こんにちは、ヴァンダーです。香港国際空港に着きました。

早速「AIRSIM」を挿入したスマホの電源を入れました。

香港での「AIRSIM」の指定オペレーターは「CMHK(チャイナモバイル香港)」です。ところが電波を掴んだのはCSL(香港移動)のようです。

HKG_AIRSIM1


電源を入れなおすと今度は電波を掴まず「緊急通報のみ」となりました。

HKG_AIRSIM2


再度電源を入れなおすと、今度は「AIRSIM」の表示になり、無事データ通信ができるようになりました。

HKG_AIRSM3


「AIRSIM」のAPNの設定については、「AIRSIM」サイトにAPN一覧があるのでアンドロイド端末の場合、手動でもできるのかもしれませんが、サーバー側の処理が必要なのか何度か電源を入れなおすと自動的に使えるようになりました。
※AIRSIMのAPNリストはこちら

携帯電話会社のカウンターに並んでSIMカードを買わなくて済むのは便利です。特に乗り継ぎの場合、制限エリアではSIMカードを買えないこともあるので、そういう場合には有効ですね。

ところで通信速度ですが、体感では日本でLINEモバイルのSIMカードを使っているのと同じ感じです。香港だからでしょうが、他の「AIRSIM」対象国ではどうなのか気になります。



↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村