こんにちは、ヴァンダーです。

VPCC



先日、VPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)のオンラインリクエスト画面へのログインでトラブった事例を紹介しました。その中で分かったことがあります。オンラインリクエスト画面の下に「利用規約」が表示されるようになっているのですが、その規約の中には「Visaコンシェルジュ・モバイルアプリ」なる文言がありました。

この規約は2018年9月19日に更新されたようで、コンシェルジュさんによると、近いうちに専用アプリがリリースされるようです。今までは電話かブラウザのオンラインリクエストフォームからの依頼でしたが、「Visaコンシェルジュ・モバイルアプリ」から依頼ができるようになりそうです(はっきりと明言されたわけではないので推測です)。

そして驚きだったのが、最初の依頼もメールで行ってよいとのこと。Luxury Cardのコンシェルジュサービスは最初からメールで依頼を受け付けてくれますが、VPCCは電話かオンラインフォームから最初は依頼し、その後はメールでやり取りができるものと思っていました。

ところがVPCCに最初からメールで依頼していいのか確認したところ、「ヴァンダー様のニーズに合わせて、お電話、オンラインコンシェルジュまたはメールからのリクエストをご利用いただければ幸いでございます」と回答メールがきました。ただし、VPCCが担当するプラチナ会員か確認する必要があるため、「フルネーム」「連絡先電話番号」「カード番号の最初の9ケタ」の3点をメールに記載する必要があるとのこと。

VPCCのアカウント登録をした後の登録完了メールにも、電話かメールでどうぞ、記載がありました。

new_VPCC



Luxury CardのTitanium Card会員のコンシェルジュサービスが改悪されるのに比べ、VPCCも(本人確認のための3点を記載する必要があるものの)最初からメールで対応してくれるのであれば、Luxury Cardのコンシェルジュサービスと同等レベルです。

そして、VPCCの専用アプリがリリースされて、アプリから依頼ができるなら、さらに利便性向上。

こうなると、Luxury Cardの優位性がなくなってきたので、来年の見直し対象になりそうです。



■■■関連記事■■■

VPCCのオンライン画面が変わっていた

Luxury Card(Titanium Card)のコンシェルジュサービスが(少し)改悪に

コンシェルジュ対決・VPCC vs Luxury Card Concierge (第2回)

コンシェルジュ対決・VPCC vs Luxury Card Concierge (第1回)

VPCC(Visaプラチナコンシェルジュ・センター)を初利用




マニフレックスのアウトレット





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村