こんにちは、ヴァンダーです。

前回の記事で、「MICARD GOLD」を勢いで申し込んだことを紹介しました。背中を押したのは海外還元率だけではなく、2019年のカードフォーメーションの見直しに活かせそうだったからです。

取得のきっかけになったのは、年会費5,000円(+税)のカードながら、羽田空港国際線ターミナルの「TIAT LOUNGE」と「TIAT LOUNGE ANNEX」が利用できることです。

201809_LPQ_BKK (5)



両ラウンジは航空会社共用ラウンジを兼ねており、「Luxury Card」「Porsche Card」「マンチェスターユナイテッドカードGOLD」「ボルシア・ドルトムントカードゴールド」「TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド」、そして「三越伊勢丹グループ MICARD」のゴールドカードしか利用することができません。

DinersClubやAMEXのプラチナカードでも利用できないラウンジなのです。

このラウンジを利用したくて「ボルシア・ドルトムントカードゴールド」を取得しました。その後、そのカードのサービス改悪(手荷物宅配往復無料)があったので「Luxury Card」を取得したのですが、こちらも一番下のランクの「TITANIUM CARD」ではサービスの改悪に次ぐ改悪。次年度の年会費請求前に解約しようと思っていました。

そうなると「TIAT LOUNGE」が使えなくなるので、再度「ボルシア・ドルトムントカードゴールド」を取得しようかと思っていたのですが、こちらは年会費が1万円(+税)。「MICARD GOLD」は年会費が5,000円(+税)でラウンジが使えて、しかも同伴者1名無料(といってもいつも一人旅ですが)と、年会費負担が半額で済みます。

年会費負担軽減をしつつ、「TIAT LOUNGE」を使えるということも大きなきっかけになりました。

おそらく、「TIAT LOUNGE」「TIAT LOUNGE ANNEX」を使えるクレジットカードの中では最安値なのではないかと思います。「MICARD GOLD」の案内ページにもしっかり両ラウンジの案内があります。

MI_GOLD_TIAT



ただ、自分が取得するカードは改悪されていくという「法則」があります。5,000円の年会費で「TIAT LOUNGE」をバンバン使われて採算が悪くなり、サービス改悪ということも予想されますが、当面は「MICARD GOLD」に期待したいと思います。


■■■関連記事■■■

(期間限定ながら)海外ショッピング最強カード?!

Luxury Card(Titanium Card)のコンシェルジュサービスが(少し)改悪に

解約しました「ボルシア・ドルトムントカードゴールド」

羽田空港国際線ターミナルのラウンジあれこれ




↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村