こんにちは、ヴァンダーです。


Luxury Card(ラグジュアリーカード)に付帯する「プライオリティ・パス」を申し込んだ際の手続きをご紹介します。

luxury_card_airport_lounge



自分が申し込んだ時期はコンシェルジュデスクで受け付けていましたが、2018年7月2日以降は専用電話番号で申し込むようになりました。自分の場合は6月中の手続きだったので、現在は変わっているかもしれません。


【1】コンシェルジュデスクに申込みをすると、メールで申し込みリンクと招待コードが届く

PP0



【2】専用リンクからプライオリティ・パス社のサイトにアクセスし、メール記載の招待コードを入力

PP1



【3】「年会費無料でプレステージメンバーシッププラン」と表示

PP2



【4】必要事項を英語で入力

PP3
PP4
PP5



【5】同伴者料金を支払う場合のクレジットカード情報を登録

PP6



【6】手続き完了

PP7



この後、プライオリティ・パス社から手続き完了メールが届き、「カード到着までお待ちください」と記載がありました。

手続き途中で設定した、ID・パスワードを「プライオリティ・パス」のアプリに登録したところ、デジタル会員証が表示されました。

そして約2週間後に、実際のカードが香港から手元に届きました。セゾンプラチナAMEXカードやエポスプラチナカードに付帯する「プライオリティ・パス」カードとの違いは、有効期限が3年と長いこと。その間にLuxury Cardを解約したらどうなるんでしょう? 自動的に無効になるんですかね。

セゾンプラチナAMEXカードやエポスカードでは、自分でフォームに入力するという手間がありませんでしたが、Luxury Cardの場合は、プライオリティ・パス社に直接申し込む形式なのでちょっと面倒。

欲を言えば、ここまでコンシェルジュデスクで代行してくれると助かったんですけどね。そのあたりは会社のスタンスの違いでしょうか。

アプリのデジタル会員証ですが、すべての提携ラウンジで使える訳ではないらしいので、物理カードがどうしても必須となります。このあたりは要注意です。



■■■関連記事■■■

デルタゴールドAMEXを将来的に一般に切り替えるか?!

SPG-AMEXの保有見直しと新規取得候補のカード

「Luxury Card(ラグジュアリーカード)」を申し込んでみた

Luxury Card「TITANIUM Mastercard」を入手!

Luxury Cardのコンシェルジュに初電話

Luxury Cardに「保険のしおり」はない?!

付帯保険はラグジュアリーでない「Luxury Card」




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村