こんにちは、ヴァンダーです。

カーシェアリングで「Uber」と「Grab」がシェア争いを繰り広げていましたが、東南アジアでは「Uber」が白旗を挙げて「Grab」が主流となりました。

「Grab」のサービスが展開されている国内からしか登録できない項目もあるので、日本での事前登録ができる部分とできない部分があります。例えば、自分が試したときは支払いのクレジットカード登録は日本からはできませんでしたが、マレーシアでは簡単にできました。

そして今回、試しに「ANA JCBプリペイドカード」を登録したところ、問題なく登録できました。「ANA JCBプリペイドカード」を登録しておくと、下車後にその時点のレートで仮換算した日本円額がメールで届くので、金額を確認できて安心です。

【GrabPayのメニューからカードを登録】

201808_KUL (266)



【登録したカード】

201808_KUL (275)



充分な残高をチャージしておかないと面倒なことになりそうですが、「Grab」アプリに「ANA JCBプリペイドカード」を登録できたのはラッキーでした。

また、料金的にも正規タクシーより安かったり、特にチャイナタウンからクアラルンプール国際空港への早朝の移動の際には役立ちました。最近よく利用する「kkday」という旅行サイトでも空港送迎のサービスがありましたが、料金的には圧倒的に「Grab」の勝ちです。

・kkdayのマレーシア クアラルンプール国際空港ークアラルンプール市内 貸切専用車送迎プラン
 ・・・夜間4人乗り 市内発(深夜12:00から午前6:00) 5,469円(レートによって変動あり)

・KLIAエクスプレス(KLセントラル→KLIA)
 ・・・55.00リンギット(約1,485円)(KLセントラルまでの交通費は別途)

・Grab
 ・・・68.50リンギット(約1,850円)(高速代込み)


料金だけ見るとKLIAエクスプレスが安く、かつ頻繁にプロモーションもあるので安く購入できることもあります。ただし、KLセントラルの始発が5:00am発なので、KLセントラルまでの交通費と早朝の眠気を考えると、そのままGrabの車でホテルから空港まで行ってしまうのもアリかと思います。



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村