その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

Visaブランドのデビットカード(非接触決済のVisa PayWave付)をすでに発行している住信SBIネット銀行が、今度はMastercardブランドのデビットカードを2019年4月から発行するようです。
※住信SBIネット銀行のプレスリリースはこちら(PDFファイルが開きます)。

miraino_mastercard_debit



プレスリリースには『≪日本初≫Mastercardブランドの「ミライノ デビット」取扱い開始のお知らせ』とありますが、かつて、東京スター銀行がMastercardブランドのデビットカードを発行していた(いつの間にやら発行終了していた)ので、「日本初」というのは「コンタクトレス機能搭載のMastercardブランドのデビットカード」ということでしょうか。

興味深いのが一般とプラチナカードの2種類があり、プラチナカードの年会費は1万円(+税)。プラチナカードには「Lounge Key」や「招待日和」のサービスが付帯していると発表があるのですが、コンシェルジュサービスや空港手荷物宅配サービスは付帯させるのでしょうか?

通常のMastercardブランドのプラチナカード(クレジット)であれば、空港手荷物宅配サービス(往復2個)やコンシェルジュサービスが付くのですが、デビットカード、しかも年会費が抑えられているので、これらのサービスが付帯するのかどうかに注目しています。

何らかの事情でクレジットカードが作れない方で、海外空港ラウンジサービスを利用したい方はこのデビットカードなら、住信SBIネット銀行に口座を開設すれば基本的には取得できるカードだと思われるので、需要があるかもしれません。

住信SBIネット銀行ではVisaブランドのデビットカードも発行していて、自分も持っています。

sumishin_SBI_blue



Mastercardブランドのデビットカードの方がシルバーチップでデザインが縦型とユニーク。しかもポイント還元率もいいので、ブランド切替しようかと考えています。またプラチナカードの付帯サービス次第では、解約を検討しているLuxury Cardの後釜になるのではないかとも期待しています。この記事を書いている段階ではプレスリリースだけでサービス詳細が分からないので発表待ちです。


住信SBIネット銀行の口座開設を検討されている方は、ハピタスから口座開設をするとハピタスのポイントが付きます。まだハピタス会員でない方は下のバナーから会員登録をしていただけるとうれしいです。



■■■関連記事■■■

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードを再発行依頼

再発行依頼した住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードが届いた





↓口座開設もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村