こんにちは、ヴァンダーです。

2018年8月のマレーシア旅行の際、宿泊した「Tian Jing Hotel(ティアン・ジン・ホテル)」のレビューです。


●立地
チャイナタウンにあって、LRTのPasar Seni駅から徒歩で8分ぐらい。近くには食堂やカフェもたくさんあります。

●外観
クラシカルなデザイン。1階はカフェがあって、スマホで撮影している人が多かったです。インスタ映えする感じです。

201808_KUL (149)



●部屋
蚊帳つきのベッドや天井のファン、部屋から見える中庭が印象的。そして縁側(?)にはシャワーとトイレというユニークな部屋です。妙に落ち着く部屋でした。
ただし、ソファなどがないのが残念でした。

201808_KUL (150)

201808_KUL (155)


●バスルーム
バスルームはなく、中庭にある縁側(?)にシャワーとトイレがあります。庭を眺めながら用を足せるという開放感。気になる人は簾を降ろすと、プライバシーは保たれます。

201808_KUL (156)
201808_KUL (157)
201808_KUL (159)



●アメニティ
バスケットに一通り入っていました。部屋には電気蚊取り器も置いてあって安心。

201808_KUL (166)
201808_KUL (161)



●プール・ジム
残念ながらありません。


●廊下

天井の高い廊下が印象的。

201808_KUL (163)


●朝食レストラン
2階のラウンジでいただきます。チェックインの際に何時に食べるかを聞かれて、食べたいものをメニューにチェックしました。前日に翌日分をオーダーする仕組みのようです。
自分は点心メニューをお願いしたのですが、どれも美味しかったです。

201808_KUL (191)
201808_KUL (189)



●サービス
1階のカフェで飲み物を無料で飲めるクーポンがもらえるサービスもあり。スタッフは親切で「部屋のボトルウォーターが足りなくなったら言ってね」とか親切にしてもらいました。

201808_KUL (172)



●総評
午後6時にカフェが閉まるので、カフェが閉まっている時間帯の出入りには部屋の鍵とは別にカードキーが必要になります。

朝食付きで2泊の予約をしていたのですが、チェックインの際に最終日は早朝のチェックアウトのため朝食を取れないことを伝えると、1回分の朝食代を差し引いて精算してくれました、Booking.comは現地払いのため、このような臨機応変な対応ができるのだと思います。その後、Booking.comから「料金が変更になりました」とメールが来ました。

近代的なデザインのホテルではなく、このホテルのようなクラシカルなデザイン&インテリアのホテルもなかなかいいです。天井が高く、居心地のいい部屋でした。部屋から見える中庭が心を和ませてくれました。またクアラルンプールに行くことがあれば、ぜひ泊まりたいです。




この情報が役に立ったという方は、「Booking.com」をこちらから会員登録してもらえるとうれしいです。予約&宿泊後に双方に特典があります。

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村