旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2018年11月

2018年9月ラオス&タイ旅行(その6)・Villa Phathanaへ







こんにちは、ヴァンダーです。

ラオス1日目。

駐車場に停められていたバンの中は暑く、クーラーが入っているもののなかなか車内の気温がさがりません。扇子でパタパタしながら、我慢。

201809_LPQ_BKK (92)



最初に停まったホテルで、ドライバーがホテル名を車内に告げるも誰も降りず。ドライバーさんが「○○リバーサイドホテル」の名前を間違えて記憶していたようです。改めて出発し、乗客が申告した正しい「○○リバーサイドホテル」の前でまずは一組目の乗客を降ろして出発。

次に停まったのが自分が宿泊する「Villa Phathana」でした。ドライバーさん、ちゃんと覚えていてくれたようで助かりました。

201809_LPQ_BKK (112)



ホテルは木造2階建て。入口にはドアがあるわけではなく、全面開放されています(これが夜になると全部閉められるのです)。靴を脱いで上がるように言われて、フロントで名前を告げると、台帳を見せられて「この名前?」のように聞かれました。「Yes」と答えると、椅子に座るようにすすめられて、ドリンクをサービスしてくれました。

201809_LPQ_BKK (96)

201809_LPQ_BKK (97)

201809_LPQ_BKK (98)



普通、ホテルにチェックインすると、パスポートのコピーを取られたりするものですが、今回は何もなし。宿泊カードも記入していません。Hotels.comのサイトで予約していたので、宿泊代は事前に支払い済みなのですが、なんだか拍子抜けというか、ゆるーい感じです。

ソファ横の扇風機を回してくれて、涼みながらしばし休憩。そしてスタッフからカギを渡されて、ホテルの説明を受けて、ルアンパバーンの地図もくれました。主な見所を説明してくれ、郊外に行きたいならスクーターの手配もできるとのこと。外国人旅行者が多いのか、手馴れた感じで一連の説明をしてくれました。

ホテルは旧王宮の隣にあって、早朝の托鉢シーンもすぐ近くで見られるそうです。近くの通りでナイトマーケットも開催されるらしく、便利な場所だなというのが第一印象。

そして、スタッフが自分の荷物をもってくれ部屋へと案内してくれました。

部屋は別棟の4部屋あるコテージ(?)の1階の1室。中に入ると若干天井が低いように感じましたが、冷蔵庫もあり、エアコン・シャワー・トイレ付き。自分にとっては必要充分です。ミネラルウォーターも2本置いてありましたが、「足りなくなったら言ってね」とスタッフから親切なお言葉。豪華なホテルではありませんが、気持ちよく滞在できそうな感じです。

201809_LPQ_BKK (111)

201809_LPQ_BKK (100)



スタッフが去ったあと、虫嫌いな自分は持ってきたワンプッシュで不快害虫に効くという殺虫剤(おすだけベープ ワンプッシュ式 200回分スプレー 不快害虫用 無香料)を部屋の中やバスルームで噴射。気持ち的に安心です(実際、くたばったゴキちゃんをあとから発見しました)。

荷物を解いて、外出準備。外は暑いのでハーフパンツに履き替えて、もらった地図を頼りに街歩きへと出かけました。




世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

「kyash」の自動チャージ機能制限の解除予定日は11月27日(火)








こんにちは、ヴァンダーです。

2018年11月3日からクレジットカードからの自動チャージができなくなっていた「kyash」ですが、11月22日(木)のリリースによると「11月27日(火)11時頃解除予定」だそうです。

20181122_kyash_information



モバイルSuicaへのチャージなどが自動チャージ解除直後に殺到して、レスポンス低下などがありそうなので、自分はちょっと様子を見ようかな、と思っています。

おトクな「kyash」のサービスが11月27日以降、安定してくれるといいのですが。



■■■関連記事■■■

「Kyash」で障害発生中(2018年11月3日時点)

「Kyash」で障害発生継続中(2018年11月10日時点)

「Kyash」の復旧は11月19日週か?





マニフレックスのアウトレット





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年9月ラオス&タイ旅行(その5)・ラオス入国してまずは両替







こんにちは、ヴァンダーです。

ラオス1日目。

ルアンパバーンに到着したバンコク・エアウェイズ便から降機し、バスでなく歩いてターミナルビルへと向かいます。何だかのどかな雰囲気です。ターミナルビルの一番端っこの入り口が国際線の入口でした。手前に国内線用の入口があったのですが、係員が立っているわけでもないので、間違えて入ってしまいそうになります。

201809_LPQ_BKK (82)

201809_LPQ_BKK (83)



入国審査場は、アライバルビザ取得の窓口と、入国審査の窓口に分かれていて、ビザなし入国ができる日本人の自分は入国審査の窓口へ。ビザが必要な欧米人はアライバルビザの窓口に並んでいました。日本のパスポートは強力です。

パスポートを係員に提出し、カメラで顔を撮影されて、スタンプを押してもらって完了。あっさりと終わりました。

預け入れ荷物はないので、荷物受取場は通過して、到着ロビーへ。いつの間にか税関も通過していたようです。

ロビーはタクシーの客引きやホテルの送迎の人たちでごったがえしていました。

自分はとりあえずラオスの通貨が必要なので、到着ロビーの両替所をいくつか覗いて、レートが一番よさそうなところで手持ちのタイバーツから両替。到着ロビーの出口から一番遠い両替所で提示されているレートが一番よかったです。

201809_LPQ_BKK (88)



到着ロビーにはSIMカード屋さんもありましたが、自分は「AIRSIM」のラオスでのパッケージを事前購入していたので、購入の必要はなし。ちなみに料金はこの画像のようになっていました。

201809_LPQ_BKK (85)


4日間プランだと140バーツ(約490円)。料金的にはラオスSIMを買った方が安かったかもしれません。でも、事前に準備できる「AIRSIM」の場合、時間の節約になるのとぼったくられたりすることもないので安心。

現地通貨を手にして、次はホテルまでの足の確保です。「TAXI」の看板のあるところで、ホテル名を告げて申し込み。そこで料金(50,000キープ、約658円)を払って伝票をもらい、ドライバーさんについて駐車場へ。

201809_LPQ_BKK (90)



てっきり一人で乗るのかと思いきや、大型バンに3組混載となりました。





世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年9月ラオス&タイ旅行(その4)・PG941(BKK-LPQ)でルアンパバーンへ







こんにちは、ヴァンダーです。

PG941便の搭乗ゲートはDサテライトの端っこのD1A。バスゲートです。待合室には日本人と思しき人もチラホラ。ルアンパバーンは小さな街とはいえ世界遺産なので待合室には観光客っぽい人が多いです。

201809_LPQ_BKK (69)



搭乗時刻になると、子供連れやバンコク・エアウェイズの上級会員などから優先搭乗。そして、座席番号の小さい座席の乗客から呼ばれました。といっても、バスでの移動になるので、結局はぐちゃぐちゃになると思いますが。

バスでスワンナプーム空港の広大な駐機場を走ること数分。自分たちが乗る機体が見えると、その小ささに驚いたのかバスの中はザワザワ。というのも、周りのジェット機とは違って、PG便はプロペラ機のATR-72型機。周囲のボーイングやエアバス機に比べるとひときわ小さく見えます。

201809_LPQ_BKK (70)



バスを降りて機体後部のタラップを上がって搭乗。座席上の荷物入れの高さが狭く、横にしたリュックサックがギリギリ入る高さでした。周囲の乗客とも「狭いね」という感じでお互いに苦笑い。妙な一体感がありました。

201809_LPQ_BKK (71)



実はこの種類の機体に乗るのは3回目。台湾で膨湖諸島の馬公空港に飛んだときもこの種類の機体でした。

フライト時間は2時間ほどですが、しっかりスナックのサービスもありました。水のボトルが配られるのは助かります。

201809_LPQ_BKK (76)



ルアンパバーンに近づくと、周囲は山ばかり。時おり谷に川が流れているのが見えます。ラオスはインドシナ半島で唯一、海に面していない国ですが、この川の水を利用して発電した電力をタイに売っているそうです。

201809_LPQ_BKK (79)



機体は予定通りルアンパバーン国際空港へと到着しました。




世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年9月ラオス&タイ旅行(その3)・バンコクでPG便への乗り継ぎ








こんにちは、ヴァンダーです。

眠い中、ふらつく感じでバンコク・スワンナプーム空港の中へと進みました。目的地は反対側のサテライトにあるバンコク・エアウェイズ(PG)の乗り継ぎカウンター。この空港、端から端までゆうに1kmはあります。

201809_LPQ_BKK (24)



中央コンコースをひたすら歩いて、反対側(EASTサイド)へ到着。一つ上のフロアへ行くために、係員にEチケットを見せて、エスカレーターを上がって、乗り継ぎカウンターを目指しました。

201809_LPQ_BKK (27)



PGの乗り継ぎカウンター向かって一番右で、スタッフが一人だけいました。まだ早朝の5時過ぎなので、乗り継ぎ客がそんなに多くないんでしょう。

201809_LPQ_BKK (35)



JALで予約した際のEチケットとパスポートを渡して無事ボーディングパスをゲット。JALのサイトで窓側席を指定していたのですが、渡されたボーディングパスの座席番号が違ったので確認すると通路側だとか。お願いして窓側席に変更してもらいました。せっかくなのでラオスまでどんな景色なのか見てみたかったからです。

PG便の出発時刻は09:55。出発まで4時間ぐらいあったので、プライオリティ・パスで利用できるDサテライトのミラクルラウンジへと向かいました。受付でシャワールームを使いたいと申し出ると、あっちにあるよ、と方向を指示されるだけ。特にカギを受け取るとか搭乗券を預けるなどの手続きは必要がないようです。指示された方向に向かうとシャワールームがありました。開いている部屋に勝手に入っていいのかどうか分かりませんが、スタッフも誰もいないので入ることに。

201809_LPQ_BKK (47)



中にはちゃんとタオルなどがセットされていました。広さも充分。ヒゲを剃ったり、メガネからコンタクトレンズに変えたりして、シャワーを浴びてサッパリ。これから一日行動する前にシャワーを浴びられるのは助かります。やはりラウンジが使えるのは便利ですね。

201809_LPQ_BKK (53)

201809_LPQ_BKK (54)



シャワーの後は軽食をいただきました。早朝ということもあり、ラウンジ内は空いています。

201809_LPQ_BKK (22)



一息ついたところで、近くのバンコク・エアウェイズのラウンジに行ってみることにしました。バンコク・エアウェイズはエコノミークラス客にもラウンジサービスを提供している珍しい航空会社です。Dサテライトのミラクルラウンジの並びにありました。

201809_LPQ_BKK (33)



中はブルーを基調にしたデザイン。利用客もそこそこいます。サービス内容はスナックとドリンクぐらい。ドリンクも缶とかペットボトルではなく、カップに注ぐタイプです。このあたりは乗客全員が使えるということで、コストカットされている感じがします。

葉っぱで巻かれたタイのもち米のお菓子をいただきました。ほんのり甘くてモチモチしていて美味しかったです。

201809_LPQ_BKK (46)



ただ、このラウンジはあまり広くなくて利用客も多く落ち着かなさそうだったので、また別のミラクルラウンジへと行くことにしました。最初のミラクルラウンジはファーストクラス用、今回はビジネスクラス用を利用。


中は同じように見えますが、違いはファーストクラス用はトイレがすべて個室になっていたのが、ビジネスクラス用は大部屋になっているということくらいでしょうか。

201809_LPQ_BKK (67)



ラウンジではFire端末でビデオを観ながら休憩。日常生活ではゆっくりビデオを楽しむ余裕がないので、こういうときにじっくりシリーズものなんかを楽しみます。

搭乗時刻が近づいてきたので、ゲートへと移動することにしました。





世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly