こんにちは、ヴァンダーです。

仁川国際空港では台北行きのフライトへの乗継です。

201712BKK_TPE (128)



セキュリティチェックを終え、出発フロアーに上ると利用客の多さに圧倒されました。

201712BKK_TPE (129)



アシアナ航空のラウンジを案内マップで探して向かいました。受付で自分の前にプライオリティパスのカードでラウンジに入室しようとしていた人が、利用を断られていました。2018年から「アシアナ航空利用の場合」にのみプライオリティパスでこのラウンジが利用できる条件変更を知らなかったようです

機内で横になって寝てためできた寝癖を直すためシャワーを浴びたかったので、ここでもシャワールームの利用を申し込みました。搭乗券を預け、代わりにフードコートで使われているような呼び出しマシンを受け取って、ひとまずラウンジ内へ。

ラウンジは図書館のようなインテリア。天井は高いのですが、照明が暗めなラウンジです。食事は早朝だったので、軽い朝食メニューぐらいしかありません。

201712BKK_TPE (132)



パンとコーヒーをいただきながら、Fire端末で読書をして、シャワールーム呼び出しを待ちました。

201712BKK_TPE (135)

201712BKK_TPE (137)


しばらくすると、呼び出しマシンがブルブル震えて知らせてくれて、自分の番が来たようです。受付で鍵をもらってシャワールームへ。ここもしっかり清掃されていて清潔でした。

201712BKK_TPE (138)



シャワーを浴び、寝癖も直してスッキリ。韓国コスメが備えてあったのでたっぷり使わせてもらいました。

他のラウンジも見てみたかったので、受付で鍵を渡して搭乗券を返してもらい、プライオリティパスで利用できる「Sky Hub Lounge」へと向かいました。

201712BKK_TPE (139)



「Sky Hub Lounge」の入り口には列ができていて、中に入ってみると中二階にあるためか、アシアナ航空のラウンジほどの開放感はありません。

201712BKK_TPE (143)



しかし、食事についてはアシアナ航空のラウンジよりも充実しています。

201712BKK_TPE (141)
201712BKK_TPE (140)



食事をいただいて、しばし休憩。

201712BKK_TPE (142)



ゆっくりするならアシアナ航空ラウンジ、食事を取りたいならSky Hub Loungeというところでしょうか。

台北便の搭乗時刻が近づいてきたので、ラウンジを後にして搭乗ゲートへと向かいました。


■■■関連記事■■■

韓国・仁川国際空港のアシアナ航空ラウンジがプライオリティパスやダイナースクラブで一部使用不可に




↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村