旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2020年03月

「JAL Global WALLET」で2つのキャンペーンを2020年5月31日まで実施中






こんにちは、ヴァンダーです。


JAL_Global_Wallet



新型コロナウィルスの感染拡大による減便で「マイルを交換できない」という声があるのでしょうか。「JAL Global WALLET」にマイルからチャージできるキャンペーンを実施中です。しかも10,000マイルを交換すると12,000円分になるというもの。

「マイルの有効期限が迫ってるけど、予定が決められない」「予約したい路線が減便中で予約できない」などの場合、いっそのこと「JAL Global WALLET」にチャージしてショッピングで利用するのもいいのではないかと思います。


milecharge_campaign_20200319_20200531

※キャンペーンについて詳しくはこちら


【期間限定】JAL Global WALLETクーポン特典

<キャンペーン期間>
 2020年3月19日(木)~2020年5月31日(日)

<交換に必要なマイル数>
 10,000マイル=12,000円相当のJAL Global WALLETクーポン
         ※10,000マイル単位での交換になります。
  5,000マイル= 5,000円相当のJAL Global WALLETクーポン
  3,000マイル= 1,500円相当のJAL Global WALLETクーポン




domshopping_campaign_20200319_20200531

※キャンペーンについて詳しくはこちら



「JAL Global WALLET」では2020年2月7日(金)~2020年4月30日(木)の期間中、日本円から外貨に両替すると両替マイルが4倍貯まるキャンペーンを実施中です。しかし、上記の「マイル→JAL Global WALLET」のマイル交換キャンペーンと合わせてか、国内で利用を活性化させるようなキャンペーンが始まっています。

通常200円=1JALマイルのところ、キャンペーン期間中はさらに200円=1JALマイルがボーナスとして加算。そして、キャンペーン期間中にの利用合計が40,000円以上の場合、200マイルがプレゼントされるというものです。年会費無料のプリペイドカードとしては大盤振る舞いな部類に入るキャンペーンではないでしょうか。



【期間限定】国内ショッピングで最大3倍マイルプレゼント!

<キャンペーン期間>
2020年3月19日(木)~2020年5月31日(日)
 利用期間1:2020年3月19日(木)~2020年4月30日(木)
 利用期間2:2020年5月1日(金)~2020年5月31日(日)

<キャンペーン内容>
ボーナスマイル1:国内ショッピング200円利用につき1ボーナスマイルをプレゼント(通常マイルと合わせて200円で合計2マイル)
ボーナスマイル2:ご利用期間1,2それぞれで期間中の国内ショッピングご利用金額の合計が40,000円以上の場合さらに200マイル、以降ご利用金額10,000円ごとに50ボーナスマイルをプレゼント 。(最大10万円で500ボーナスマイル。通常マイルと①のボーナスマイルと合わせ200円で合計最大3マイル)



自分は「JAL Global WALLET」にチャージして、まだ外貨に両替せず残していた日本円があったので、このキャンペーンで大きな支払いをすることができました。Marriott Bonvoyのポイント購入のレートで少し損をした分を取り返せた気分です。



■■■関連記事■■■

「JAL Global WALLET」でMarriott Bonvoyのポイント購入。もう少し待てばよかった?!(前編)

「JAL Global WALLET」でMarriott Bonvoyのポイント購入。もう少し待てばよかった?!(後編)







▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

新しい「Kyash Card」はいつ届く?






こんにちは、ヴァンダーです。


new_kyash



2020年2月25日から申込みを受付開始した新しい「Kyash Card」。接触ICチップと非接触のNFC決済対応となり、1回あたりの利用限度額も30万円と大幅にバージョンアップ。

申込開始日の夜にアプリから申込み、「発行手数料」として900円がすぐに引き落とされましたが、カードが一向に届きません(発行手数料という名目なら、発送時に引き落とすべきでは?)。

申込みの際は「3~5営業日程度でお届け」と記載されていましたが、いつの間にかしれっと「お届けまでに1ヶ月以上」と案内が差し替えられていました。

そして、3月18日のお知らせでは「初回発送は4月上旬」とどんどん遅くなっていく始末。

従来のクレジットカード会社とは異なるスタートアップ企業が運営しているので、受ける印象がなんだかアバウト。スマホ決済の先駆者だった「Origami」のように消滅してしまうのではないかと不安になってきます。


【申込時の注意事項】

new_kyash_apply_1



【申込み後、しれっと書き換えられていた案内】

new_kyash_apply_2



【3月18日のアナウンス】

new_kyash_apply_3




申込時に「3~5営業日」と言っておいて、900円の発行手数料も引き落としたのだから、ちゃんと約束は守ってもらいたいものです。




■■■関連記事■■■

やっぱり2%キャッシュバックに耐えられなかった「kyash」

やはり音をあげた「kyash」。Suicaチャージがキャッシュバック対象外に

「kyash」への返金まで要した日数






▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

とうとう「0SIM」サービスが終了。代替プランはどうする?






こんにちは、ヴァンダーです。

0SIM



自分が利用するとサービスが終了してしまうというジンクスがあります。今回は500MBまで無料で利用できるnuroモバイルの「0SIM」サービスが終了することになりました。


0SIM_terminate_20200217

※0SIMサービス終了のお知らせはこちら


自分の場合、SMSのサービスをつけていたので、毎月の支払いは150円(+税)。通信速度は激遅ですが、この料金で500MBまで利用できていました。

サービス終了日は2020年8月31日(月)。6月からnuroモバイルの通常プランへの移行受付開始となり、移行手続きをすればSIMカードを交換することなく利用し続けられます。

ただし、料金は「データ+SMS」の最安プラン(0.2GBまで)で450円(+税)と今までの3倍。しかも容量超過すると通信速度は「32kbps程度まで制限」と厳しい内容。

nuro_price



完全にサブで利用している端末に入れているSIMカードなのでそんなに容量は必要ありませんが、200MBを超えると「32kbps」って、ウェブサイトの読み込みにどれだけ時間がかかるのか想像もできません。

代わりの候補は以前このブログでも紹介した日本通信の「190PadSIM」でしょうか。「データ+SMS」で100MBまで320円(+税)。それを超えると1GBまで610円(+税)という従量制の料金体系。毎月の維持費だけを考慮するとこちらが安そう。


一方、速度は我慢して容量が増えても料金が変わらないのがロケットモバイルの「神プラン」。速度は200kbpsですが、どんなに使っても一律。料金は「データ+SMS」で448円(+税)とnuroモバイルの「お試しプラン(0.2GB)」よりちょっぴり安いです。

rokemoba_SIM



サブ機とはいえ、スマホ決済の電話番号として登録してあるので、電話番号変更の手続きなどを考えると、このままnuroモバイルの「お試しプラン」に行くのが順当でしょうか。

日本でも海外のように「必要なときだけデータプランを付けられる」プリペイドSIMカードのサービスがあればいいのに、と思えてなりません。



■■■関連記事■■■

月額320円でSMSができるデータSIM

月150円でSMSができるデータSIMを維持する方法





▼【クーパービジョンが超特価!】




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

外務省が全世界を危険レベル1以上に引き上げ。アメリカは自国民に海外渡航中止を勧告






こんにちは、ヴァンダーです。


4473177

※画像:PIXTA


海外での新型コロナウィルスの感染拡大により、日本の外務省は2020年3月18日(水)、すべての国・地域を危険レベル1以上に引き上げました。これは「渡航の是非、延期の必要性について注意喚起する」というものです。

20200318_mofa_level1

※外務省の感染症危険レベル1発出のお知らせはこちら



そして2020年3月19日(木)、アメリカの国務省が渡航警戒レベルを段階中、最も厳しい「渡航中止・退避勧告」(レベル4)に引き上げ、渡航中止を勧告しました。国外にいるアメリカ人に対しても帰国を要請するという厳しいものです。


20200319_UA_level4

※アメリカ合衆国国務省の危険レベル4についてのアナウンスはこちら



それに先立つ3月13日(金)、アメリカはヨーロッパの渡航歴があると入国制限をする(アメリカ国籍者・永住者などを除く)と発表していましたが、それからさらに踏み込んだ対応となります。

アメリカは水際対策のため3月18日(水)からほとんどの国でビザ発給を停止していましたが、これも3月20日(金)にすべての国に拡大しました(観光など短期滞在のビザ免除制度は対象外で、影響は受けないそうです)。

自国民を守ることに日本と比べものにならないくらい熱心なアメリカ。思い切った対応を取ったと思いますが、海外からの帰国者が押し寄せて新型コロナウィルスを持ち込まれ、逆にアメリカ国内で感染がさらに拡大することにならないでしょうか? それにアメリカは皆保険制度ではないので、お金がないと満足な治療も受けられません。医療制度が整った国に就労ビザで滞在してその国の健康保険制度を受けられるのであれば、その国に留まったが安全ではないかと個人的に思えます。何しろ、銃の販売数が増えているというお国柄ですから。

東日本大震災の後、同じようにアメリカは自国民に対して、福島第一原子力発電所周辺や被災地などの特定地域からの退避を勧告し、自分が通っている英会話スクールの先生がいなくなるという事態がありました。今回はどうなるのでしょうか?

一方、日本の外務省の対策はアメリカに比べれば弱いものですが「海外への渡航の是非又はその延期の必要性について改めて御検討ください」としています。現在、タイや台湾は実質入国するのが困難になっています。マレーシアも全土封鎖中。航空機の便数も減っていて実質海外には渡航しにくい状況になっています。

自分は2019年11月に中国・厦門、2019年の年末にはタイ、2020年2月はマレーシアと旅をしていましたが、今になって思えばギリギリセーフでした。しかし、これから予約済みの旅行については見直しをしなければなりません。

早くこの新型コロナウィルスの問題が収束に向かってもらいたいです。そのためには自分も含め一人一人の感染予防が必要です。


まさに映画「コンテイジョン」さながらな世界になってきました。






■■■関連記事■■■

2020年3月22日(日)からタイへの入国管理が強化

2020年3月19日(木)から事実上、台湾への入国が不可に

WHOが新型コロナウィルスのパンデミックを宣言。どころでendemic・epidemic・pandemicの違いって?






▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2020年3月22日(日)からタイへの入国管理が強化








こんにちは、ヴァンダーです。

自分が大好きなタイ。新型コロナウィルスのパンデミックを受けて、事実上2020年3月22日(木)から入国にあたっての条件が厳しくなりました。

4473177

※画像:PIXTA



タイ国政府観光庁からは「タイ民間航空局(CAAT)より、タイ国への航空便を運航する業者へのガイドライン」として次のような発表がされています。



【タイ民間航空局発表内容について(要旨)】
世界保健機関(WHO)によれば、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況について、「全世界的な感染が拡大している(Pandemic)」と発表しました。これに伴い、一般市民への潜在的な防疫上のリスクを未然に防止するためにタイ王国への航空便を運航する航空各社に対し以下のガイドラインを通達します。

1.危険感染地域、及び感染拡大地域からの航空便運航に関する同局の2020年3月18日の告知及びガイドラインは無効となります。

2.タイ王国への旅行者は、隔離、監禁、監視、または国際伝染病管理チェックポイントの担当官によって規定されるその他の伝染病予防及び管理のための措置の対象となりますので、予めご了承下さい。

3.タイ王国への航空便を運航する航空会社は、空港での搭乗手続き(チェックイン)の際に、以下の事項を確認し、搭乗客のスクリーニングをする必要があります。
 (1)検査の結果新型コロナウイルス(COVID-19)が検出されなかった旨を証明する英語の診断書の提示。診断書は航空便の出発前72時間以内に発行されたものとする。
 (2)新型コロナウイルス(COVID-19)による疾病を含む海外旅行中の医療費の全額をカバーするものとして、医療費の補償額が10万米ドル相当かそれ以上の健康保険に加入した事を示す証書。旅行者は出発前に健康保険を購入する必要があります。

4.タイ王国に帰国するタイ国籍の旅行者について
  https://www.caat.or.th/th/archives/48709 

5.旅行者が上記3.(タイ国籍の旅行者については4.)で示された書類(診断書及び保険証書)を提示できない場合、航空会社は搭乗券を発行してはならず、搭乗は許可されません。

6.搭乗が許可された旅行者には航空会社より質問票(T.8フォーム 記入例)が配布されます。これにタイ王国にて連絡を取ることができる住所など必要事項を正確に記入し、到着空港の国際伝染病管理チェックポイントにて担当官に提出してください。または、この質問票(T.8フォーム)の代わりに、タイ空港公社によるスマートフォン用アプリケーション「AOT Airport of Thailand」に必要事項を入力することもできます。

7.航空会社は、機内で以下の4点の保護措置を講じる必要があります。
(1)搭乗券を発行する際は、座席をできるだけ遠く離して配置する。乗客に発熱、咳、などの症状が認められた場合、監視するために客室の専用スペースを割り当てる。
(2)機内感染を防ぐため、機内では常にマスクを着用するなどの予防方法を乗客に知らせる。またはその他の感染予防に必要な器具などを準備する。
(3)客室乗務員と乗客との濃厚接触の機会を減らすため、限定的な客室サービスを検討する。
(4)すべての客室乗務員のマスク着用を義務化する。

8.タイ王国に到着する際、航空会社は、国際伝染病管理チェックポイントの管理官によって規定される基準に従い、航空機の消毒または清掃を実施する必要があります。

9.国際伝染病管理チェックポイントの管理官には以下の命令を発する権限が与えられます。
 (1)国際伝染病管理チェックポイントの管理官がタイ王国に到着した航空機の検査を完了するまで、如何なる人も許可なく航空機から出入りすることを禁じる。また、検査未完了の航空機には如何なる車両類を接近させることも禁じる。
 (2)航空会社が以下の措置を講じるよう、書面による執行命令を発行する。
  (a)疾病の伝染を予防、管理するため、ウイルスの付着を除去する。
  (b)管理官から移動の許可が下されるまで、航空機は指定された場所に駐機する。
  (c)航空機に搭乗してきた乗員・乗客に対し健康診断を受けることを要求する。場合によっては、これらの乗員・乗客に対し、指定された場所及び時間において隔離、監視、または予防接種を行う。

10.旅行者が上記3.(タイ国籍の旅行者については4.)、及び5.について違反した場合、伝染病法BE2558(2015)に基づき、隔離、監禁、検疫、観察、予防接種の対象となる旅行者の移送に加え、これらの乗客の入院治療や国際伝染病の予防や管理のために生じた費用は、航空会社が負担するものとします。

11.航空会社は、伝染病法BE2558(2015)に基づき、保健省から告知された危険伝染病のへの注意と予防のための措置を厳格に実行しなければなりません。

12.航空会社は、出発地となる空港のスタッフ及び客室乗務員に上記のガイドラインについて通知し、これを確実に執行するよう指示を徹底しなければなりません。また客室乗務員は、機内にて追加説明のアナウンスを行うことで、乗客への周知を図ることが求められます。

なお、この告知は2020年3月22日午前0時(タイ時間)から有効となります。

有効:2020年3月22日(日)
発表:2020年3月19日(木)

※上記抜粋で重要と思われる部分は筆者が太字にしました。
※タイ国政府観光庁の案内ページはこちら


3月22日からの措置で搭乗手続きに必要なため、事前準備が必要なのが
 ・新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していないとする医師の診断書
 ・新型コロナウイルス(COVID-19)を対象にする10万USドル以上の保険の付保証明
です。

現在発症していないのに新型コロナウィルスに感染していないとする検査をしてもらえるのか、今の状況では難しいと思います。また、後者の保険の付保証明ですが、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険で補償対象となるのかどうかは保険会社に聞いてみないと分かりません。「10万USドル」ということは日本円にして1,100万円以上の疾病治療費用がカバーされないといけないということになります。通常のクレジットカード付帯の疾病治療費用は200万円程度ですから、どうしてもタイに行く必要があるのであれば、掛け捨ての海外旅行保険に入っていった方がよさそうです。

掛け捨ての保険となりますが、以下の保険会社では「新型コロナウィルス」に対する補償について説明ページがありました。
 ・損保ジャパン日本興亜損害保険・・・新型コロナウイルスに関する海外旅行保険等の取扱いについて
 ・ソニー損保・・・【海外旅行保険】新型コロナウイルスに関する取扱いについて

いずれも「責任期間中に」という条件がありますので「日本出発前に感染して、発症したのが海外」という場合には補償対象とならない可能性もあります。保険の適用については、事案ごとに各保険会社に個別に確認するしかありません。

自分は4月のソンクランに合わせてタイに行くつもりでしたが、水掛祭りも行われないようで、各種イベントもキャンセル。今回の措置も加わったこともあり、自分の旅行もキャンセルするしかなさそうです。



※本記事は2020年3月20日時点の情報に基づき書いているものです。



■■■関連記事■■■

2020年3月19日(木)から事実上、台湾への入国が不可に







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly