こんにちは、ヴァンダーです。

VPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)に依頼をした後に自動返信されるメールの下を見て気づいたのですが、なんと「Visaコンシェルジュアプリケーションを発見する」というアプリの案内があったんです。

mail_footer



早速そのバナーをクリックすると、AndrodかiOSの振り分けページに進みました。

app_furiwake



自分はAndroidユーザーなので、Google Playに行くと、そこには「Visa Concierge」なるアプリがありました! 「ライブチャットでVisaコンシェルジュとやりとりすることができます」とアプリの説明もあります。

Visa_concierge_app_not_available



ダウンロードしようとログインしてみると「このアプリはお使いのどの端末にも対応していません」と残念な表示。

ここまで連れてきておいてダウンロードできないなんて悲しすぎます。VPCCのオンラインサービスから対応端末について質問をしてみました。そうしたところ「2月21日(木)の16時以降にダウンロードが可能となりますので、再度お試しくださいますようお願い申し上げます」と回答がきました。

フライングでアプリ案内ページへのリンクバナーを表示していたのか、アプリの最終調整が間に合っていないのか、詳細は分かりませんが2月21日が楽しみです。

Luxury Cardの「TITANIUM Mastercard」では、最初の依頼は電話必須となりましたが、VPCCはオンラインサービスから依頼も可能です。それに加えてアプリのチャットで依頼ができるとなるとかなりの便利になります。

ますますLuxury Cardに対する思いが弱くなってきました。そして、エポスプラチナカードに付帯のVPCCのサービスへの期待感が高まってきました。


■■■関連記事■■■

Luxury Card(Titanium Card)のコンシェルジュサービスが(少し)改悪に

VPCCも最初からメールで依頼ができる!?




↓カード決済で楽天証券の投資信託の購入が可能! しかも投資信託購入でポイントも貯まる!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村