こんにちは、ヴァンダーです。

シンガポール航空(SQ)が2019年のゴールデンウィーク初日(4月27日)から関空線を1便増便して、1日3便化させます。

SQ_KIXSIN



増便分のスケジュールは以下の通り。
 SQ621便 KIX 17時25分 - SIN 23時05分
 SQ620便 SIN 08時30分 - KIX 16時10分

関空からのフライトとなりますが、ゴールデンウィークのフライトを探している人にとっては朗報、また、期間増便でないため、2019年の年末、2020年の年始のフライトを探している人にとってもこの増便はグッドニュースではないでしょうか。

試しに、Expert Flyerで2019年ゴールデンウィークの空席状況を調べてみました。


2019年4月27日 関空→シンガポール
20190427KIXSIN_SQ

※2019年2月14日時点


2019年5月6日 シンガポール→関空
20190506SINKIX_SQ

※2019年2月14日時点


4月27日発はビジネスクラスを除いて満席ですが、5月6日の帰国便はまだ余裕がありそうですね。

航空各社はゴールデンウィークの需要が旺盛なのに反応して、増便攻勢をかけてきているのでしょうか。
しかし、航空会社側の余裕があっても、空港側に受け入れ余裕がなければ難しいフライトの増便。今後どう推移していくのか要注目です。


■■■関連記事■■■

マカオ航空、2019年GWに成田-マカオ線で臨時便





↓豊富な現地ツアーで滞在時間を有効活用


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村