こんにちは、ヴァンダーです。

ラオス1日目。

街歩きから一旦ホテルに戻って休憩。さすがに外にずっといると暑くてへばります。ホテルの部屋のクーラーが快適で、しばらく休んでいました。

このあとのミッションはホテルの近く参道から「プーシーの丘」に登って夕日を見るというということ。このホテル、ほんと便利な場所にあります。

水ボトルを持って、丘へ登るべく再び外出しました。丘は急な階段が続いていて、かなりハードでした。この丘の上には寺院があるので、ここでも入場料が必要です。

201809_LPQ_BKK (177)

201809_LPQ_BKK (156)



頂上には仏塔がありました。そして、そこからはルアンパバーンの街を一望でき、街が川に囲まれているのが分かります。

201809_LPQ_BKK (159)

201809_LPQ_BKK (158)




時間が経つにつれて人が増えて、頂上部分は超満員。皆さん夕日を見に来たようです。そういえば、8月のマラッカ旅行でも夕日を見たような。

201809_LPQ_BKK (173)

201809_LPQ_BKK (176)


丘の頂上は太陽をさえぎるものがなく、直射日光にさらされ、かなりの暑さになりました。水分を補給しつつ、太陽が山向こうに沈んでいくのを見ていました。途中、近くの欧米人らしき観光客が夕日を楽しむべく、缶ビールを開けたところ、その匂いに引き寄せられたのか大きな蜂が数匹寄ってきて、周囲はパニック。あとからネットで調べてみると、どうやらスズメバチは糖分を求めて清涼飲料水やアルコール飲料に誘引されるようです。

虫嫌いな自分はその場を離れて別の場所から夕日を鑑賞。じっくり観たので、日が完全に落ちる前に丘を降りることにしました。

階段を降りていくと、下の通りにはナイトマーケットが開かれていました。上から見ると青と赤のパラソルが開いている景色がきれいでした。

201809_LPQ_BKK (178)



この日は、夜中からのフライトの疲れと翌朝の托鉢を見たかったので、昼間に買ったパンを食べてさっさと寝ることにしました。





世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村