旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2019年11月

三井住友カード社が新しいリボ専用カードを発行






こんにちは、ヴァンダーです。


三井住友カード社がリボ専用カードの「エブリプラス」の募集を2019年11月28日(木)停止して、同日から新規に「三井住友カード RevoStyle」を発行開始します。
※日経のプレスリリースはこちら


【エブリプラス】
every_plus



【三井住友カード RevoStyle】
revo_style




両カードはどちらもリボ専用カードですが、リボ払い手数料率がエブリプラスでは実質年率18.0%だったものが、新カードは9.8%と低率に設定されています。リボ払いを活用したい人には、この料率はカード選択の決め手になりそうです。

しかし毎月の支払金額は、エブリプラスでは元金定額であったものが、新カードでは残高スライドになっているので、細く長く支払ってもらい、その分、リボ手数料も長期に渡って支払うことになりそうです。

「申し込みのハードルを下げて、ショッピング利用してもらった後は細く長く手数料を払ってもらう」という思惑でしょうか。

それにしても「RevoStyle」と券面に書かれているのは「この人、リボ払いなんだ」とお店の人に分かってしまうので恥ずかしいのではないかと思うのですが、そのあたりは三井住友カード社は気にしていないのでしょう。利用者の立場からすると、何も書かない券面デザインの方がいいと思うのですが。

三井住友カード社がリボ専用カードの「エブリプラス」の募集を2019年11月28日(木)停止して、同日から新規に「三井住友カード RevoStyle」を発行開始。11月28日だけは両方のカードを募集するという不思議な日程。

「新規募集停止」になるカードは、よほど人気がないのか、カード会社側にうまみがないカードです。今回の「エブリプラス」はどちらだったのでしょうか。

三井住友カード社では2019年12月27日まで「新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン」を実施中です。このキャンペーンで「エブリプラス」を申し込もうと思っていた方は11月28日までに申し込む必要がありますので、ご注意を。




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その10)・トリッキーで寛げるカフェ「Hold Up!」








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア2日目。

Google マップで見つけたカフェに入ってみました。

201908_PEN (124)



道路に面した部分の数席しかないのかと思い、とりあえず席を確保して注文。スパニッシュ・カフェなるものを注文してみました。甘い味付けのコーヒーだとか。

201908_PEN (125)



スタッフが「ニホンジンデスカ?」と聞いてきたので「そうです」と答えると料金を日本語で言ってくれました。おもてなし精神、マレーシアにもあります。

コーヒーが出来上がるまで、窓に面した席で待とうとしたら店員がこっちに来るようにというのでついていくと、なんと冷蔵庫と思っていたところがドアになっていて、その奥には落ち着いた雰囲気の空間がありました。空調の効いたスペースとさらに奥には中庭にもテーブルがあるという奥行きの深い店舗設計。

【奥のスペースへの入り口】
201908_PEN (129)



【入り口を奥から見てみると】
201908_PEN (128)



【奥のくつろぎスペース】
201908_PEN (132)



【中庭】
201908_PEN (127)



自分は心地よい音楽が流れてくるスピーカーの近くのソファ席に座ってホッと一息。店員がコーヒーを持ってきてくれた際、「パンをここで食べていい?」と聞いたら「OK」と言われたので、さっき買ったパンをここで食べることにしました。

201908_PEN (131)



Fire端末で「異国の窓から」を読みながらリラックス。そうしている間にも次々とお客さんが入って来たので席が空いているタイミングで入店したのはラッキーでした。お隣はタイ人のグループのようでタイ語が聞こえてきます。他にも中国からと思われるグループがいるので観光客に人気のカフェなのかもしれません。という自分も観光客ですが。

しばらくゆっくりしていたのですが、次第に空調で身体が冷えてきたので、ホテルへと戻ることにしました。


■■■今回のお店■■■
店名:HOLD UP!
住所: 75, Jalan Kuala Kangsar, George Town, 10100 George Town, Pulau Pinang, マレーシア




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その9)・コムター周辺を散策








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア2日目。

昨夜の暴風雨は夜中の間に通り過ぎたのか、朝になると晴れていました。

朝食は昨日買っておいたパンとバナナ、ヨーグルトで済ましました。電気ポットがあったので旅の際に持って来ている個別包装のドリップコーヒーを飲んで一息。

ペナン島に来る前に知り合いの知り合い(つまり直接の面識がない人)に「時間があればランチか夕食を一緒に食べないか」とメッセージを送っておいたところ、その人からWhatsAppでメッセージが入り、昼か夜のどちらがいいか聞かれたので、夜がいいと返すと、体調がよくないからその人も夜の方がいいとのこと。

ということで、この日の夜は予定が入ったので、それまでの間に行動することにしました。

昨日土産物屋で買って、ペナンの印象を書いた絵葉書を送りたかったのでコムターのところにある郵便局に行ってみるとなんと休みの紙が貼られていました。他にないか近くの店の人に聞いてみたが、今日は休みだと言われて諦めました。Googleマップの営業時間を信じていたのですが、翌日が祝日だから臨時休業なのでしょうか? 昨日のうちに切手を入手しておくのだったと後悔。

201908_PEN (84)



気を取り直して、IT系のショップが入っているプランギモールに言ってみると、OPPOやHUAWEI、VIVOなどのスマホショップが立ち並んでいました。SIMカードも売られていて、スマホやSIMカードを入手したいのであればここにくれば大丈夫そうです。ただし、上のフロアは空き店舗も多く、やや場末感あり。コムター周辺がもうショッピングゾーンではなさそうです。

201908_PEN (115)

201908_PEN (116)



PARKSONの入っているお隣のビルに行ってみると、H&Mでセール価格のTシャツがあったので試着してお買い上げ。

201908_PEN (120)



館内にはIT系ショップがあり、マレーシアの電源に合うプラグとUSBアダプタが一体になっているものがあったので購入。Quick Charger3.0に対応していると店員おすすめ商品。ホテルの電源にUSBチャージャーを刺したところ差し込み部分が緩いので、持ってきたプラグアダプターとUSBチャージャーを指すと、重さで下がって給電が不安定になったので、買っておきたかったのです。

201908_PEN (142)



プランギモールの下にはベーカリーがあったのでパンを買って、Google マップで目星をつけた「Hold Up!」というカフェを目指しました。





↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その8)・屋台村で夕食を食べて、夜のストリートアート巡り








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア1日目。

マッサージ屋さんの近くに屋台村があったので食事をすることにしました。ビーフヌードルの屋台があったので指さし注文して近くのテーブルに座りました。すると高齢の女性が現れて飲み物を注文するように言われました。いらないと言うと「ここでは飲み物を注文するのがルール」のようなことを言われたのでコーラを頼みました。ほどなくコーラと氷入りのグラスが運ばれて3リンギット支払い。テーブルに座るとワンドリンク注文が必須なようです。

201908_PEN (99)

201908_PEN (98)



ビーフヌードルは8リンギット(約210円)。牛のモツやミートボールのようなものが入っていて美味しかったです。近くのサテの屋台には行列ができるほどの人気だったので食べてみたかったのですが、時間がかかりそうだったので、諦めてストリートアート見物に出かけることにしました。

昼のスィーツ屋のおじさんのアドバイスで夜のストリートアート見物。日が暮れて幾分か涼しくなり昼間に歩き回るよりよさそうです。

路地を歩いているとライトアップされたワイヤーアートなどが目に留まります。昼間だと観光客が多そうですが、夜だと誰もいません。ワイヤーアートや壁に書かれたトリッキーなアートを他の観光客に気兼ねなくじっくりと見られるので夜に回るのもいいかもしれません。

201908_PEN (104)

201908_PEN (110)

201908_PEN (105)

201908_PEN (111)

201908_PEN (113)




ただし、壁に書かれたアートはライトアップされていないものもあり、普通にスマホで撮影しようとするとうまく撮影できず、夜景モードにするときれいに撮ることができました。ほのぼのとするようなウォールアート。このようなアートに囲まれての生活はおそらく、心に余裕ができそうと思えました。

歩き疲れたのでホテルへはGrabで車を呼んで帰ることにした。アプリが手配した車はまず客を降ろしているようで、車が来るまで10分ぐらいかかりましたがその間は近くのベンチに座ってぼんやり。歩いて帰るより、時間はかかっても待って車で帰る方がラクです。

車に乗り込むと、スムーズにホテルまで連れて帰ってもらえました。Grabアプリの場合、場所の説明をする必要がないので、乗り込んで着いたら降りるだけ。簡単です。

ホテルに着いてシャワーを浴びていると、外がやけに騒がしい。なにか工事でもしているのかと思ったら、強い風で何かが煽られている音で次第に雨も激しくなってきました。

ホテルの吹き抜けの天井はガラスで、完全に塞がれているわけではなく隙間があるため、ホテル内にも強い風が入ってきました。ドアを開けて廊下を見てみると、お隣さんも心配そうにホテル内の様子を見ていました。壁にかけられていた絵が落ちていて、ホテルの中に強い風が吹き抜けていきます。

こんな暴風雨だとタイなら停電になりそうですが、ここは大丈夫でした。しかし、翌日の新聞には大きな木が倒れている写真や、風で煽られてバイクが転倒する被害があったなどが報道されていました。今回の暴風雨は台風9号(レキマー)の尻尾の部分の雨雲によってもたらされた被害のようでした。

201908_PEN (219)



自分がストリートアート見物から戻って、しばらくして急に風雨が強くなったので、その前に帰ってこられてよかったです。もし、ゆっくり歩いて帰っていたら途中でびしょ濡れになっていたかもしれません。

外の風の音が気になりつつも、この日は疲れていたのか眠りに付けました。





↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その7)・ペナン島で受けたタイマッサージ








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア1日目。

羽田空港からクアラルンプールまでの深夜便では熟睡できず、また狭いシートで同じ姿勢をしていたためか背中が固まっているような感じだったのでマッサージに行くことにしました。Googleマップでもレビューがよく、ホテルのスタッフも勧めてくれた「Thai Best」というマッサージ屋さんです。

201908_PEN (94)

201908_PEN (97)


60分のフットマッサージと60分のタイマッサージのセットで155リンギット(約4,000円)のコースをチョイス。120分で4,000円とは安いですよね。東南アジアに来るとマッサージが安いのでついつい毎日でも来たくなります。

サンダルに履き替えて待っているとマッスル系のマッサージ師さん登場。力が強そうです。まず足を洗ってもらって、フットマッサージからスタート。念入りに足の裏からふくらはぎをマッサージ。途中気持ちよくて寝てしまっていました。気がついたら、はじめはマッサージルームには自分一人だったのに、客が何組か増えていました。寝ている間に入ってきていたようですが、気が付かないくらい寝落ちしていたようです。他のお客さんは足のマッサージをしてもらいながらスマホをいじっています。マッサージをしてもらいながらスマホをいじるのって、マッサージ効果半減なようでもったいないような気がします。

フットマッサージが終わると、次はタイマッサージです。個室に移動して、マッサージウエアに着替えて、うつ伏せからスタート。足の裏やハムストリングス、腰を上からマッサージ師さんの足の裏でグイグイ押されました。ハムストリングスの筋が張っていたので痛かったです。

その後は背中の筋を肘でグイグイ。これまた張っているためか痛いです。翌日揉み返しが来なければいいなと思いながら、受けていました。

最後は胡坐になって、首や肩をグイグイ。そしてタイマッサージお決まりの手を頭の後ろで組んで、上半身を捻られ、その後は背筋をえび反りで伸ばされて終了。

着替えて受付に行き、マッサージは満足したか聞かれて、ボーッとしたまま「Very nice」と答え、料金をカードで支払いました。

マッサージ師さんがお茶を持ってきてくれたので、靴を履きながらいただきました。彼がドアを開けてくれたのでチップを渡すと驚いたような雰囲気。もしかしてあげなくてもよかったのかも。ついつい「タイマッサージ」だったので、癖で渡してしまいました。滞在中に同じマッサージ師さんを指名するために番号を聞いたので、次回、サービスがよくなるかもと期待。

さて、マッサージの効果ですが、翌日の揉み返しはなく、スッキリした感じだったので効果ありでした。


■■■今回のお店■■■
店名:Thai Best Penang
住所:9A, Lorong Kinta, 10400 George Town, Pulau Pinang, Malaysia



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly