こんにちは、ヴァンダーです。

Huawei P10は手に持ちやすく、操作もサクサクできて快適な端末です。ただ、バッテリー容量が心もとなく、たまにいつになく電池の減りが早いことも。

そんなときに「設定」→「電池」→「電池使用量詳細」を確認すると、Wi-FiをONにしていないにもかかわらず、W-iFiの項目に青いラインがずっと付いていることがあります。

huawei p10 wifi (5)



これは位置情報の中の設定で、「Wi-Fiスキャン」が有効になっていて、どうやらWi-Fiの電波を常に探していることに起因するようです。そうなると、電池の減りが早くなるように感じます。

この設定を変更するには、「設定」→「セキュリティとプライバシー」→「位置情報サービス」→右上の3つの点のメニューの中の「スキャン設定」へと進み、その中の「Wi-Fiのスキャン」をOFFにすると、常にWi-Fi電波を探すのが止まります。


huawei p10 wifi (6)


huawei p10 wifi (7)



この設定状態になるのは、Google Mapを使ったとき、位置情報サービスの中の「GPS、Wi-Fi、モバイルネットワークを利用」がONになったことに連動して「Wi-Fiのスキャン」もONになってしまうようです。

Wi-Fiを使っていないのに、電池使用量詳細でWi-Fiが常にON状態になっている場合はこの項目を確認してみることをおすすめします。





↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村