旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2020年05月

2020年5月下旬から東京メトロでの定期券購入にはICチップなしのクレジットカードは利用不可に








こんにちは、ヴァンダーです。


12523553

※画像:PIXTA



東京メトロでは、自動券売機や定期券売り場でクレジットカードによる定期券の購入が可能です。今まではICチップのないブランドプリペイドカードを利用して、ポイント二重取りができていました。

ところが偽造カードが使われるのを防止するため、2020年5月下旬よりクレジットカードを利用する際は「ICチップ搭載クレジットカード」のみ利用できるようにするとアナウンスがありました。


東京メトロにおきましても、5月下旬から順次、駅の券売機・定期券うりばでのクレジットカードのお取扱いは、ICクレジットカードのみとさせていただきます。



20200424_tokyo_metro_info

※東京メトロの案内はこちら


これで「au PAYプリペイドカード(au WALLET プリペイドカード」や「ANA JCBプリペイドカード」などを使って、ポイントやキャッシュバックの二重取りはできなくなりました。

au_wallet_prepaid

ANA JCB prepaid



「Kyash Card」はICチップを搭載していますが、交通機関系の支払いはできるもののKyashポイントの付与対象外となっています。


Kyash_card_Navy



kyash_point_not_covered

※Kyashポイントについての案内はこちら


ぜひブランドプリペイドカードにもICチップを搭載していってもらいたいものです。東京メトロの券売機や定期券売り場をご利用の際は、ご注意ください。










↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2020年版クレジットカードの見直し(解約)








こんにちは、ヴァンダーです。


12523553

※画像:PIXTA



前回の記事に引き続き、現在持っているクレジットカードを継続もしくは解約すべきか、を自分なりの「言い訳」を「メリット」「残念なところ」「総評」の観点で整理しました。保有枚数や年会費削減を目的に解約カードを考えました。とはいえ、前年にLuxury CardやデルタゴールドAMEXなど年会費が高額なカードは解約済みなので、今年は小幅な解約になりそうです。



1)楽天カード(AMEXブランド)(年会費無料) ※解約済み

rakuten_amex



●メリット
 ・楽天証券の投資信託購入でも1%の楽天ポイント獲得
 ・楽天ポイントカードとしても使える

●残念なところ
 ・AMEXブランドとしてのメリットはなし。AMEX社がライセンス先に向けて実施するキャンペーンでも楽天カードは対象外になることばかり
 ・楽天カードの他のブランドはGoogle Pay対応なのにAMEXブランドだけ非対応

●総評
 ・AMEXブランドとしてのメリットがなく、楽天カード内でもAMEXブランドだけサービス対象外などがあり不便だった
 ・Mastercardブランドがコンタクトレス決済機能搭載になったため、そちらに切り替えるため解約



2)OricoCard PayPass(年会費実質無料) ※解約済み

paypass



●メリット
 ・シンプルなデザインにシルバーのICチップがマッチしていてグッド
 ・Mastercardブランドのコンタクトレス決済機能搭載
 ・海外利用ポイント2倍(1%還元)

●残念なところ
 ・コンタクトレス決済は少額決済が多くなるが、ポイント付与単位が1,000円単位なので、端数がもったいない

●総評
・楽天カード(Mastercard)がコンタクトレス決済対応となったためそちらを取得して、このカードは解約



3)ANA JCBプリペイドカード(マイルコース)(年会費無料)  ※解約済み

ANA JCB prepaid



●メリット
 ・年会費無料で1,000円=5ANAマイルが獲得可能
 ・クレジットカードからのチャージ手数料無料
 ・JCB本体以外発行のJCBブランドのカードからチャージするとポイントやマイルを獲得可能
 ・海外事務手数料が1.6%と低料率


●残念なところ
 ・ICチップなどが搭載されていないので、海外はもとより最近は国内でも使いにくい

●総評
 ・当面海外旅行に行けそうにないため、マイルではなくキャッシュバックを受けたいため、一旦解約
 ・プリペイドカードなのでクレジットカードのような審査はなく、切り替えるのは簡単。マイルを貯めたくなればまたキャッシュバックコースのカードを解約して、再申込みすればいい



4)Parco株主カード(年会費無料)  ※更新されないため自動解約予定

Parco_stock_holder



●メリット
 ・パルコ館内のショッピング利用で常時割引

●残念なところ
 ・カード券面中央に「株主ご優待」と日本語で書かれていて、パルコ以外で利用しにくい
 ・J.フロントリテイリングのTOB(株式公開買い付け)によりパルコが上場廃止となり株主優待制度も終了

●総評
 ・株主優待制制度がなくなり、このカードは5月の有効期限をもって更新がなく終了
 ・パルコを利用する機会が減っていたので、サービス終了となっても影響なし






■■■関連記事■■■

2019年版クレジットカードの見直し(保有継続)

2019年版クレジットカードの見直し(新規取得)

2019年版クレジットカードの見直し(解約)

2020年版クレジットカードの見直し(保有継続)

2020年版クレジットカードの見直し(新規取得)









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2020年版クレジットカードの見直し(新規取得)








こんにちは、ヴァンダーです。


12523553

※画像:PIXTA



前回の記事に引き続き、保有継続するカードや解約するカードとあわせて、新規に取得するカードを自分なりの「言い訳」を「メリット」「残念なところ」「総評」の観点で整理しました。年の初めはセゾンカードの「セゾンマイルクラブ」を活用してJALマイルをためることを考えていましたが、新型コロナウィルスの感染拡大で当面海外旅行に行けそうになく、「ポイント」や「キャッシュバック」に比重を置こうかと現時点では考えています。



1)ライフカード(Mastercard) (年会費無料) ※取得済み

life_mastercard



●メリット
 ・誕生月はポイント3倍で1.5%還元
 ・新規入会キャンペーンで一定額の利用で11,000円相当のポイント獲得可能だった
 ・誕生月のポイント3倍を活用すればチャージ手数料がかかる「JAL Global WALLET」へのチャージに活用できる
 ・ポイントの有効期限が実質5年と長い

●残念なところ
 ・特に大きなメリットがないところ

●総評
 ・誕生月にプリペイドカード類へのチャージで活用すれば、ポイントの大量獲得が可能
 ・ポイントをdポイントへ移行し、dカードプリペイドへチャージすればさらに還元率を上げられる



2 ライフカード Stella(年会費:1,375円) ※取得済み

Life_Stella



●メリット
 ・海外ショッピングで3%キャッシュバック
 ・キャッシュバックに加えてポイントも獲得可能
 ・誕生日月はポイント3倍で実質1.5%還元
 ・入会時のキャンペーンでANA JCBプリペイドカードへチャージして11,000円相当のポイントを獲得(予定)

●残念なところ
 ・女性向けカードなため、店頭でカードを提示するのが恥ずかしいデザイン
 ・JCBブランドのみなため、海外で利用できる加盟店が限られる
 ・海外ショッピングキャッシュバックはリアル店舗での利用のみでネット決済はキャッシュバック対象外

●総評
 ・現地のホテル代やショッピングなどでキャッシュバックを受けるつもりが当面海外に行けず宝の持ち腐れ状態だが、海外に行けるようになれば活躍するはず
 ・誕生月にANA JCBプリペイドカードへのチャージすればポイント3倍となりおトク



3)楽天カード(Mastercardブランド)(年会費無料)  ※取得済み

Rakuten_Mastercard



●メリット
 ・楽天証券の投資信託購入でも1%の楽天ポイント獲得
 ・Mastercardのコンタクトレス決済搭載
 ・楽天ポイントカードとしても使える

●残念なところ
 ・楽天グループのサービスを活用しないとポイント倍増などはなし

●総評
 ・楽天カードはAMEXブランドを保有していたが、AMEXブランドとしてのメリットがなく、Mastercardブランドにすればコンタクトレス決済対応になったので、AMEXブランドを解約して本カードを再申込み
 ・このカード取得により、オリコカードPayPassを解約



4)Tカード Prime(実質年会費無料)

T_card_prime



●メリット
 ・ショッピング利用で通常還元率1%、日曜日に利用すると1.5%還元
 ・Kyash Cardやau Payへのチャージでもポイント付与対象(らしい)
 ・TポイントはJRキューポへ等価で移行可能
 
●デメリット
 ・Tポイント提示でTポイントを獲得できる加盟店が減少の一途
 ・すぐにサービス改悪するジャックス社が発行元なので、いつ改悪される心配

●総評
 ・今年は海外に行くことができるかどうか分からず、今後の生活のことも考えて汎用性の高いポイント獲得を目指すのに役立ちそう
 ・ただし、単体で利用するのではなく、日曜日にKyash Cardやau Payへチャージすることを想定



5)ANA JCBプリペイドカード(キャッシュバックコース)(年会費無料)  ※取得済み

ANA JCB prepaid



●メリット
 ・プリペイドカードながら0.5%のキャッシュバック
 ・Google Pay対応
 ・d払いやカーシェアリングアプリ「Grab」へ登録可能
 ・クレジットカードからのチャージ手数料無料
 ・海外事務手数料が1.6%とプリペイドカードの中では低料率

●残念なところ
 ・ICチップなどが搭載されていないので、海外はもとより最近は国内でも使いにくい

●総評
 ・マイルコースのカードを解約して、キャッシュバックコースのカードを再申込みしたもの
 ・当分海外に行けそうにないので、マイルを貯めるよりキャッシュバックで節約生活に活用させたい





■■■関連記事■■■

2019年版クレジットカードの見直し(保有継続)

2019年版クレジットカードの見直し(新規取得)

2019年版クレジットカードの見直し(解約)

2020年版クレジットカードの見直し(保有継続)










↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2020年版クレジットカードの見直し(保有継続)








こんにちは、ヴァンダーです。


12523553

※画像:PIXTA



2020年になって約5ヶ月が過ぎ、しかも新型コロナウィルスの感染拡大で世界は様変わり。現在保有しているクレジットカードを継続もしくは解約すべきかを自分なりの「言い訳」を「メリット」「残念なところ」「総評」の観点で整理しました。支払う年会費の削減を目的に昨年は見直しましたが、今年は「ポイント」を貯める、「キャッシュバックを受ける」ことを目的に見直すことにしました。ここに挙げているのは年会費が必要なものです。



1)エポスプラチナカード(年会費:20,000円)

epos_platinum



●メリット
 ・VPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)が世界中24時間利用可能
  VPCCアプリでコンシェルジュとのやり取りも可能
 ・プライオリティパス付帯
 ・航空便遅延保険あり
 ・100万円利用で2万円分のボーナスポイントが付与されポイントで年会費支払い可能
 ・ヴァーチャルカードやプリペイドカードを紐付けできて、いずれも海外事務手数料がクレジットカードと同様
 ・EdyやSuica、au Payへのチャージでもポイント付与あり
 ・ポイントアップ加盟店を3つまで登録できてポイント3倍獲得可能
 ・他社が海外事務手数料を引き上げていく中、1.63%で踏ん張っている

●残念なところ
 ・空港宅配サービスが有料
 ・ショッピング保険自動付帯なし(有料オプション)
 ・カードサービスはVisaブランドのサービス依存の部分が大きく独自サービスが少ない
 ・コンタクトレス決済非搭載


●総評
 ・100万円利用すれば実質無料で保有できるプラチナカード。VPCCが秀逸なので保有継続
 ・消費税が10%に引き上げられても年会費は税込み2万円のまま。企業努力に感謝です



2)MICARD GOLD(年会費5,500円)

MIcard_GOLD



●メリット
 ・1万円以下の年会費で羽田空港第3ターミナルの「TIAT LOUNGE」と第2ターミナルの「POWER LOUNGE PREMIUM」が利用可能
 ・海外利用は1.5%のポイント還元
 ・三越伊勢丹ホールディングスの株式を購入したので株主優待カード利用時の支払いに利用

●残念なところ
 ・2019年4月29日から海外事務手数料が2.0%に引き上げ
 ・ゴールドカードなのに海外旅行傷害保険が利用付帯
 ・以前は年末年始やゴールデンウィーク・夏休みに海外利用のポイント還元率UPがあったが当面なさそう

●総評
 ・「TIAT LOUNGE」「POWER LOUNGE PREMIUM」を利用するためのカードとして保有継続



3)リクルートカードプラス(JCB)(年会費2,200円)

recruit plus



●メリット
 ・還元率2%でPontaポイントを獲得可能。JALマイルへの移行を考慮すると本家JALカード並みの還元率
 ・新規募集停止となったレアカード

●残念なところ
 ・電子マネー・プリペイドカードへのチャージではポイント付与されない

●総評
 ・今となっては還元率2%は貴重なカード
 ・au WALLETポイントがPontaポイントになること、リクルートポイントがdポイントとも提携することなどから、今後リクルートポイントの動向が面白そうなので保有継続



4) ANA To Me CARD PASMO JCB(年会費:2,200円)

ANA to me card



●メリット
 ・カード更新で1,000マイル付与
 ・ANAカード会員なので、フリーダイヤルでANAへ問い合わせ可能
 ・有効期限が切れそうなANAマイルを上限なしに避難させることができる
 ・ANAの機内販売で10%off

●残念なところ
 ・1,000円=ANA10マイルの還元率にするには別途5,500円のマイル移行手数料が必要

●総評
 ・年会費支払いで1,000ANAマイルをもらえるのと、ANAの予約センターへの電話がフリーダイヤルで使いやすいためカードを保有継続
 ・今年はSEIBU PRINCE CLUBカード セゾン紐付けPASMOを活用してJALマイルを貯めるため、PASMOとしては利用休止



5)マイレージプラスセゾンカード(年会費:1,650円)

mileage_plus_saison



●メリット
 ・オプションの「マイルアップメンバーズ(年会費:5,500円)」に加入すると1,000円=15マイルの高還元率
 ・「ANA Visaプリペイドカード」へのチャージでANAとUAのマイルダブル取りが可能

●残念なところ
 ・Edy/nanacoなどの電子マネーチャージはポイント付与対象外
 ・ANAより特典航空券の予約開始日が遅く、海外のANA便の特典航空券は予約できないことが多い

●総評
 ・オプションの「マイルアップメンバーズ」を解除し、基本年会費で保有継続



6)ダイナースクラブカード(年会費:実質無料)※通常年会費24,200円

dinersclub_img_016



●メリット
 ・旧シティバンク提携ダイナースクラブ会員のため、一定金額以上利用すると年会費が無料となる
 ・ダイナースグローバルマイレージでポイントをNH/UA/DLへマイル移行可能
 ・世界1,000ヵ所の空港ラウンジ利用可能

●残念なところ
 ・海外でのショッピング利用は、換算レートも悪く、かつ加盟店も少ないため期待できない
 ・公共料金(通信料含む)などの決済ではポイント付与率半減
 ・ポイントの計算が月間利用金額ではなく、明細単位
 ・ポイントモールでのポイント加算が5,000円単位の利用で、高額商品購入時でないとメリットなし
 ・2020年2月1日からUA/DLへのマイル移行レート半減

●総評
 ・付帯の海外旅行傷害保険の携行品損害補償が免責金額なしは貴重
 ・条件を満たせば年会費無料となるため、プライオリティパス付帯のカードを解約した場合のバックアップになる
 ・保有ポイントをNHのマイルに移行できるため保有継続



7) JMB JQ SUGOCA(年会費:年1回以上の利用で次年度無料)

JQ JMB SUGOCA



●メリット
 ・JALのマイルをJRキューポに移行でき、さらにセゾンカードの永久不滅ポイントへも移行可能
  (有効期限切れ直前のJALマイル活用対策)
 ・スマホも対象のショッピングセーフティ保険付帯
 ・年一回の利用で、次年度年会費無料

●残念なところ
 ・イオン銀行発行カードでありながら、イオンマークがないためにイオンカードのサービスを受けられない
 ・カードのポイント還元率は0.5%と低い
 ・分かっていたことであるが、九州に住んでいないと受けられる特典がほぼない

●総評
 ・有効期限切れ直前のJALマイルをJRキューポに移行させる可能性があるので保有継続



8) JQ CARD セゾン(年会費:年1回以上の利用で次年度無料)

JQ_SAISON_Mastercard_2



●メリット
 ・JRキューポと永久不滅ポイントの相互移行が可能


●残念なところ
 ・カードのポイント還元率は0.5%と低い

●総評
 ・JRキューポを介して永久不滅ポイントへのポイント移行が可能なため保有継続



9) BIC CAMERA JQ SUGOCA(年会費:年1回以上の利用で次年度無料)

biccamera_JQ_SUGOCA



●メリット
 ・JRキューポとビックポイントポイントの相互移行が可能


●残念なところ
 ・カードのポイント還元率は0.5%と低い

●総評
 ・JCBの「Google Pay利用で20%キャッシュバック」をきっかけに取得し、ビックカメラの会員カードとして活用
 ・JRキューポを介してビックポイントを永久不滅ポイントへのポイント移行が可能なため保有継続



10)セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費:年1回以上の利用で次年度無料)

saison_gold_amex



●メリット
 ・セゾンクラッセ特典で申し込んだため、年1回以上のショッピング利用で次年度年会費(11,000円)が無料になる
 ・セゾンマイルクラブ(年会費4,400円)に参加すると1,000円=10JALマイルと2,000円につき1永久不滅ポイントをダブルで獲得
 ・セゾンマイルクラブのサービスで、セゾンの他のVisa/Mastercard/JCBブランドカードでもJALマイルを獲得できる
 ・海外旅行傷害保険は航空便遅延保険が手厚い
 ・セゾンクラッセの★6クラスになると、永久不滅ポイントが2倍になるため、JALマイルに加えて、永久不滅ポイントが0.5%還元でさらにもらえる

●残念なところ
 ・自分が取得した時期だけ券面のセゾンマークがカラーでダサい
 ※2019年7月あたりからの発行されたカードでは、以前の落ち着いたセゾンマークに戻ったようです

●総評
 ・実質年会費無料、セゾンマイルクラブで本家JALカードを凌ぐJALマイルを獲得できるので保有継続



11)ベトナムエアラインズカード(年会費:5,500円)

Vietnam_Airlines_card



●メリット
 ・保有するだけでスカイチームエリート会員資格をもらえる

●残念なところ
 ・ベトナム航空のマイルを貯めても、特典航空券に必要なマイル数が多いため、ロータスマイルのマイルを貯めようとは思えない
 ・今年に限っては、スカイチームの航空会社を使っての海外旅行ができるかどうか分からず、保有意義が薄い

●総評
 ・スカイチームの場合エリート会員でも優遇サービスを受けられる場面が多いため、保有継続





■■■関連記事■■■

2019年版クレジットカードの見直し(保有継続)

2019年版クレジットカードの見直し(新規取得)

2019年版クレジットカードの見直し(解約)










↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

ユナイテッド航空がまたバイ・マイルキャンペーンを実施(~2020/5/29)








4473177

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

2020年5月12日~14日の3日間、100%のボーナスマイルがもらえるバイ・マイルキャンペーンを実施したユナイテッド航空(UA)。1週間しか経っていないのに、今度は65%のボーナスマイルがもらえるキャンペーンのメールが届きました。

海外のブログなどをチェックしてみると、今回は会員によって50%~75%の変動制となっているようです。どういう基準でボーナスマイルの割合が決まるのか分かりませんが、直前に「100%」を見ていると「75%」でも「65%」でも買う気は失せてしまいます。




【5/21から実施中のバイ・マイルキャンペーン】

20200521_UA_buy_miles




【5/12に実施したバイ・マイルキャンペーン】

UA_buy_miles_campaign_20200514




これだけ頻繁にキャンペーンをするのは、よほど資金が足りないのではないかと勘ぐってしまいます。「来年の特典航空券を今のうちに予約したいけど、マイルが足りない」のような場合以外は、もう少し様子を見てもいい気がします。きっとまた大盤振る舞いのキャンペーンを実施するのではないでしょうか(個人の感想です)。




■■■関連記事■■■

Marriott Bonvoyがポイント購入で60%ボーナス実施中(~2020/6/30)

改悪後のマイレージプラス提携航空会社の必要マイル数を検証してみた





↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly