こんにちは、ヴァンダーです。


ホテルを出てまず向かったのが、翌日、日帰り旅行をしようと考えている「小琉球」へのバスのターミナルです。MRTの高雄駅で降りて、旧高雄駅舎の横に「高雄客運」のターミナルがありました。

201805KHH_TPE (55)



そこの窓口で翌日の切符を事前に予約する必要があるか聞いたところ、必要ないということだったので、切符は翌日購入することに。場所を確認することができたので、余裕をもって翌日来ることができます。

次に向かったのが、台湾新幹線の「左營駅」です。Kkdayのサイトで台湾新幹線の左營→台北のバウチャーを購入していたので、それを切符に引き換えるのと、座席指定をしたかったのです。発券窓口は行列ができていて、自分の番が来るまで10分以上待ちました。

201805KHH_TPE (57)



そして、カウンターのスタッフにバウチャーとパスポート、自分が乗りたい列車の番号のメモを渡したところ、しばらく待ってとのこと。

どうやら、後方の端末で手続きをしないといけいないようなんですが、その端末が1台しかなく、他のスタッフが使用中のため、空くまで待たないといけないようです。

その専用端末では、大量の切符の手続きをしているようで時間がかかっているようで、5分ぐらい待ちました。ようやく端末が空いて、自分のスタッフさんがその端末に情報を入力して、なにやらレシートのようなものを出力し、そして通常の切符の発券端末にまた入力して、ようやく発券。

切符とレシートのようなものを専用のリーフレットに留めてくれて手続き完了です。何の料金も請求されることなく、無事切符を手にすることができました。

201805KHH_TPE (59)

201805KHH_TPE (60)


結局、20分ぐらいかかったかと思います。新幹線の利用当日だとかなり焦るかもしれません。席も確保できたし、自分の場合は事前に駅で手続きしてよかったと思いました。

ちなみに「外国人用の切符」なので、引き換えにはパスポートが必要です。ご利用の際にはお忘れなく。


■■■関連記事■■■

台湾新幹線のチケットを割引価格で購入



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村