こんにちは、ヴァンダーです。

2018年8月、マレーシアに旅行することにしました。旅程は
 1日目:羽田空港→クアラルンプール。到着後マラッカにバスで移動。マラッカ観光(マラッカ泊)
 2日目:マラッカ→クアラルンプールにバスで移動。クアラルンプール観光(クアラルンプール泊)
 3日目:クアラルンプール観光(クアラルンプール泊)
 4日目:クアラルンプール→成田空港。帰国。
というものです。


ところが、台風13号が日本に接近し、マレーシアに向けて出発する日に関東地方に接近するという、また台風に悩まされる出発前日。確か2017年9月のベトナム行きのときはたしかダブル台風だったような。

201808_KUL (256)



自分のフライトの出発時刻には台風が通過していたとしても、機材繰りで出発が遅れる可能性もあります。

今回のマレーシア旅行ではクアラルンプール国際空港に到着後、バスでマラッカへ移動する計画にしています。万が一、台風で出発が遅れるかもしれないので、フライトが予定通り到着してバスの出発まで3時間と余裕を持った時刻のバスを予約しておきました。

そんなこともあり、前日まで冷や冷やしてましたが、台風は前日の夜中に関東を通過してくれて、出発日の朝には雨が上がっていました。

フライトは夜の23時半。バッグパックは事前にTITANIUM Mastercardのサービスで空港へ事前に送ってあります。だからこの日の会社に行く荷物は、財布やスマホ、パスポートなど最小限。着替えなどを度外視すれば、このバッグ一つで旅行ができるのかもしれません。この日はいつもの通勤バッグではなく、「ポケッタブルブリーフケース」で出勤。

bPr BEAMS pokettable briefcase



折りたたむとコンパクトになるブリーフケースで会社から直接旅行に行く際に重宝しています。特にこの日は夕方に外出予定があったので、資料なども持っていく必要があるのですが、ちょうどA4サイズの資料が入るので助かります。

ひとまず、台風が通過してくれて安心しました。


■■■関連記事■■■

コンシェルジュ対決・VPCC vs Luxury Card Concierge (第2回)



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村