こんにちは、ヴァンダーです。

2018年7月25日、「エア・カナダ、トロント・ドミニオン銀行(TD).カナダ帝国商業銀行(CIBC)、Visaカナダ」の4社共同でAimia社に「アエロプラン」の買収を提案が行われました。
※このときのエアカナダ社のプレスリリースはこちら

しかしAimia社は断り、独自に「アエロプラン」を運営していく方針を発表していました。

ところが2018年8月21日に再度、4億5千万カナダドル(CAD450 milliom)と買収金額を大幅にアップさせて再提案がAimia社に行われました。

20180821AC

※このエアカナダ社のプレスリリースはこちら


どうやら、Aimia社の大株主がこの買収提案に前向きで、2018年秋には決着がつくだろうとエアカナダ社・Aimia社から発表がありました。

「アエロプラン」のサイトにも2018年8月21日付で会員向けのアナウンスがされています。

20180821Aeroplan

※アエロプランの会員向けアナウンスはこちら


結局、別れたプログラムは元の鞘におさまることになりそうです。ところで、エアカナダ社は巨額の買収費用を支払うことから、「アエロプラン」を改悪したうえで新プログラムとして再スタートさせる、なんてことにはならないのでしょうか。2020年6月以降、「アエロプラン」はどんなプログラムになるのか興味津々です。




■■■関連記事■■■

エアカナダがアエロプランを買収提案?

アエロプランがワン・ワールドと交渉?



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村