旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2019年01月

2018年10月台北旅行・Bon Hotel Taipei宿泊記








こんにちは、ヴァンダーです。

いつも利用しているホテルが満室だったので、同じ価格帯で探したのが今回のホテルです。安かった理由は窓無し部屋で他の部屋より若干狭かったから。一人利用なら気になりませんでした。


●立地
MRTの松山新店線・松江南京駅の出口から徒歩1分と抜群の立地。近くにはコンビにもあります。

201810_TPE (35)




●外観
雑居ビルの4階がホテルになっています。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、駅の出口から看板が見えます。

201810_TPE (37)



●部屋
窓無し部屋でしたが、圧迫感はなく、シンプルな内装で快適。特に、ベッドのような布団のような寝床が心地よかったです。ベッドの下には収納スペースもあり、機能的にできています。

201810_TPE (54)

201810_TPE (59)

201810_TPE (61)



●バスルーム
バスタブはなくシャワーのみ。お湯は電気式瞬間湯沸かし器から供給されるのですが、水圧を緩くすると湯沸し器がオフになってしまい、お湯が水になります。湯沸かし器側の温度設定を低めにして、水量を下げないという使い方をすると、いい温度加減のお湯でシャワーを使えました。
またバスルームに特殊な機械があって、勢いをつけてパイプに流し込むような仕組みらしく、洗面台やトイレを使うと機械が作動して音がしました。

201810_TPE (55)

201810_TPE (81)



●アメニティ
Booking.comの予約ページでも案内があったのですが、環境保護のため歯ブラシなどの備え付けはありません。要持参です。シャワーには全身用液体ソープがあります。気になる方はコンディショナーなどを持参した方がいいかもしれません。
ミネラルウォーターは毎日2本補充されました。

201810_TPE (56)

201810_TPE (60)



●プール・ジム
このような設備はなし。


●朝食レストラン
これもありません。


●サービス
宿泊特化型ホテルという感じで、スタッフも日中しかいません。しかし、サッパリしたサービスで不便ということはありませんでした。洗濯機や乾燥機、洗剤も備えてあったので、洗濯をしたい人も安心です。

201810_TPE (84)



●総評
運よくBooking.comで1泊約5,800円で予約でき、立地から考えるとおトクに宿泊できました。スタッフが勤務している時間帯(8:30~21:00)が決まっているので、夜遅くに到着する場合などは、追加料金がかかります。
ホテル近くのMRTの駅からはどこに行くにも便利で、また利用したいホテルとなりました。

201810_TPE (42)

201810_TPE (43)






この情報が役に立ったという方は、「Booking.com」をこちらから会員登録してもらえるとうれしいです。予約&宿泊後に双方に特典があります。


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2018年10月台北旅行(番外編)・再春健康生活館でのリンパマッサージ






こんにちは、ヴァンダーです。

台北滞在中にホテル(Bon Hotel Taipei)から徒歩15分ぐらいのところにあった「再春健康生活館」というマッサージ屋さんでリンパマッサージを受けました。
※再春健康生活館のサイトはこちら

ここを選んだきっかけは、台湾旅行の際によく利用する「kkday」というサイトにあったから。120分のリンパマッサージが正規料金だと2,600台湾ドル(約9,620円)がkkdayのサイトから申し込むと2,000台湾ドル(約7,374円)と約24%offになりました。

kkdayのサイト
kkday_seishun_massage

201810_seishun_price_kkday

※利用した当時とこのブログ記事作成時期が異なるため、日本円での料金が変わっています。日本円換算料金は為替レートにより変動するようです。


春健康生活館のサイト
201810_seishun_price




当日の昼にサイトからその日の21時開始で申し込みましたが、無事予約ができたようで、すぐにメールが返ってきました。支払いはkkdayのサイトで行うのでカード払いです。

受付はビルの中の2階にあって、階段の途中にはシュールな人型模型が。

201810_TPE (75)



そこを通り過ぎていくと受付付近には椅子に座って待っている人たちがいました。人気なのでしょうか。その中を進んで受付で名前とコース、kkdayでの予約画面を見せると分かってもらえました。

すぐに7階の個室に案内されて、担当は男性の年季の入ったようなマッサージ師さん。予約時に「できれば男性のスタッフ希望」と入れて置いたのが伝わっていたようです。

実際のマッサージですが、的確に凝った場所をほぐしてもらって、途中、ホットタオルで温められたりして、途中寝落ちしそうになりながら、極楽気分を味わえました。

このマッサージ屋さんを利用するなら、直接予約よりネットでkkdayのサイトから予約した方が安いし、言葉の心配もないのでラクだと思います。



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年10月台北旅行(その14)・JL804(TPE-NRT)で帰国






こんにちは、ヴァンダーです。

台湾4日目、最終日。

搭乗ゲートは第2ターミナルの端っこ。床の大理石がピカピカしていてきれいです。

201810_TPE (219)

201810_TPE (220)



下のフロアに降りて待合室で待っていると、搭乗が少し遅れるとのアナウンス。もう少しゆっくり免税店を見ていてもよかったかなと少し後悔。

201810_TPE (221)



搭乗が始まって自分は前列の方なので最終グループです。機体はボーイングの737型機。通路が真ん中に1本の小型機。最近は台北・松山空港線の方が大きな機体で運用していて、桃園国際空港は小型機で運用しているんですね。台湾への特典航空券がなかなか取れないのが納得できます。それに台湾ベースのワンワールドの提携先がないので、JALは乗継ぎでの台湾以遠の路線を考慮せず、日台間の路線でのみ旅客計画を立てているんでしょう。

座席のモニターで、往路のフライトで途中までしか見ることができなかった映画の続きを観ようとしたのですが、あいにくエンターテイメントシステムのバージョンが異なるため、その映画がリストの中にありません。残念。仕方がないので、Fire端末で読書をしていました。

機内食は選択の余地がなくやはり一種類(コスト削減でしょうか)。それでも味はANAより美味しく感じました。

201810_TPE (224)



出発は10分ほど遅れしたが、成田空港には予定より早く到着。第2ターミナルの本館側のゲートに停められたものの、端っこのゲートだったので入国審査場まではかなりの距離がありました。しかも手前の入国審査場はクローズされていて、まだ先の審査場まで行かなければいけないという不便さ。これ、何とかなりませんかね。せめて自動化ゲートだけでも稼動させて欲しいです。

受け取り荷物はなかったので、そのまま税関を通過して地下の鉄道の乗り場へ。ちょうどスカイライナーが出てしまった後だったので、アクセス特急で途中で乗り換えて帰宅することに。成田空港から帰宅する際、電車に乗れるタイミングがうまく合わないと帰宅するまでかなりの時間がかかります。電車の運転間隔が羽田空港のモノレールとは比べ物にならないからだと思います。

自宅に着いたらなぜかぐったり疲れが出てきました。前月のラオス旅行から短い間隔で旅行に行ったからかもしれません。やはり年齢とともに回復力が弱ってきます。とはいえ、今回も無事帰国できてよかったです。

明日からはまた仕事。次の旅行のために真面目に働けなければなりません。





↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年10月台北旅行(その13)・桃園国際空港にて






こんにちは、ヴァンダーです。

台湾4日目、最終日。

桃園国際空港の1階にバスは到着。そこから出発フロアにエレベーターで上がってまず探したのが免税手続きのカウンター。最近、台北・松山国際空港を使うことが多かったため、場所がわからず案内所で聞いてみると一つ下のフロアにあるとのこと。

エスカレーターで下のフロアに行ってみるとそこにはショッピングモールがありました。

201810_TPE (198)



「昔、こんあのあったっけ?」と不思議に思いましたが、そこにはパイナップルケーキで有名な「Sunny Hills」やヌガーの「糖村」などもありビックリ。桃園国際空港から帰国するなら、土産物は台北市内で買わなくてもここで揃えられるかも、と思いました。

201810_TPE (197)



そのお店を抜けた先に、免税手続きのカウンターがありました。三創生活で作ってもらった書類とパスポートを提示しスタンプをもらって、お隣の銀行で現金を受領。簡単です。でも、まだ搭乗手続きも出国もしていないのに、払戻していいんでしょうか?

201810_TPE (196)



再び出発フロアーへ上がって、JALカウンターで搭乗手続きを済ませて、セキュリティチェックを通過。出国審査は「Speedy Lane」を使わせてもらって、ほんとスピーディーに制限エリアへと入ることができました。

201810_TPE (200)



この後、上のフロアの「PLAZA PREMIUM LOUNGE」へ。桃園国際空港でこのラウンジを利用するのは初めて。プライオリティ・パスで利用できるラウンジは「The MORE」というラウンジ1ヶ所でしたが、アジア各地にラウンジを展開している「PLAZA PREMIUM LOUNGE」が台湾にも進出。さっそく利用してみることにしました。

201810_TPE (203)

201810_TPE (204)



中はホットミールも提供されていて、香港の「PLAZA PREMIUM LOUNGE」と同じような感じです。運よく、個室のような座席が空いていたので、そこに荷物を置いて、食事を取りにフードコーナーへ。

201810_TPE (205)



メニューから料理をお願いするとその場で作ってくれます。温かい料理を食べられるのはいいですね。

201810_TPE (208)

201810_TPE (215)


食事をいただいて、その後は台湾滞在中の出来事をメモ。このブログもそのメモから書き起こしているのですが、今回の台北滞在ではスマホ(Xiaomi Mi mix 2S)を買ったり、ドラッグストアでフェイスマスクを買ったり、意外とお金を使ってしまいました。日本に帰ったら節約生活をしなければ。

ちなみにフェイスマスクは液体に浸っていますが、機内物持込みの制限の中にはカウントされないようです。

搭乗時刻が近づいてきたのでゲートへ移動することにしました。




↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年10月台北旅行(その12)・バスで桃園国際空港へ、ところが失敗






こんにちは、ヴァンダーです。

台北4日目、最終日。

この日のフライトは桃園国際空港12:50発。MRTで行く方法もあったのですが、乗換えが面倒だったので、ホテル近くのバス停から空港行きの長栄バスに乗れるので、バスで空港へ向かうことにしました。


【ホテルに掲示してあったバスの時刻表】
201810_TPE (191)



【ホテル近くのバス乗り場】
201810_TPE (150)



バス停に向かって歩いていると、向こうからグリーンの長栄バスが近づいてきました。「乗らなきゃ」と思って手を上げて乗る意思を示しながら、走ってバスへ。乗る際に「Taoyuan airport?」と聞いたら運転手さんがうなずいたので、安心して乗りました。

バスの中は自分も含めて3人ぐらいの乗客。台北市内の停留所をいくつか回って、桃園へ向かう高速道路へと入りました。

201810_TPE (192)



「ラクチン」と思って余裕な気分でいたら、バスはなぜか途中で高速道路を降りて、桃園市内へ。「あ、バスを間違った!」と気付いたのはこのとき。長栄バスは空港へ直行する路線のバスと、桃園市内を経由して空港へ向かうバスの2種類があります。どうやら自分はバスの番号を確かめずに乗ったので、後者の遠回りする方に乗ってしまったようです。

乗客は停留所で次々降りて、残ったのは自分だけ。心細くなって、信号で停まっているときに運転手さんに空港まで行くかと聞いたところ「Which terminal?」と聞かれたので「terminal 2」と答えたらうなずいてくれました。

そして、バスはそのあと、空港近くの停留所も経由しながら、桃園国際空港のターミナル2へと向かってくれました。

実は台北駅のバスターミナルから間違ってこのバスに乗ったことがあるのですが、同じ失敗を繰り返してしまいました。最終的には空港に着けるのですが、余計な時間がかかるので、時間の余裕がないときはかなり焦ります。このときは、「バスが来るまで時間がかかるかも」と余裕を持ってホテルを出ていたので、ほぼ予定通り空港に着くことができました。

空港直行の長栄バスの番号は「5201」番。「5202」や「5203」は遠回りするのでご注意を。





↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly