こんにちは、ヴァンダーです。

NHKのニュースによると、2019年の冬スケジュールから成田空港の滑走路運用時間が1時間延びて、A滑走路での離発着が夜の0時まで延長されるそうです。

成田空港の運用時間をめぐって、国や空港会社は東京オリンピック・パラリンピックに向けて、2本のうちのA滑走路について、ことし10月から現在より1時間遅い深夜0時まで延長する案を周辺の9つの自治体に示しました。

4日は、国や空港会社、それに市長や町長などが出席して芝山町役場で協議会を開き、すべての自治体が延長案の受け入れに同意して、ことし10月からの延長が正式に決まりました。

※ニュースソースはこちら


23時〜0時の間の出発便が増えるのであれば、仕事後に成田空港まで余裕を持っていけるので助かります。しかし23時以降の到着便となると、自宅に帰るのは無理。入国審査と税関を通過する時間を勘案すると、羽田空港でも23時前に到着しないと、電車で自宅に帰るのは厳しいです。

運用時間延長により各航空会社がどのような運航スケジュールを組むのかはこれからですが、深夜の出発便の選択肢が増えるのを期待しています。


成田空港と周辺自治体の協議内容について詳しくはこちらを参照ください。

20190204NRT





▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村