こんにちは、ヴァンダーです。

エポスカードのゴールドカードとプラチナカードには年間利用額に応じたボーナスポイントがあるのをご存知でしょうか?

EPOS_BONUS_point



エポスゴールドカード
 年間50万円以上 ・・・ 2,500ポイント
 年間100万円以上 ・・・10,000ポイント

エポスプラチナカード
 年間100万円以上 ・・・20,000ポイント
 年間200万円以上 ・・・30,000ポイント
 (以下、省略)


自分の場合、エポスプラチナカードなので年間100万円利用すれば、通常ポイントが付いたうえで年会費2万円分のボーナスポイントがもらえることになります。つまり年会費が実質無料になります。

エポスゴールドカードをインビテーションで取得した場合、年間100万円利用でボーナス10,000ポイントもらえるので、還元率は1.5%となります。こちらは(インビテーションの場合)年会費が無料なので、ボーナス分がまるまるおトク。プライオリティパスやコンシェルジュサービスが不要な場合、プラチナカードのインビテーションが来ても年会費やポイント還元率を考慮するとゴールドカードの方がいいのではないかと思います。

さて、このボーナスポイントを得るために年間100万円をショッピングで利用しないといけないわけですが、その近道となるのが、エポスカード社が設立したtsumiki証券での積立投資信託。5万円を上限に毎月積み立てることができます。

EPOS_tsumiki



楽天カードとは異なり、毎月の積み立て分にはポイントは付きません。tsumiki証券での積立期間と積立金額に応じてエポスポイントがもらえる別途仕組みとなっています。

tsumiki_point_FAQ



 初年度・・・年間積立金額×0.1%
 2年目 ・・・年間積立金額×0.2%
 3年目 ・・・年間積立金額×0.3%
 4年目 ・・・年間積立金額×0.4%
 5年目以降 ・・・年間積立金額×0.5%


しかし、毎月の積立金額は年間のボーナスポイント算出のための年間利用額に加算されます。

tsumiki_nenkanriyou_FAQ



毎月5万円の積み立てをすれば年間で60万円。年間100万円を目指しているなら、あと40万円のショッピング利用をすればいいことになります。年間100万円のショッピング利用はハードルが高そうですが、40万円ならハードルがグンと低くなります。

運用している投資信託が値上がりすればラッキー。値下がりしてもボーナスポイントがもらえるので、ちょっと気休めになります。

楽天カードの投資信託とは仕組みが異なりますが、どちらのカードも投資信託をクレジット決済で購入でき、それを引き出すことも可能です(NISA契約している場合を除く)。これってクレジット業界ではタブーな「ショッピング枠現金化」ではないのかとも思えますが、そういうことに配慮して年間60万円までしか投資信託の購入ができない仕組みになっているようです。

年間利用金額に応じたボーナスポインを目指している方、tsumiki証券での積立投信を検討してはどうでしょうか。自分もボーナスポイントゲットのため利用しています。



■■■関連記事■■■

楽天カードで投資信託購入ができる。しかもポイントも1%分付与!



↓エポスカードの申込みもハピタス経由がおトク。まだハピタス会員でない方は、下のバナーから登録していただけるとうれしいです
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村