こんにちは、ヴァンダーです。台北1日目。

新店松山線の南京復興駅で降りて、裏道からホテルへと向かいました。この時点で1時半ごろ。フロントでチェックインの手続きをしていると、やはり3時まで部屋には入れないとのこと。行きたいところがあったので、横のテーブルを借りて外出用荷物と預ける荷物を仕分け。荷物を預けて漢方薬屋さんへと向かいました。

2017年10月に台北へ来た際、漢方薬屋さんで中医の診断をしてもらって、漢方薬を処方してもらいました。その効果か、お腹のハリや顔や首の肌が荒れる症状はよくなりました。ただ、睡眠障害は改善せず。再度、中医の診察をしてもらいたかったんです。

201712BKK_TPE (180)



この日の中医の診断は2時から。タクシーで漢方薬屋さんに着いたのが2時過ぎだったので、すぐに診察してもらえるかと期待していたのですが、なんと順番は11番と言われてしまいました。待ち時間は1時間ぐらいと言われたので、店内で待つことに。

201712BKK_TPE (154)



Fire端末を持ってきていて正解でした。読書をしながら待っていましたが、列は全然進まず。先生がじっくり患者の話を聞きながら診察をしているようで、一人の診察にかなりの時間がかかっています。地元の人に人気があるということは、先生の診察は信頼できるということなんでしょう。

結局、1時間半ぐらい待って、自分の番が回ってきました。前回の処方箋を見せて、スタッフに通訳をしてもらいながら、改善した症状、改善していない症状などを伝えました。先生からもいろいろ聞かれ、脈診と舌診で漢方薬を処方してもらいました。

漢方薬を作ってもらうのを待つ時間がないため、翌朝、取りに来ると伝え、とりあえず漢方薬代をクレジットカードで支払い。スタッフからは「今日は混んでいてごめんなさい」と謝られましたが、しっかりと診てもらえるなら仕方ありません。


■■■関連記事■■■

台湾・台北で漢方薬を入手する方法




↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村