの際は邪魔になりません。出力ポートは2つあるので、スマホとFire端末を同時に充電できます。

カフェに立ち寄った際に、コンセントがあればこれを挿して電気を拝借ということもできます。日本とプラグの形状が同じ台湾やタイに旅行するならこの1台だけで充分。入力電圧はAC100〜240Vと海外対応です。


(2)スタイリッシュなトラベル用変換プラグ

国によってコンセントの形が違います。たとえば、香港やマレーシアは上記のモバイルバッテリー付属のプラグは入りません。経由便を利用することもあるので、旅行カバンにいつも入れているのが、無印良品の「トラベル用変換プラグアダプター」。スリムな形状で、組み合わせによって世界各地に対応できるので1つあると安心。このアダプターに「Anker PowerCore Fusion 5000」を挿せば充電OK。

ただし、この製品は電圧を変えることはできないので、その点は注意が必要です。





(3)一つあると安心なケーブル

そして、モバイルバッテリーと一緒に持っていると安心なケーブルが「USBマルチケーブル iPhone/Android/Macbook 充電コード 1本3役 」。




1本で「Lightning/MicroUSB/Type-C」のプラグに対応するので、モバイルバッテリーと一緒に持っていると、スマホもFire端末も充電できます。友人がiPhoneユーザーなら貸してあげることもできます。普通のケーブルのように長くないので、持ち運びにピッタリ。ただし、電極が片側にしかないので、Lightning/MicroUSBのプラグに差し込む際にはちょっとコツが必要です。

海外で友人の家にお邪魔する際も、このケーブルをバッグにぶら下げておくと安心。友人がiPhoneユーザーだとすると、マイクロUSBやType-Cのプラグに合うケーブルを持っていない可能性があるからです。


海外に旅行に行く際、荷物を少しでもコンパクトにするのが自分の課題。これらのグッズが役に立っています。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年7月香港旅行・まとめ







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年7月に旅行した香港と中国・深センの記録のまとめです。自分の記録のために書いているブログなので
すが、何かみなさんの役に立つ情報があれば幸いです。


201807 HKG (248)



2018年7月香港旅行(その1)・香港のエアポートエクスプレスのチケットをカード決済。しかも割引

2018年7月香港旅行(その2)・羽田空港で「TITANIUM Mastercard」の特典初使い

2018年7月香港旅行(その3)・2018年7月香港旅行(その3)・NH821(HND-HKG)は離陸後すぐに就寝

2018年7月香港旅行(その4)・香港国際空港の「PLAZA PREMIUM LOUNGE」を到着時に利用

2018年7月香港旅行(その5)・A41Pバスでコートヤードマリオット香港沙田へ

2018年7月香港旅行(その6)・深センで地下鉄乗車

2018年7月香港旅行(その7)・深センのXiaomiショップとHuaweiショップ

2018年7月香港旅行(その8)・ホテルへの帰り道でタクシーが捕まらず

2018年7月香港旅行(その9)・カフェ「MoMo」で朝食

2018年7月香港旅行(その10)・バスで香港島へ。「OLD TOWN CENTRAL」を辿る

2018年7月香港旅行(その11)・香港のXiaomiショップでスマホ購入

2018年7月香港旅行(その12)・コートヤードマリオット香港沙田のカクテルタイム

2018年7月香港旅行(その13)・近くのショッピングセンターでフットマッサージ

2018年7月香港旅行(その14)・香港は今日も雨だった

2018年7月香港旅行(その15)・W香港へチェックイン

2018年7月香港旅行(その16)・香港の下町「深水埗(シャムスイポー)」を散策

2018年7月香港旅行(その17)・W香港でまったり

2018年7月香港旅行(その18)・W香港をチェックアウトして割引チケットで空港へ

2018年7月香港旅行(その19)・香港国際空港の「PLAZA PREMIUM LOUNGE」で一休み

2018年7月香港旅行(その20)・NH860(HKG-HND)で帰国

2018年7月香港旅行・Courtyard by Marriott Hong Kong Sta Tin(コートヤード バイ マリオットホテル香港沙田)宿泊記

2018年7月香港旅行・W Hong Kong(W香港)宿泊記

2018年7月香港旅行・中国深センで見かけた変なもの

2018年7月香港旅行・中国深センの地下鉄のレビュー





世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年7月香港旅行・中国深センの地下鉄レビュー







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年7月の香港旅行ではお隣の中国・深センへと足を延ばしました。その際、地下鉄を利用したのですが、自動券売機も英語表示にできたり、困ることはあまりありませんでした。

ただし、10元紙幣のサインもあるにもかかわらず、コインか5元紙幣しか受け付けなかったので、そのあたりは困惑しました。

【券売機】タッチスクリーンで、行き先を選択すると料金が表示されます。おつりは下の口から手を入れて、上蓋を押さないと落ちてきません。

201807 HKG (64)

201807 HKG (87)



【セキュリティチェック】空港のようにX線探知機に荷物を通す必要があります。

201807 HKG (88)



【改札機】
券売機で買ったトークンは乗車の際はかざして、降車の際はスロットに入れます。QRコードで乗れるようなので、中国の方々はWechat PayやAlipayで乗れるのだと思います。

201807 HKG (65)



【ホーム】次の電車が何分後に来るのかなどがディスプレイに表示されます。

201807 HKG (78)



【車内】天井に管理カメラがあります。顔認証システムで監視されているのでしょうか。また、車内には警備員が巡回。ドアにもたれかかっていたら注意されてしまいました。

201807 HKG (256)




香港や台湾とはちょっと違った地下鉄。車内は空いていたためか特に危険を感じることはありませんでした。というか、香港の地下鉄の車内の方が話し声で騒がしく感じました。




世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年7月香港旅行・中国深センで見かけた変なもの







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年7月の香港旅行の際、日帰りで中国の深センへ足を延ばしました。

香港並みに高層ビルやアパートがそびえていて圧巻。

201807 HKG (80)

201807 HKG (86)



そんな中、面白いお店の看板発見。

201807 HKG (85)


「PRIADA」は「PRADA」? 「Dior」ならぬ「Dlor」、なんと発音するのでしょうか? 「PATEK PHILIPP」は「PATEK PHILIPPE」なんでしょうね、きっと。フォントがそっくりです。

深センのすぐ隣にショッピング天国の香港があるのに、これらのお店で購入する人っているのでしょうか?



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly