こんにちは、ヴァンダーです。

冊子がないと言われた「Luxury Card(ラグジュアリーカード)」の付帯保険。補償金額を見ると、障害死亡の際の保険金額が1億2千万円と他のカードより多いですが、実際にお世話になる可能性が高い治療費用の補償金額が200万円としょぼいです。

【Luxury Cardの海外旅行傷害保険】 ※自動付帯

luxury_card_insurance1



【Luxury Cardの国内旅行傷害保険】 ※利用付帯

luxury_card_insurance2



また、航空便遅延保険が海外・国内とも付帯していますが(海外は自動・国内は利用付帯)、「出航遅延・欠航」の際の補償内容は食事代のみ。宿泊代などは補償してもらえません。宿泊代がでるのは「乗り継ぎ遅延」の場合のみ。



一方、エポスプラチナカードの付帯保険は、障害死亡の際の保険金額は1億円ですが、治療費用は300万円となっているので、こちらの方が安心。また、遅延・欠航の際に宿泊費用も補償対象になっています。


【エポスプラチナカードの海外旅行傷害保険】 ※自動付帯

epos_platinum_insurance1



【エポスプラチナカードの航空便遅延保険】 ※海外は自動、国内は利用付帯

epos_platinum_insurance2



このあたりをみると、保険請求のある可能性がある補償はエポスプラチナカードの方が会員思いのように思えます。「Luxury Card」は障害死亡保険金を高く見せていますが、細かく見ると保険に関してはラグジュアリーではありません。

なかなかパーフェクトなクレジットカードというものはないものですね。



■■■関連記事■■■

デルタゴールドAMEXを将来的に一般に切り替えるか?!

SPG-AMEXの保有見直しと新規取得候補のカード

「Luxury Card(ラグジュアリーカード)」を申し込んでみた

Luxury Card「TITANIUM Mastercard」を入手!

Luxury Cardのコンシェルジュに初電話

Luxury Cardに「保険のしおり」はない?!



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村