旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2019年12月

2019年9月カンボジア・プノンペン旅行(その16)・CI862(PNH-TPE)で乗り継ぎ地、台北へ








こんにちは、ヴァンダーです。

プノンペン4日目、最終日。

チャイナエアラインのチェックインカウンターがオープンしたのでビジネスクラスのカウンターの列に並びました。スカイチーム・エリートプラスの特典を使ってのチェックインはこれが最後。

201909_PHN (254)



チャイナエアラインは空港によって「エリート会員」の取り扱いが異なるようです。台北松山空港では「エリート会員」はスカイプライオリティ扱いしてもらえせん。プノンペン国際空港では利用者が多くないために「エリート会員」もスカイプライオリティ扱いしているのでしょうか?


自分の前には2組。JTBのタグが見えたので1組目は日本人のグループのようです。

201909_PHN (255)



自分の番になり、座席をなるべく前方の通路側にと変更してもらいました。台北での乗り継ぎが1時間と短く、また成田到着時刻が遅いので、なるべく早く降機したかったのです。運良く、事前に指定していた席よりも前に変更してもらえました。

荷物は全部持って機内に入ると言うと、特段何も言われませんでした。あのエスカレーターの係員に止められないか心配なものの、チャイナエアラインのスタッフには何も言われなかったので大丈夫なのかもしれません。

カウンターでの手続きが済み、国際線出発のフロアへ行くべく、問題のエスカレーターへ向かいました。係員には笑顔で「Good Morning」というと、搭乗券をスキャナーにかざしながら向こうも「Have a nice flight!」と返してくれまいた。笑顔攻撃が効いたのか、チャイナエアラインだったから問題がなかったのかは分かりませんが、荷物チェックはありませんでした。

出国審査とセキュリティチェックを過ぎるとそこは免税店。免税店の中を通らないとゲートへたどり着けない誘惑に満ちた構造になっています。

201909_PHN (256)



ゲートのあるエリアに出て、PLAZA PREMIUM LOUNGEへと向かいました。チャイナエアラインからラウンジクーポンをもらったのですが、この空港の国際線エリアにはPLAZA PREMIUM LOUNGEとバンコクエアウェイズのラウンジの2つしかなく、チャイナエアラインの指定ラウンジはPLAZA PREMIUM LOUNGEとなっています。

201909_PHN (261)



中に入ってみると、天井が高くかなりの広さです。香港やクアラルンプールのラウンジよりずっと広く、かつ利用者が少ない!

201909_PHN (264)



個室感覚のブースや有料のようですがスパサービスもあるようです。成田空港や羽田空港国際線ターミナルにもPLAZA PREMIUM LOUNGEがあればいいのにとつくづく思います。

201909_PHN (262)



朝食を食べていなかったので、まずはヌードルバーでフィッシュボールヌードルを作ってもらって腹ごしらえ。

201909_PHN (265)

201909_PHN (267)

201909_PHN (268)



その後はソーセージやハッシュドポテトなどをしっかりいただきました。コーヒーはカウンターで一杯ずつ入れてくれます。

201909_PHN (270)



個室感覚のブースで、旅行記録の整理をしていたら、あっという間に搭乗時刻が近づいてきました。

予定時刻通りに搭乗開始。スカイプライオリティのレーンから入れてもらいました。

CI862便の機体はボーイング737-800型機。リージョナル用なのか個人モニターはありませんでした。また機内の混み具合も半分くらい。ナローボディ機でも乗客が少ないと圧迫感がないですね。

201909_PHN (279)



そんな中、パーサーが挨拶に来てくれました。そして出発前にもかかわらず、ドリンクのオーダーを聞いてくれました。喉が乾いていたので水をお願いすると、紙コップに入った水を持ってきてくれました。エリートプラス資格のおかげです。

機内食は魚のパスタかチキンライスからの選択。自分はチキンライスをチョイス。チャイナエアラインの機内食はおいしい部類に入ると思います。

201909_PHN (278)



モニターがないので、台北まではFire端末で映画を見て過ごしました。

CI862便は予定より早く台北・桃園国際空港に到着したものの、第1ターミナルの端に沖止めとなりました。それまでかなり時間がかかって、タラップをおりた時点で乗継便の搭乗時刻になっていました。乗り継ぎがピンチです。





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年9月カンボジア・プノンペン旅行(その15)・プノンペン国際空港から帰国の途に








こんにちは、ヴァンダーです。

プノンペン4日目、最終日。

朝方まで雨が降っていたような音がしましたが、起きたときには雨は止んでいました。やはり雨季に旅をすると雨に遭遇する確率が高いです。

ホテルをチェックアウトして、Grabで空港までの車を手配。3分ほどでやってきてくれました。以前だとフロントにタクシーを呼んでもらっていましたが、今はGrabの方が便利です。

201909_PHN (248)



今回のドライバーさんも話好きで、何をしにプノンペンに来たのかとか、プノンペンで何をしたのか、一人で?家族は? などいろいろ聞かれました。途中、ドライバーさんの奥さんから電話が入って、買い物を頼まれていたようです。どこも奥さんの方が強いようです。

プノンペン国際空港に着いて、まず探したのが郵便局。

201909_PHN (250)



出発ロビーの奥の航空会社の発券ブースの奥にひっそりと郵便局がありました。「局」というよりは記念切手の販売目的で設置されているブースのような雰囲気。

201909_PHN (251)



絵葉書を差し出して日本に送りたいと言うと、切手代は絵葉書1枚1ドルでした。国際郵便は発展途上国では安い料金設定が可能な仕組みになっていると聞いたことがあるのですが、カンボジアは東南アジアの国にしては高い郵便料金な気がしました。

往路はベトナム航空でしたが、復路は台北経由のチャイナエアラインです。できることなら台北で途中降機し、小籠包でも食べて帰りたいですが、残念ながら翌日から仕事なので単に乗り継ぐだけ。

チャイナエアラインのチェックインが始まるまで、ベンチに座って待っていたのですが、国際線の出発エリアに上がるエスカレーターのところで係員が搭乗券を確認しています。その際、大きな荷物を持っていると、「はかり」に乗せて量って、重すぎるとチェックインカウンターで預けるように指示しています。

中国系と見られる女性が、機内持ち込みサイズのスーツケースに土産物の紙袋、ショルダーバッグを持っていて、追い返されていました。

彼女は他の人に頼んで荷物の一部を持ってもらって、突破しようと試みていましたが、係員に顔を覚えられているのか、それでも追い返されていました。そのうち、彼女はどこかに電話して、本当の知り合いと思われる人に来てもらい、荷物を持ってもらってようやく通過していました。他にも重量チェックされている人がちらほら。

自分は大きなバックパックと土産物の袋を持っています。状況的には先程の女性を同じ。自分は荷物の持ち込みができるのか、かなり心配になってきました。今回、台北での乗り継ぎ時間が1時間しかないので、荷物はすべて機内持ち込みにしたかったのでバックパックを選びました。スーツケースを預けた場合「荷物だけ台北で乗り継げなかった」ということになりそうだからです。

冷静に考えてみると、エスカレーターの係員のところを突破できない荷物であれば、チェックインのときに預けるように言われるだろう、言われなければ「チャイナエアラインが機内持ち込みを許してくれた」と説明すればいいかと思い、このまま機内持ち込みでチャレンジすることにしました。

201909_PHN (253)



そんな様子を見ていたら、チャイナエアラインのチェックインが始まりました。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年9月カンボジア・プノンペン旅行(その14)・ホテル近くのレストランで食事








こんにちは、ヴァンダーです。

プノンペン3日目。

夕食を食べようと、ホテルに戻る途中に見えた店をGoogleマップで確認するとベーカリー兼レストランのようだったので行ってみることにしました。

そのレストランの近くに日用品やドリンクを売っているKiwiマートを発見。初日の夜の買い出しの際に行った方角と反対の方角に来るべきだったと後悔。

201909_PHN (243)



レストランに入ると、店員が英語メニューを持ってきてくれました。その中からビーフヌードルとコーラを注文。

201909_PHN (247)



ヌードルは焼きそば風であっさりとしていて美味しかったです。おそらく辛い味付けが好きな人はテーブルの唐辛子をかけて調節するのでしょう。辛くない料理もあるので、カンボジアでもやっていけそうと改めて思いました。ここのベーカリーコーナーに来る客も多かったので、人気店なのかもしれません。

201909_PHN (245)



本当はこのあと、ナイトマーケットへ行きたかったのですが、一向に雨が止む気配がないので、この日の夜の外出は諦めて、部屋に戻って帰国準備をすることにしました。

ネットで検索すると、プノンペン国際空港に郵便局があるようなので、最近旅先で恒例となっている実家宛の絵葉書を書きました。マレーシアに行った際、ネットの情報を信じてクアラルンプール国際空港でハガキを出そうとして結局、郵便局がなく発送することができなかったのですが、果たしてプノンペン国際空港には郵便局はあるでしょうか?


■■■関連記事■■■

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その18)・マレーシア国際空港(KLIA)に郵便局はなかった







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年9月カンボジア・プノンペン旅行(その13)・ホテルのプールサイドで一休みして、オーガニックカフェでランチ








こんにちは、ヴァンダーです。

プノンペン3日目。

朝食は昨日と同じオムレツ&トーストにしました。理由は卵にちゃんと火が通って一番無難そうなメニューだから。卵って日本では生食できるほど衛生管理がされていますが、外国ではどう管理されているか分かりません。目玉焼きでは「しっかり焼いて」とお願いすることもあります。

201909_PHN (209)



先客は中華系と思われる女性2人組のみ。この日もゆっくりと今日の予定を立てながら朝食をいただきました。コーヒーはほんのり甘く、砂糖が入っているのか、それともこのコーヒーの風味なのか分からず。砂糖は別に用意されているから砂糖入りではないと思われるので、きっとコーヒーの風味。

部屋に戻ると隣の部屋を掃除していたスタッフが、自分の部屋の掃除が必要か聞いてきたので、このあとプールに行くからその間に掃除をしてくれるようにお願いしました。

水着に着替え、部屋の中のバスタオルを持って3階のプールへ。といってもプールサイドのデッキチェアで横になってFire端末で読書。デッキチェアもかなり年季が入っていそうで、ずっとここに放置されているのかもしれません。

201909_PHN (210)

201909_PHN (211)



しばらくすると、後ろの部屋から男性が出てきて話しかけてきました。「曇っているから日焼けしないよ」と言われましたが、自分は「カンボジアの太陽は強力だから曇りぐらいがちょうどいい」と返しました。

彼、といってもかなりのご高齢のようでしたが、オーストラリア人でオーストラリアが冬だからプノンペンに来ていると言っていました。そしてここにきて4ヶ月だとか。滞在ビザはどうしているのか気になりましたが、尋ねる前に彼はどこかへと出かけていきました。

1時間ぐらいプールサイドにいて、部屋に戻るときれいに掃除されていました。バスタオルも新しいものが置いてあったので、プールから持ち帰ったバスタオルを別の部屋を掃除に取り掛かっていたスタッフに返しました。

読み始めた本が面白くて止まらなくなってしばらく部屋で読み続けていたのですが、昼前になったので外出することにしました。外は雨が降りそうでいやな空模様。

まず向かったのはネットで紹介されていた「ENSO Cafe」。コンドミニアムの1階にあるカフェで、入ってみると満席。スタッフが「ちょっと待ってて」と言ったので、入り口近くのソファに座って待っていました。

201909_PHN (216)

201909_PHN (219)



しばらくすると、相席を見つけてくれたらしく、欧米系の男性が食事をしているテーブルに案内されました。一応、挨拶をして着席。

メニューを見ていると、洋風オーガニックメニュー中心で、朝食メニューも一日中提供されている模様。向かいの男性が食べているのはリゾットのようで美味しそう。

自分はキノコのパスタとコールドブリューコーヒーを注文。食べようとしたところ、向かいの男性が話しかけてきました。

201909_PHN (218)



エジプトのピラミッドの研究を日本・ウクライナ・ロシアのチームと一緒にやっているらしく、今回はアンコールワットやバリの遺跡を見た後にプノンペンに来たと言っていました。

自分が日本人と知って、(気を遣ってくれたのだと思いますが)日本の文化は世界中が尊敬していると言っていました。例にあげたのがロシアで行われたサッカーの試合の際の「お掃除」。日本人の観客が会場を去る前に観客席のゴミをきれいにして帰っていった。あんな文化を持っているのは日本ぐらいだと。それに古来の文化・風習が保存されているのも奇跡だと褒めちぎってくれました。

偶然、相席になったとはいえ、いろんな話ができていい出会いになりました。彼はこの後の予定があるらしく、握手して挨拶して去っていきました。

「ENSO Cafe」の支払いはカードで。スタッフが無線カード端末をテーブルに持ってきて、PINを入力して伝票にもサインして完了。日本よりも進んでいるかもしれません。

201909_PHN (220)



この日はカフェ巡りということで、独立記念塔を横目に大通りを進んでJICAが入居しているビルで横切ると、ティーカフェがありました。その名は「HEEKCAA」。ビルの1階に入っていて、開放的な窓と高い天井がリラックスできそうです。

201909_PHN (223)

201909_PHN (224)



中に入って、たくさんのメニューからタピオカ入りブラウンシュガーミルクを注文。砂糖の量を聞かれたので「Less sugar」とお願いしました。

窓際のテーブルに座って待っていると、渡された呼び出しブザーが鳴りました。ドリンクは美味しそうな色。「Less sugar」と注文しましたが十分甘かったです。

201909_PHN (227)



周りにいる人たちは、勉強している人、MacBookで何やら見せて商談をしているような人など、カンボジアとは思えない光景。カフェの内装も天井が高くてシンプルでセンスがいいです。まるでバンコクか台北のおしゃれカフェにいる気分。

ここではまっていた本を読み切りました。読んでいたのは恩田陸さんの作品なのですが、彼女の小説には引き込まれるものがあります。

本も読み終わりゆっくりしたので、カフェをあとにして、イオンモール1号店に行くことにしました。Googleマップを頼りに歩いていくと、民家の路地に入っていき行き止まりになってしまいました。Googleさんにはめられました。おそらく住民からは不審な外国人に見えたことでしょう。

201909_PHN (229)



再び、来た道を引き返して、トゥクトゥクが行き来している細い路地を入っていくと、大通りに出られて、イオンモールの駐車場が見えてきました。

201909_PHN (230)



「ソックセンシティ」の2号店と違って、街中にあるためか、2号店よりも小さめで、館内もやや庶民的な雰囲気。

追加で買いたいものがあったので、スーパーマーケットで買い物をして、トイレを拝借。トイレには「ホースで足を洗うな」の表示がありました。

201909_PHN (231)



足を洗う人が多いのでしょうか? この表示を見たのは初めてです。

このイオンモールにも土産物コーナーがありました。日本人観光客向けでしょう。

201909_PHN (235)



このコーナーではないスーパーマーケットの普通の棚にもカンボジア産土産はありました。そちらの方が価格が安かったです。









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年9月カンボジア・プノンペン旅行(その12)・ホテル近くのベジタリアンレストランで食事








こんにちは、ヴァンダーです。

プノンペン2日目。

Grabで呼んだ車からホテル前で降ろしてもらう際、ドライバーが「アリガトウゴザイマス」と日本語で話してきたので、日本語が話せるのかと聞いてみると少し話せると言っていたので、ビックリ。カンボジアでも日本語を勉強してくれている人がいるのですね。

昨日の夜は気付かなかったのですが、ホテルに向かって左側の数軒隣にレストランがありました。外に置かれたメニューを見てみると、英語メニューで料理も食べられそうだったので店内に入ることにしました。

201909_PHN (202)



入り口近くのテーブルを案内され、メニューを見てキノコチャーハンとミルクティーをオーダー。考えてみれば昼もパンを食べたので、炭水化物系ばかりです。

近くのテーブルでは赤ちゃん連れの欧米系の女性が赤ちゃんをあやしながら食事をしていました。その赤ちゃんを店のスタッフがあやしたり、ほのぼのとした雰囲気。

まずミルクティーが運ばれて、しばらくしてキノコチャーハンが登場。

201909_PHN (201)



ちょっぴり胡椒が効いていましたが、自分の苦手な辛さではないので大丈夫な味。この店は8時閉店のようなので、ゆっくりはできない(入店したのが7時半過ぎだった)と思っていたら、8時前に入って来たグループがいて、その客に閉店を告げるわけでなくオーダーを取っていたので、閉店時間に関しては客の入りによって緩いのかもしれません。

おいしく料理をいただいたので、プノンペンでもやっていけるかも、のような自信が少し芽生えました。ホテル近くにローカルレストランがあって助かりました。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly