↑マニフレックスのアウトレットもあり↑



こんにちは、ヴァンダーです。

スカイチーム2019年1月1日をもって脱退すると宣言した中国南方航空(CZ)とワンワールドのアメリカン航空(AA)は今後提携関係を強化し、中国国内・アメリカ国内でのコードシェアを2019年1月から増やすそうです。
※アメリカン航空のプレスリリースはこちら

20181128_AA_CZ



そして2019年の早い時期にフリークエントフライヤープログラム(FFP)を相互提携し、マイルの獲得&利用、ラウンジの相互利用なども開始させるようです。

アメリカン航空のマイルで中国南方航空の特典航空券が利用できるようになるようですが、DinersClubのグローバルマイレージからアメリカン航空が抜けてしまい、また、SPG-AMEXも解約してしまったのでアメリカン航空のマイルを貯める手段をなくしてしまっています(貯めたマリオットのポイントを移行させればいいわけですが)。

アメリカン航空のAAdvantageの特典航空券は燃油代が基本的に不要、複数の航空会社の組み合わせも可能とかなり柔軟性が高いプログラムなので、中国南方航空とJALやキャセイパシフィック航空のフライトを組み合わせての旅程が組めそうな予感。

ところで、2018年中にデルタ航空のマイルで予約した特典航空券で2019年に中国南方航空を利用する場合、スカイチームのエリートプラスの効力は全くなくなるのでしょうか? 優先チェックインやラウンジ利用はどうなるのでしょうか?

アライアンスの移籍といえば、過去、
 ・コンチネンタル航空がスカイチームからスターアライアンスへ(その後、ユナイテッド航空と合併)
 ・USエアウェイズがスターアライアンスからワンワールドへ(その後、アメリカン航空と合併)
ということがありました。

ワンワールドは自分の中では「アングロサクソン系のプライドの高いアライアンス」というイメージなので、中国南方航空がワンワールドに加盟できるのかどうかも含めて、動向を今後追っていきたいです。



■■■関連記事■■■

中国南方航空(CZ)が2019年1月1日にスカイチームから離脱

中国の航空会社を中心としたジョイントベンチャーの話が次々と

中国南方航空(CZ)がワンワールドへ移籍の噂が?





↓マニフレックスがアウトレット価格で買える!
マニフレックスのアウトレット