旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2020年02月

2019年11月中国・厦門旅行(その2)・成田空港でスマートチェックイン初体験








こんにちは、ヴァンダーです。

厦門行きのフライトは成田空港から出発。第1ターミナルの南ウィングを利用するのは久しぶりです。

JAL-abcカウンターで荷物を受け取り、ANAのセルフチェックイン機で搭乗券と荷物タグを受け取ったあと、バゲージドロップに並ぼうとしたところ、係員からD列のほうが空いているからと違うカウンターを勧められました。行ってみるとそこは自分預け入れ荷物を機械に入れる「スマートチェックイン」のマシンが並んでいました。

確かに空いていますが、内心「全部乗客がやるのに、特段こちらにメリットがなく、航空会社側のコスト削減策だよな。自分でやるからボーナスマイルでもくれればいいのに」なんて思いながらそちらに向かいました。

セキュリティスタッフにパスポートと搭乗券の確認をされて、マシンの前へ。台にスーツケースを乗せると「荷物タグが読み取れない」と画面で表示。どこで読み取っているのか分かりませんが、スーツケースの下に入り込んでいた荷物タグを上に出すと読み込んで、搭乗券を読み取らせると手続き完了。

201911 XMN (1)



確かに利用客が少なかったので早かったですが、慣れていないとサポートスタッフがいなければ、機械の前であたふたしそうです。しかし、コスト削減が大好きな航空会社業界、おそらくこれからのチェックインはこれが主流になっていくのでしょう。

成田空港第1ターミナルはショッピングゾーンが充実しているので、ちょっとブラブラ店を眺めて、北ウィング側の出国審査から出国エリアに入ることにしました。







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年11月中国・厦門旅行(その1)・なぜ厦門(アモイ)に?








こんにちは、ヴァンダーです。

4473177

※画像:PIXTA


このブログを書いている2020年2月、中国・武漢から広がった新型コロナウィルスで世間は大騒ぎ。その約3ヶ月前、中国・厦門(アモイ)に行っていました。

訪れた時期は2019年11月初旬。中国には上海に引っ越したタイ人の友人を訪ねて行ったこと、香港からお隣の深圳へ日帰り旅行、シェムリアップからの帰りに乗り継ぎで広州に1泊したことがあるくらいで、何泊も一人で滞在したことはありません。

そんな自分が厦門に行くことにしたのは、厦門国際空港を何度かバンコクへの乗り継ぎで利用したことがあったのと、厦門の沖合にある台湾が統治している金門島へ行ってみたかったからというのが大きな理由です。

金門島は中国大陸から10kmぐらいしか離れていない厦門の沖合にある島。台湾本島からは200kmも離れていて大陸と対峙する最前線の島です。

台湾本島からは金門島へは飛行機で行く必要がありますが、厦門からフェリーで行けて所要時間は約30分。日帰りで観光ができそうなので、ならば台湾本島から行くよりも簡単そう、ということで厦門行きを決めました。

それにANAの直行便があり、特典航空券の空席があったことも背中を押すきっかけになりました。

香港での民主化デモが激しくなり、日本人の大学教授が中国に拘束されているなどのニュースが流れていた2019年10月。厦門に関する情報がネットにあまりなくて、不安を抱えたまま厦門へと向かいました。

今回の旅行記ではそんな不安いっぱいな自分が体験したことを残したいと思います。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


「クレベリン」は機内持ち込み・預け入れ荷物に入れるのも不可です








こんにちは、ヴァンダーです。


13625770

※画像:PIXTA


新型コロナウィルスが流行っていて、「除菌」系グッズがどこも品切れになるくらい人気商品になっています。

当ブログでも先日、ヨドバシ・ドット・コムで入会していた除菌ハンドジェルを紹介しましたが、一日で売り切れでした(このブログの効果ではないです。残念ながら)。

以前から「細菌やウィルスから守る」と銘打って販売されている「クレベリン」ですが、効果の真偽はさておき、航空機を使った旅行では、機内持ち込みも預け入れ荷物にいれることもできません。
※ANAからのお知らせはこちら


主成分の「二酸化塩素」が危険物に相当するため、というのが禁止になっている理由です。

肌に付けるタイプの除菌剤は禁止されていませんので、ジェルタイプの除菌ハンドジェルは、機内持ち込み&預け入れ荷物に入れることも大丈夫なようです。
ただし、ソラシドエアでは「他除菌剤については現在のところ制限はありませんが、今後変更となる場合がございます。」とアナウンスしているので、極端にアルコール度数が高いものは将来、危険と分類される可能性もありそうです。
※ソラシドエアの案内はこちら

除菌アルコールやジェルを持って旅行する場合、フライト利用の前に航空会社の「お知らせ」を確認したほうがよさそうです。



■■■関連記事■■■

2020/02/14 23時現在、ヨドバシドットコムで携帯用除菌ハンドジェルの在庫あり【更新あり】






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


羽田空港の「デルタスカイクラブ」はやはり「TIAT LOUNGE ANNEX」跡地だった








こんにちは、ヴァンダーです。

DL_HND



2020年夏ダイヤからフライトを成田空港から羽田空港にすべて移すデルタ航空。アメリカ系航空会社では最大の羽田発着枠を有するようになるようです。


そして、デルタ航空(DL)が羽田空港国際線ターミナル(新名称では第3ターミナル)に「デルタスカイクラブ」の設置に取り掛かったと、2020年2月11日(火)にリリースがありました。


DL_NANEDA_Skyclub

※デルタ航空のニュースリリースはこちら


2020年3月29日(土)のフライトスケジュールからデルタ航空の羽田発着便が大幅に増えますが、「デルタスカイクラブ」は2020年7月初旬のオープン予定でオリンピックに間に合うとアナウンスしています。

ラウンジの場所はやはり「TIAT LOUNGE ANNEX」のあったところ。そこがそっくりデルタ航空のラウンジになります。

DL_NANEDA_Skyclub_2



ところで3月29日以降、「デルタスカイクラブ」が完成する7月までの間、ラウンジ利用客をどこに誘導するのかが気になります。現在は「TIAT LOUNGE」がデルタ航空の指定ラウンジになっていますが、「TIAT LOUNGE」はANNEXが閉鎖されてしまい中央部分の1か所だけ。座席数86席の「TIAT LOUNGE」に便数が増えたデルタ航空の利用客や他の航空会社の利用客、MICARDやLUXURY CARDの会員を受け入れられるのでしょうか?

時間帯によっては、激混み・入場待ちになり、自分のようなMICARD GOLD保有者は「指定航空会社のラウンジ招待客優先で、カード会員お断り」にならなければよいですが。。。

デルタ航空の「スカイクラブ」完成後は、現在「TIAT LOUNGE」が指定ラウンジになっている
 チャイナ エアライン
 デルタ航空
 ガルーダ・インドネシア航空
 中国南方航空
 上海吉祥航空
 天津航空
 海南航空
 山東航空
 キャセイドラゴン
 ベトジェットエア
のうち、同じスカイチームの「チャイナ エアライン、ガルーダ・インドネシア航空」は指定ラウンジが変わると思われます。そして混雑が緩和されることを期待しています。

自分は解約しましたが「デルタゴールドAMEX」を保有しているカード会員は、スカイチーム系の航空会社利用時に新しい羽田空港の「デルタスカイクラブ」を利用できるようになるのがうらやましいです。



■■■関連記事■■■

羽田空港国際線ターミナルの「TIAT LOUNGE ANNEX」が閉鎖に!?

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その1)・珍しく混んでいたTIAT LOUNGE ANNEX

年会費5,000円のカードで羽田空港国際線ターミナルのTIAT LOUNGEが使える!

羽田空港国際線ターミナルのラウンジあれこれ








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


「JAL Global WALLET」の両替マイル4倍キャンペーンはおトクか?








こんにちは、ヴァンダーです。

JAL_Global_Wallet



「JAL Global WALLET」が会員15万人を突破したそうです。それに合わせて「両替マイル4倍キャンペーン」を実施中。


exchange_campaign

※両替でマイルが4倍貯まるキャンペーンの詳細はこちら


日本円から外貨への両替で200円=4マイル、海外でその外貨でショッピング利用して200円=1マイルとなるため、合計で200円=5JALマイル貯まるというものです。

一見、おトクなキャンペーンに見えますが、「JAL Global WALLET」の両替レートはリアルタイムでは公表されていません。実際に会員サイトで両替をしようとしないと確認することができない不親切な仕組み。そこで実際の両替レートがどうなのか検証してみました。2020年2月14日に各レートを調べています。例に挙げた外貨は自分が利用しそうなものです。


【JAL Global Walletの両替レート】

■アメリカドル(USD)
20200214JGW_JPY_USD



■台湾ドル(TWD)
20200214JGW_JPY_TWD



■タイバーツ(THB)
20200214JGW_JPY_THB



■マレーシアリンギット(MYR)
20200214JGW_JPY_MYR




【成田空港のGPA両替所のレート】
20200214GPA_ASIA_US

※成田空港のGPA両替所のレートはこちら


【JCBブランドの基準レート】※クレジットカードにはこのレートに海外事務手数料が加算
JCB_global_rate_20200214

※JCBブランドの前日のレートはこちら


これらを一覧表にしてみました。

JGW_GPA_JCB_rate



比較してみたところ、両替所で現金から外貨へ両替するよりは有利なレートになっていますが、クレジットカードのレートと比較すると、アメリカドル(USD)を除いて、7%~10%近く損をします。

アメリカドルは流通量が多いので、両替所のレートも手数料が安めに設定されていますが、アジア通貨は流通量が少ないのとレートの上げ下げが大きいのでそのリスクを吸収するために手数料が多めに設定されています。

結局、「JAL Global WALLET」もクレジットカードではなく両替所と同じようなレートを採用しているため、アジア通貨に両替して利用するのはあまりトクではないと思います。ただし、円高になった場合などは、有利なレートで両替しておけるので、そういう場合は「JAL Global WALLET」で両替しておいた固定レートが、クレジットカードの採用レートよりも有利に働くこともあります。


自分は為替レートの推移を見て、いいタイミングまで「JAL Global WALLET」での両替は待とうと思います。



■■■関連記事■■■

新規取得しました「JALグローバルウォレット」。でも使い勝手が悪そう

「JAL Global WALLET」でビックカメラの還元ポイントUP中





↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly