こんにちは、ヴァンダーです。

冬で空気が乾燥しているためか、ドライアイの症状がひどくなってきました。

ある朝、右目が開きにくいなと思いつつ目を開け、いつものように目薬をさすと妙にしみて痛みさえ感じます。瞬きしても痛みがあり、念のため眼科に行きました。

先生の診察では、「寝ている間、まぶたを閉じているので涙が流れていない状態です。ドライアイ気味なので瞼の裏と黒目の部分が張り付き、その状態で目を開けたため、目に傷がついたと思われる」とのことでした。

その日はドライアイ改善用の目薬(ジクアス点眼薬)を処方されて、2日ほどコンタクトレンズも止めていました。

そうしたところ、目の痛みはひいて、コンタクトレンズも装着できるようになりました。でも、職場でディスプレイを見ている時間が長いためか目は乾燥気味。

眼科で処方された目薬は市販されていないので、普段は「ソフトサンティア」をこまめに点眼するようにしました。




ネットで「ドライアイ」の改善方法を検索すると、目の周りを温めるといいらしいので、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り」を寝る前に使いました。ほんのり、目の周りが温かくなり、そのまま寝てしまうこともしばしば。気持ちいいです。ドライアイも少しマシになった気がします。




しかし、使い捨てなのでさすがにもったいなく感じて探したところ、電子レンジで温めて250回も使える商品を発見。その名は「あずきのチカラ 目もと用 100%あずきの天然蒸気で目もとを温める」 。電子レンジで40秒温めて、目の上に置くと、ほんのり小豆の香りがして、ほんわかしてきます。繰り返し使えて、効果は「めぐリズム」と同じような感じ、心地よく眠りに入れます。





「あずきのチカラ 目もと用」を使い始めて、朝起きるときに「目が開けにくい」ということはなくなりました。ドライアイの改善のため、日中はオフィスで「ソフトサンティア」の点眼、寝る前に「あずきのチカラ 目もと用」で目の周りを温めるということを続けてみようと思います。





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村