こんにちは、ヴァンダーです。バンコク4日目、最終日。

ホリデイ イン エクスプレス サイアムへ戻り、預けていた荷物を受け取って、フロント横のラウンジで荷物の整理。買い物をしたので、意外に荷物が増えてしまいました。

201712BKK_TPE (104)



帰りも空港へは電車を使っていくことに。BTSからエアポートレイルリンクを乗り継いで空港へと向かいました。途中、車内で観光客からセントラル・ワールドへの行き方を訪ねられました。タイ人に見えたのでしょうか? エアポートレイルリンクの空港行きの電車もかなりの混雑。運よく座れましたが、途中のマッカサン駅からはさらに乗客が増えて超満員。本数を増やすか、車両の長さを長くするかしないと、オーバーキャパシティになりそうです。

スワンナプーム空港について、まず向かったのがVATの払い戻し手続き。税金を戻してもらうためには税関で書類にスタンプを押してもらう必要があります。行ってみると長蛇の列。こんな長い列に遭遇したのは初めてです。

201712BKK_TPE (107)



みなさん何枚も免税書類をもっているので、「たくさん買い物したんだなぁ」と思ってみていました。それに比べて自分は1枚だけ。エンポリアムで買い物をしたときの用紙だけです。

自分の番になり、書類とパスポートを差し出すと現物提示は求められず、あっさりスタンプを押してもらって終了。台湾と違って、払い戻しの現金を受け取るのは出国後エリア。2ヶ所で手続きが必要なので面倒です。

自分の乗るフライトのチェックインがまだ始まっていなかったので、3階にあるマッサージ屋さんに行くことにしました。

マッサージ屋さんの値段はさすがに空港価格。30分のフットマッサージで確か650バーツ(約2,275円)でした。入り口近くに「JCBカード優待」の看板があったので、JCBプリペイドカードで支払おうとすると「JCB、10%ディスカウント」と言って、ちゃんと割り引いてくれました。

201712BKK_TPE (108)



中は利用客でいっぱい。マッサージ師さんたちも忙しそうです。でも、自分の担当のマッサージ師さんはしっかり30分やってくれて、一日の脚の疲れがすっきり。

てっきり空港価格だからサービス料込みの値段かと思っていたら、チップを要求されました。このあたりはタイなんですね。

スワンナプーム空港の3階のマッサージ屋さんを利用される場合、「JCB優待」の看板があれば、JCBカードを利用されるとおトクですよ。




↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村